One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

ミニマリストが2018年に買ってよかったファッションアイテム5選

こんにちは。ヒロシです。

2018年も終わりに近づいてきましたね~

ファッション好きミニマリストのヒロシは、今年もたくさんセレクトショップ等に足を運び、気に入ったものを吟味して買い物をしました。

そんなファッション好きのヒロシが、2018年に「買ってよかった!」と心から思うファッションアイテムを5つ紹介します。

 

 

ミニマリストファッションブロガーが買ってよかったアイテム5選

どれも本当に気に入っているアイテムなので、かなり使いましたね。

来年以降もたくさん使う予定のもの達です。

TEATORA  device coat

f:id:footmuji:20181109160410j:plain

今年の2月に新宿のEDIFICEで購入したテアトラの「デバイスコート」。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

ポケット等による収納が充実しているのに加え、比較的気温が高い時でも低い時でも着られる機能性の高さ、そしてガバっと羽織るだけで様になるカッコよさに惹かれました。

春や秋にカットソーやシャツの上に羽織れるのはもちろんのこと、ゆとりのある身幅、かつ防風性に優れたナイロン素材でできているので、インナーダウン等を中に着込んで冬にも活躍してくれています。

思えば、僕がミニマリスト的な服選びに目覚めたのはこのコートがきっかけでした。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

多少値が張っても、本当に気に入っている服だけを着た方が満足度が高いということをこのコートは教えてくれたような気がします。 

また、デバイスコートのようにオールシーズン着られる服は、着る機会が多いのでコスパ的にも良く、長期的に考えると実はそこまで高くないですしね。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

AURALEE  シームレスカットソー

f:id:footmuji:20181225185411j:image

(畳んでおいたんですがシワシワになってしまいました…すいません…)

4月の終わり頃に南青山のAURALEE直営店で購入した、定番のシームレスカットソー。

肘より少し長い袖、ストンと落ちるゆるめのボックスシルエット、絶妙なベージュの色味など魅力がたくさん詰まっています。

そして何より着心地が良いんです。加えて、洗濯を繰り返ししても型崩れしないので、この夏は本当にたくさん着ました。

オーラリーというブランドは今最も勢いのあるドメスティックブランドです。それだけに価格的にお高めのものが多いのですが、それは厳選された素材を使って手間のかかる服作りをしているからなんだなと感じました。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

今年の5月~9月にかけて、どれだけ着たか分からないくらい着ましたが、 生地の痛みや糸のほつれ等はなく、まだまだ着られそうです。

CLAYTON  FRANKLIN  メガネ

f:id:footmuji:20181225185622j:image

7月に表参道の blinc vaseで購入した「クレイトンフランクリン」のメガネ。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

自分のファッションアイテムにはかなりのこだわりがある僕ですが、メガネはJINSやZoffの数千円のものしか使ったことがありませんでした。

というのも、僕は基本的にコンタクト生活だったから。

でも、メガネをかけて出かけることもありますし、何より普段かけているメガネではこだわりがない分、テンションが上がらないので、「良いメガネをかけたい!」と思ったのが購入のきっかけでしたね。

それで購入したこちらのメガネ。もう本当に最高なんです。

顔にフィットしてかけやすいのはもちろん、絶妙な大きさのボストンフレーム&高級感のある素材を使っているので、ON-OFF問わず洗練された、都会的でおしゃれな雰囲気が出ます。

このメガネによって、ファッションアイテムとしてのメガネの世界にハマりつつあるので、もう一本良いメガネを買おうと検討中…

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

クレイトンもう一本でもいいし、他のブランドもかっこいい… 

The Inoue Brothers… BLOOM & BRANCH 別注 アルパカストール 

f:id:footmuji:20181225185539j:image

12月に南青山のBLOOM&BRANCH で購入した、「ザ・イノウエブラザーズ」のストール。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

アルパカ100%のやわらかい手触りや暖かさを感じられるこちらのストール。

色も絶妙。ほど良い光沢・ツヤのあるブラウンカラーは、暗くなりがちな冬コーデの良いアクセントになります。大人っぽい色味で使いやすいです。

ボリュームも出すぎないので本当に気に入っており、かなりヘビロテしています。

イノウエブラザーズは、アイテムの品質やデザイン性が高いのはもちろんのこと、行っている取り組みが素晴らしいブランド。

詳しくはストールのレビュー記事に書いてあるので割愛しますが、バックグラウンドを含めて身につけたいと思えるブランドなので、ストールのみならずニットやコートも狙っていきたいですね。

Upscape Audience  ワイドテーパードパンツ

f:id:footmuji:20181225185422j:image

今年の6月くらいに地元のセレクトショップで買った Upscape Audience のパンツ。

このパンツは名前も知らなかったブランドのアイテムでしたが、試着して気に入ったので買いました。

  • 粗野感のあるコットンリネンの混紡素材
  • ゆとりがありながらも、だらしなくならないワイドテーパードシルエット
  • ドローコード付きでリラックスして履ける

などの魅力が詰まっていたからです。

普段僕は、ネットで気になるアイテムがあったら、それをお店に見に行くというスタンス。

でもだからこそ、偶然の出会いって感動するんですよね。

ふらっと入ったショップで、全く予想していなかった素晴らしいアイテムに巡り合うってなんと素敵なことだろうと。

ブランド自体も全然聞いたことが無かったので、さらに驚きました。

見るブランドを限定したり、ブランドの名前にこだわって服を選んだりするのってもったいないなと思いましたね。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

知名度は低かったり、有名なセレクトショップに並んでいなくても、良いアイテムをつくっているブランドってたくさんありますから。

そういうブランドの服を紹介できるブログにしたいと思うきっかけになったパンツです。

 

失敗した買い物がなかった1年

去年までは、「買ったけどあまり着なかった」「買ったけど何か違うんだよな」みたいなアイテムがあったのですが、今年は一つもありませんでした。

買い物におけるミニマリズムは、買い物の満足度を高くしてくれます。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

「安いから」という理由で買わなくなった分、買うアイテムの単価は高くなりましたが、買うアイテムの数が例年よりもかなり少なくなったので、全体で見るとファッションに使うお金はだいぶ減りましたね。

ミニマリズムは、買い物や日常における満足度を上げるとともに、節約にもなるので本当におすすめです。

あとがき

服好きブロガーなので当初は、

「2018年買ってよかったお気に入りの服ベスト5!!」

みたいな記事を書く予定でした。 

でも「今年服5着も買ってない…」ということを思い出し、「ファッションアイテム」と対象を広げたのです…