One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

クリスマス・誕生日・バレンタインに男にあげると本気で喜ばれるお手頃価格のギフト5選

こんにちは。ヒロシです。

プレゼント選びって難しいですよね

自分では自信をもって選んだつもりでも、相手があまり喜んでくれなかったり、あげたものを使ってくれなかったりすると悲しいですしね。

今日は23歳男子、ファッション好きでセンスにはそれなりの自信のある僕が、男性へのプレゼントで外さない、喜ばれるものを考えてみました。

一番欲しがっているものをあげようと思わないこと

プレゼントっていうと「欲しがっているものをあげよう!」ってなりがち。でもそんなスタンスでいるのは基本的にやめたほうがいいです。

なぜなら、基本的に本当に欲しいものは自分で買うから。

しかも本当に欲しいものに関してはその人のこだわりが出やすいからせっかくあげても使ってもらえないかもしれません。

相手に欲しいものがないか聞くっていう野暮なことをしてまでそれでは寂しすぎます…

自分で買うまでではないけどあったらうれしい、くらいのものを

本当に欲しいと相手が思っているものをあげることについては、かなりリスクが高いのであまりおすすめしません。

だから「まぁ自分で買うまでではないけどあったらうれしいかな」くらいのものが良いでしょう。

 

おすすめアイテム5選

それではプレゼントにおすすめするアイテムを紹介します。

ちなみに恋人にあげる以外だとあまりに高いものは重い印象を持たれかねないので、基本的に5000円くらいまでで買えるものをセレクトしました。

シューケアセット

まずおすすめなのはシューケアセット。

履く頻度に差はあれど、男性なら誰でも持っている革靴。

革靴は綺麗なほうが絶対印象がいいけど、手入れをしない男性も多いです。そんな人にあげるギフトとしておすすめなのがシューケアセット。

普段手入れをしない人でもシューケアセットをもらったことをきっかけにケアを手入れをしようってなる可能性も高いです。

しかもシューケアグッズは消耗品だから、革靴が好きで手入れをきちんとしている人も喜ぶこと間違いなしでしょう。

いずれにせよ、もらって困るものではないのでおすすめです。

 

レザーの眼鏡ケース

眼鏡のケースって眼鏡を買ったところでもらったものをそのまま使っている人がほとんどですよね。

でもだからこそ、アジのあるレザーの眼鏡ケースを使っている男性ってかっこいいなぁって思いませんか?

しかも眼鏡ケースなんてそんなに一目につくものじゃないから、そういうところまでこだわれる人って素敵です。これは僕がもらったら本当にうれしい。

 

ちょっといい靴下

靴下ってユニクロ・無印で3足1000円で買う人が多いですよね。

確かに靴下って消耗品ではありますが、靴下一つで足元をお洒落に見せることもできますし、高い靴下はこだわって作られているため履き心地もとても良いです。

ギフトだからこそ、普段あまりお金をかけていないであろうアイテムの、ちょっとした贅沢品をあげるのってありですよね。

 

キーホルダー

誰しもそうですが、出かける時は鍵を持ち歩きますよね。

だからお洒落なキーホルダーを持っているとテンションが上がるのでは?

おすすめなのは、シューホーン(靴べら)がついたキーホルダーです。

飲み会なんかで靴を脱ぎ履きする時に便利な実用的なものですし、周りの人がかかとを潰しながら靴を履いている中、スマートにマイシューホーンで靴を履いていたら紳士的で素敵だと思います。

 

お酒

お酒が好きな男性限定になってしまいますが、お酒も喜ばれるでしょう。

ワインだったり、ウィスキーだったり、日本酒だったり、相手の好きなお酒のちょっと良い銘柄(普段買わないような)ものがいいですね。

また、お酒だったら「一緒に飲もうよ!!」って感じにもなれますし。

たしかにお酒って飲んだらなくなっちゃうものだけど、日々の特別な時間を作ってくれるものです。また、飲んだら無くなるという気軽さこそが、あまり重い印象を与えないのでおすすめです。

 

プレゼント選びは確かに難しいけど、基本的に何をもらってもうれしい

プレゼント選びって本当に難しいですよね。

でもプレゼントって自分がもらうことを考えると、「モノ」そのものも勿論うれしいんだけど、自分のために何がいいか考えてくれたっていう事実の方が嬉しいと感じます。

自分のためにプレゼントを選んでくれている時間の方が価値があるのです。

だからあまり気を張らず、フランクに考えて大丈夫でしょう。

よほど外さない限り、たいていは喜んでくれるはずだから。