One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【レビュー】Honor gathering の財布はデザイン性・機能性ともに究極の逸品だった

3年ほど使った財布が結構くたびれてきたから、買い換えました。

初任給も出たし、慣れない仕事を頑張った自分へのご褒美と、これからがんばるぞ!っていう気持ちも込めて…

財布に何を求めるか

ちなみに僕が財布に求めるものは次の4つ。

①デザイン性

②コンパクトさ

③それなりに容量があること

④みんながあまり知らないブランドであること

自分の気に入るデザインであることは必須なので①は勿論のこと、僕は普段鞄を持たないで出かけることも多いので②のコンパクトさは譲れないポイントです。

でも一方で、お札や小銭だけでなく、クレジットカード、キャッシュカード、保険証、免許証、Suicaなどなど、持ち歩くカードも財布に入れたいので、③にあるようにある程度の容量は欲しいんです。

まぁ④に関しては僕の天邪鬼な性格。知る人ぞ知る感じが好きなんですよね。

こんな感じで色々と探していたところ、これらすべてを満たしてくれる財布に出会ったんです…!

 

Honor gathering “real italian vachetta leather short wallet”

f:id:footmuji:20170423094512j:image

http://placard-blog.com/honor-gathering-real-italian-vachetta-leather-short-wallet-2color/

すごく長い名前ですね(笑)。

イタリア製の良質なリアルバケッタレザーを使用しているからエイジングが楽しめる上、そのイタリア製の革を使って日本の熟練の職人が作っているから、質もめちゃめちゃ良いって美人の店員さんが言ってましたね(笑)。

確かに革の質の良さは勿論のこと、縫製もすごく丁寧に施されています。

f:id:footmuji:20170423095017j:image

よりエイジングを楽しみたいってことと、美人の店員さんに似合うって言われたことで、色はナチュラルにしました。

片手に収まるほどコンパクトなので、パンツのポケットにもすっぽりと入ります。

ちなみにフラップのあるところが小銭入れになっています。スナップ釦には金メッキが使用されているので、高級感もありますね。

f:id:footmuji:20170423095046j:image

コンパクトなのにカードは7枚も入ります。普段使うカード類はすべて入りますね。

表にもカードが入る所があるから、Suicaを入れるのにもかなり便利です。

日本のブランドの革製品はすごい

これで値段は3万円ほどです。財布としては安くはないけど決して高くはない値段ですね。革の質や縫製の質を考えたら安いくらいだと個人的には思います。

海外のメゾンブランド等の有名ブランドには明らかに質と見合わないほど高い財布もあります。それには理由があって、デザイン料や広告料等の経費がかさんでいるから。

財布って毎日使うものなので、自分が気に入って、納得したものを使うことが一番大切だと思います。

でも、僕だったら価格と質が釣り合わない有名ブランドのものよりも、決して有名とは言えないながらも品質の高さを追い求めた日本のブランドのものを使いたいですね。

日本の職人の腕は世界で一番高いと言われているくらいですから、ネームバリューでは海外ブランドに負けても、品質では決して負けていないブランドって結構ありますし。

追記:エイジング記録

この財布はエイジングが期待できるバケッタレザーを採用しているということで、エイジング記録についての記事も書いています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

経年変化する革製品は本当に楽しい。

それに気づかせてくれたこの財布。ずっと愛用したいです。