ポンコツ公務員の叫び

23歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

人見知りで気にしすぎの僕は気軽にTwitterやInstagramを使うことができない

タイトルに反してTwitterInstagramFacebookなど、僕は色々なSNSをやっている。どれももう始めてから数年経っており、一見すると時代の流れにしっかりと乗っている。

でもTwitterではもともと呟く頻度が少なく、昨年の夏くらいを最後に1回も呟いていない。インスタは僕と同じくらいの世代の人の中ではかなり流行してるけど、僕は2016年で9回しか投稿していない。Facebookについては三年以上やっているけれど1回もまともに投稿したことがない。

Facebookに関しては僕の友達の中でも投稿している人は固定化しているから、やっているけどほとんど投稿しないという人も結構いるのだと思う。でもTwitterやインスタはみんな結構投稿している。ではなんで僕は投稿しないのか。

それは自分のフォロワーに気を遣っているからだ。

Twitterでいうと僕のフォロワーは200人ほどいる。決して多くはないけれど、そこまで少ないというわけではない。その多くは知り合いだ(僕は知らない人からフォローされてもフォローしない)。

でも知り合いが見てると思うからこそ投稿できない。

僕は自分の思ったことを呟くことによって自分に対する印象が悪くなることを危惧しているのかもしれない。例えば、僕が「〇〇するやつきもい」的なことを呟いたとする。でももしも僕のフォロワーの誰かがその〇〇をする人だったら、その人は嫌な気持ちになるかもしれない。僕がそういうことを呟かなければ嫌な気持ちにならなかったのに、僕の安易な自己表現によって嫌な気持ちにさせてしまうのだ。あとよく見るのは写真つきの「〇〇買った」みたいな投稿。それを純粋によく思ってくれる人もいるだろうけど、それを自慢だと捉える人もいれば、それを買ったセンスがダサいみたいに思う人もいるかもしれない。つまり、ある投稿によって自分に対するマイナスイメージが生じる可能性も否定できないのだ。

もちろん、そんなの誰も気にしていない確率が高いことも頭の中ではわかっている。でも僕は気にしすぎてしまう。これはSNSに限ったことではないけれど、僕は自分の発言や行動が誰かを傷つけていないか等を過度に気にしてしまうのだ。

また、人見知り、気にしすぎの性格のせいで僕は自分から知り合いのアカウントをフォローすることができない。「なんでこいつの分際でフォローしてくんだよ」と思われるかもしれないと考えるからだ(あとはなんとなくフォローした方が負けみたいに思っているところがある笑)。

僕がブログを始めたのもSNSで自分の考えを発信できないからという理由もある。SNSは自分の名前でやっているけれど、このブログは匿名だ。だから、好き勝手本音を書くことができる。それがストレス発散になればそれでいい。

SNS全盛期の今、僕は文字数の制限なく、匿名で自分の好き勝手に発信できるブログのすばらしさを実感している。