One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

好きな芸能人が結婚したことにショックを受けて「~ロス」になる理由を考えてみた

こんにちは。ヒロシです。

数年前、西島秀俊や福山雅治が結婚した時、それぞれ「西島ロス」「福山ロス」になる女性がたくさんいるとのニュースをたくさん見た記憶があります。

「そんな結婚できるわけでもないのにバカじゃねぇーの??」

僕はそんな感じで冷ややかに見ていた気がします。

そもそも好きな人の幸せなんだから喜べよと。

でも最近、ある芸能人の結婚をきっかけに僕はこれらの女性と同じように「~ロス」になりました。

そこで僕は一度冷静になり、なぜ「~ロス」になるのか考えてみました。

久冨アナが結婚してしまった……… 

最近結婚してしまった僕の好きな芸能人(ではないかもしれないけど)は、テレビ朝日の久冨アナです。

僕は女子アナが好きで、その中でも久冨アナをずっと推していることは前にも書きましたね。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

そんな久冨アナが、横浜F・マリノス所属のサッカー元日本代表の大津祐樹選手と最近結婚しました。

やべっちF.C.で取材に行った時に出会ったに違いない…

やべっちF.C.は俺が久冨アナを知ったきっかけになった番組だぞ…

このニュースを僕は昼休みに昼食を摂りながら知ったのですが、めちゃめちゃショックを受けたのを覚えています…

でも僕は、そのショックな気持ちを押し殺して、なぜ好きな芸能人が結婚するとショックなのか考えてみたのでした…

なぜ好きな芸能人が結婚するとショックなのか

いろいろ考えましたがこれがなかなか難しい。

好きな芸能人の結婚なんて、自分の生活に直接影響はないですしね。

にもかかわらずなぜ「~ロス」になるほどショックを受けるのでしょうか。僕は二つの結論を考えつきました。

ファン皆の「共有」から、ある一人の「専有」になる

ある芸能人が結婚していない時は、その人は誰のものでもありません。

ということは、ファン皆で共有していると言えると思うのです。共有ということは、「完全に自分のものではないけれども、完全に誰かのものでもなく、自分もその所有権を構成する一部」ということです。

でも、結婚してしまうと、自分の持っていたはずの所有権の一部が失われて、完全に一人の人間の専有になるのです。それがショックで文字通り、「~ロス」になるのではないでしょうか。

まぁ自分が子どもになったとして、よく行く公園の一番好きな遊具が急に使えなくなったらショックですよね。

「普通の人」であるとわかり、崇拝の対象じゃなくなる

本当に好きな芸能人って、なんとなく「普通の人」じゃなくて「神様」のような崇拝の対象になっている感じが個人的にします。

まぁ僕はここまで好きな芸能人っていないんですけどね。

でも、神様のように崇拝していた人が、普通の人と同じように結婚すると、神様でも何でもなかったと感じてショックを受けるのではないでしょうか。

そして、その相手に納得がいかない場合は尚更、「私があんなに好きだったあの人はあいつを選ぶような人だったのか…」みたいな感じで幻滅してショックを受けるという側面もあるように感じます。

「~ロス」はバカにできない

なんだか書いててよく分からなくなってきました(笑)。

でも僕は「~ロス」になる世の中の人をバカにしていましたが、いざ自分がなると結構きますね。

「好きな芸能人の幸せを祝ってあげられないなんて俺はなんて心が狭いんだ!!」 とも思いますしね。

でもまぁロスは時間が解決してくれるので大丈夫かなって思います(笑)。