ポンコツ公務員の叫び

23歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

【エイジング記録】バケッタレザー Honor gatheringの財布(2ヶ月)

f:id:footmuji:20170625102110g:image

http://www.arknets.co.jp/category/A5_B_A_H_547/

「いいエイジングしますよ」

2ヶ月前、僕は表参道にあるHonor gatheringで美人の店員さんに言われ、ナチュラル(ベージュ)の財布を購入した。

 

hitomishiri.hatenadiary.jp

 

これを購入してから約2ヶ月間毎日使っていた。さて、まだ2ヶ月だけどどれくらいエイジングしたんだろう。

Before

f:id:footmuji:20170625103156j:image

f:id:footmuji:20170625103234j:image

After

f:id:footmuji:20170625103350j:image

f:id:footmuji:20170625103410j:image

 

iPhoneのカメラで撮ったから、実際はもうちょっと色は薄めかな。でも2ヶ月でめちゃめちゃエイジングが進んでる。予想以上だ。しかもかなりいい感じ。

ちなみにクリームを塗るなど特にケアはしていない。元の色がベージュだから、クリームを塗ることで変に色ムラができたりする可能性があったからだ。

いや〜店員さんの言ってたことは本当だったよ。特別なケアもせずにかなり良い色味になってきた。めちゃめちゃ気に入ってる。

しかも今は良い意味で雑に扱えるようになってきた。買った当初は正直、傷がつかないか気にしすぎて、普通に使えなかった。でも財布ってあくまで道具だから、傷がついたらついたでそれも味だなって思うようになった。だから、細かい傷やシミも多少ある。でもそれも僕とこの財布が歩んだ軌跡だ。それも味なのだ。そう考えると、単なる道具以上に愛着が湧いてくるものだ。

 この財布で使われているバケッタレザーの良いところは特別なケアが不要ということ。使っているうちにオイルが染みてきて、かっこよさが増す上、革の強度が高まる。つまり、たくさん使うことが何よりのケアなのだ。

世の中に溢れるあらゆるものは新品の状態が一番良くてそれ以降は劣化していく。でも、革製品に至っては、新品の状態が一番かっこ悪い。つまり使うに従ってどんどん馴染み、かっこよくなるってこと。

この財布はまだ2ヶ月だけど、これからどんな風に変化していくのか、すごく楽しみだ。