ポンコツ公務員の叫び

23歳、社会人1年目(県庁職員)の僕の思いを自由に叫びます。叫ぶ内容は僕の趣味(ファッション、サッカー)や仕事のこと、考えや本音など様々です。たまにイタい内容もあるかもしれません。

フットボールにおける移籍と、内田篤人のかっこよさ

f:id:footmuji:20170823151623j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/www.soccer-king.jp/news/world/ger/20161209/525037.html/amp

内田篤人がドイツ2部ウニオン・ベルリンに移籍!!

内田篤人が、ドイツ1部のシャルケ04から、ドイツ2部のウニオン・ベルリンに移籍した。噂が出てからすぐに決まったから、かなり驚いた。当然レベルは落ちる。それでも、膝の怪我から復活するために、相当な覚悟で移籍を決めたんだと思う。

 

内田篤人は日本史上最高のサイドバック

内田篤人のこれまでの実績は輝かしい。2006年に鹿島アントラーズに入団すると、1年目から主力として活躍。すぐ当時の岡田監督により日本代表に招集され、出場はならなかったものの、2010年の南アフリカワールドカップのメンバーに入った。

南ア後にはブンデスリーガの名門、シャルケ04に移籍すると、レギュラーポジションを奪取し、CLベスト4位入るなど、世界のトップレベルで活躍した。

僕は、内田篤人は間違いなく日本史上最高のサイドバックだと思っている。サイドバックにとって、攻守に渡って必須のスピードはもちろん、ネイマールリベリー等の世界屈指のアタッカーと互角に渡り合える対人の強さ、戦術理解度も兼ね備えている。そして何よりすごかったのはゲームを作れるという点。おかちゃんも、ボールを置く位置について絶賛していた。内田の全盛期に関して言えば、世界屈指のサイドバックと言っても過言じゃなかったと思う。少なくても、右サイドバックで内田より間違いなく上だったのは、バイエルンフィリップ・ラームくらいかな(ちょっと言い過ぎ?)。

 

移籍に関する内田篤人の考えがイケメン過ぎる

内田は移籍に関して、ドイツで行われたインタビューで、次のように話している。

内田篤人選手、あなたの契約は2015 年で切れる予定でした。2018年までの延長で、シャルケでの居心地がいいと示したことになります。長く悩みましたか?

「いえ。アリーナでの雰囲気は素晴らしいものです。僕も、マネージャーのホルスト・ヘルトが僕をチームに残したいと思っていると感じていました。もし移籍するとすれば、シャルケが移籍金を受け取る場合だけです。シャルケはいつも僕を支援して、多くのすばらしい経験をすることができました。シャルケに何も残らない移籍なんて考えられません。」

フットボールの世界では、選手が契約期間内に他のチームへ移籍する場合は、移籍先のチームから、移籍元のチームへ移籍金(違約金)が支払われる。逆に言うと、クラブは契約が切れた選手に関しては移籍金0で獲得できるということだ。

上のインタビューから分かるように、内田は0円移籍に否定的だ。実際、シャルケとの契約が切れる時には、アーセナルインテル等々、シャルケよりも格上のクラブからオファーがあったと言う。内田篤人は、自分を育ててくれたクラブへの恩を決して忘れない、男気に溢れた選手なのだ。

実際、今回の移籍に関しても、シャルケとの契約期間内のものだ。内田は怪我の影響でここ2年はほぼプレーしてなかったから、市場価値としてはかなり下がっているし、大した金額ではないとは思うけど、シャルケにお金が入る形で移籍している。来年の夏ではなく、今夏に移籍を決断したところもカッコよすぎる。構想外になっても、かつての名門の10番にしがみつき、契約が切れてからメキシコに行った人とは大違いだ。

 

全てのサッカー選手は内田篤人を見習え

ただの一般人の俺が何言ってんだって感じだ。でも僕は本当にこう思う。Jリーグに関しても移籍に関するルールは基本的には同じだ。でも日本だと選手を引き抜く場合、かなり0円移籍が多い。確か、去年ジェフが大量に選手を獲得したときも、移籍金を払って獲得した選手は1人だけって話を聞いたことがある。でも0円移籍って、移籍金を払ってまでは別にいらないよってこと。移籍金を払ってでも欲しいと思われること、そして移籍金を残して移籍をすることが、溝を残さず円満にクラブを別れることと、選手としての価値を上げることを両立させる唯一の手段だと僕は思うのだ