One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

ちょっと変化球なセンター利用で狙え!推薦・AO入試以外でMARCH文系に最も入りやすい方法

 f:id:footmuji:20170303213801j:image

受験シーズンがもう終わり頃ということで、そろそろ来年の受験に向けて動き出す人もいるかと思います。

今年受験生だったみなさんお疲れ様でした。来年受験の人、頑張ってください。

そんな受験生に毎年人気な大学がMARCH、つまり明治・青山学院・立教・中央・法政の5つの大学。

文系の人でMARCHを目指す人は多いし、僕の友達にもMARCHの大学に通っている人は多いです。

MARCHの大学は世間一般に高学歴だから、当然一般入試で出題される問題も難しいでしょう。

また、受験生に人気のあるMARCHは倍率も高いし、早慶が第一志望の受験生のすべり止めにもなっているから、一般入試で合格するのは結構難しいのではないでしょうか。

でも、ある受験方式なら合格の可能性は高まります。今日はその受験方式を紹介します。

ちなみに僕は国立志望だったけど、この方式でMARCHに合格しました。私文(私立文系)の人でも可能だと思われる受験方式です。

 

MARCH文系に合格したいならセンター利用(4科目)を狙うべし

私立文系のセンター利用というと、英語・国語・地歴の三科目が一般的です。

でもこの3科目方式では僕が合格した明治大学の法学部だと8割後半はないと話にならないでしょう。

センター試験はあまり難しくない試験とはいえ、8割後半とるのはかなり難しいです。

私文の人でMARCHをセンター利用で合格できる人は、早慶上位学部が第一志望の人くらいではないでしょうか。

そこで穴場なのが英語・国語・地歴・数ⅠA又は理科の4科目型です。

この方式だと8割前半でも合格することができるんです。

文系の人はみんな数学が苦手ってことでしょうね。

でも数ⅠAなんて高校1年でやる内容だからそんなに難しいものではないです。

誰でも頑張って勉強すれば苦手な人でも7割くらいは可能ですし、ちょっとできる人なら8割も決して難しくありません。

国語120  英語185  日本史94  数ⅠA80 

これは4年前(2013年)に僕が実際に受けた時のセンターの点数です。

国語で大失敗して僕はこの4教科で80%しか取れていません。

それでも僕は4科目型のセンター利用で明治法・商・経営、立教法、中央商に合格しました。

僕が受けた年は数ⅠAが難化したこともありますが、4科目型なら80%で十分勝負できるんです。

個別にいろいろ対策するのって大変じゃない?

MARCH志望の私文の人は当然色々な大学・学部を受けるから、沢山過去問を解いて大学毎・学部毎の問題の傾向・クセを掴まないといけません。それってかなり大変だなぁと思います。

その点センター利用なら、センターというあまり難しくない試験の対策だけで、合格することができるからコスパが超良いです。受験料も一般入試に比べて安いです。

まぁ失敗できないっていうプレッシャーも大きいんですけどね。

センターがいくら難しくなくても、私文の人が得意な3科目とはいえ、8割後半とるのってかなり難しいです。国語とか事故率結構高めで、失敗する人の話もよく聞きますしね。

だったらたとえ苦手でも数学か理科も受けた方が絶対良いと思う。

MARCHレベルの大学を目指して勉強している人なら、センターの国英社で8割前半~中盤取ることはできると思うから、数ⅠAは平均点より少しだけ取れればOKということです。

数字見ただけでじんましんが出るような数学アレルギーの人はきついかもしれないけど、一般入試やセンター3科目よりもセンター4科目の方が可能性は高いと僕は思う。

数学は息抜き程度にやればOK

僕も文系だから分かるんだけど、文系の人はどうしても英語・国語・地歴中心になるから、数学っていい息抜きになるんです。

多分頭の中で使っている場所が違うんですかね。僕は息抜きで勉強していた数学を使って合格できました。

個人差はあるだろうけど、高3の受験勉強で1日10時間勉強するとして1時間弱で十分ですかね。あくまで文系は英国社が中心なので。

受験は戦略が非常に重要です。

センター4科目受験は、MARCHを目指す戦略として、検討する価値があります。