One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

本屋での立ち読みお断りって意味不明。試し読みスペースを設けてもいいくらいだと思う

f:id:footmuji:20180201223117j:plain

http://real.tsite.jp/daikanyama/daikanyama-theme/floor/shop/tsutaya-books/index.files/images/img_shop_detail01_sp.jpg

こんにちは。ヒロシです。

僕は本屋さんが大好きなんですよね~

行かない日はほとんどないくらいです。

というのも、仕事の出張等の予定がない限り、僕は平日、会社の昼休みには必ず職場近くの本屋さんに行くからです。

昼休みは1時間あるのですが、昼飯は適当に5~10分で済ませて、そこからはずっと本屋さんにいます。

僕は、「本屋さん」という空間が好きなのでずっといることができます。

本を買う時ももちろんありますが、大抵の場合は買わずに立ち読みです。

この数か月の間で、立ち読みで何冊も読了しました。

僕が普段行く本屋さんはそうでもないのですが、中には立ち読みしている客をよく思わず、規制しているような本屋さんもあると思います。

でもそれって馬鹿らしいなって僕は思うんですよね。すごくもったいないように感じます。

欲しい本を本屋で買う時代じゃない

そもそもの話ですが、特定の本が欲しくてそれをわざわざ本屋に買いに行く時代じゃないんですよね。

欲しい本なんてAmazonや楽天ブックスでポチればすぐに家に届く。電子書籍でダウンロードすればすぐに読むことができる。

つまり別に特定の本が欲しい場合には、本屋さんに来る必要は全くないんです。

そういう時代に、暇つぶしとはいえ、わざわざ本屋に来た人を排除するって本当に意味が分からない。

つまり、ふら~っと訪れた人の目に触れ、その人に立ち読みをしてもらうことは、購入につながるかもしれない行為なので、極めて重要なことだと思うんです。

服でも家電でも、最初は買う気はあまりなかったけど、試着をしたり、自分で体験してみたりした結果、購入に至るってよくあることだと思います。

これと同じで、立ち読みって、その人の購買意欲を書きたてるきっかけになる行為だと僕は思うんです。

パラパラっと何ページが読んでいるうちにインスピレーションを掻き立てられ、購入に至ることってよくありますしね。

つまり、立ち読みを良く思わないような本屋って、自らの売り上げを下げに行っているようなもの。

それに、立ち読みをずっとしていると「たまには何か買わなきゃ」的な心理も働きますしね。

立ち読みして買わない本=手元になくてもいい本

僕が立ち読みで何冊も読了してしまうことは先ほども書いた通りですが、読了してもその本を買う場合もあります。

読み終えたのに買う場合、それは「その本を手元に置いておきたい、繰り返し読みたい」と思ったときです。

やはり自分にとって大事な一冊は何回も読みたいと思ってしまうんですよね。

もっと言うと、僕は手元に置いておきたい、また読みたいと思えない本は買う気になれない。だから、また読みたいと思えるかどうかを吟味する機会を本屋さんには与えてほしいと思ってしまいます。

 

通販との差別化を図ることが必要

本屋でも服屋でもそうですが、今の時代は「物」そのものはもちろん、「体験」を売らないといけないと思います。

「物」そのものはネットで買えてしまいます。ネットの方がポイントもたまるのでそちらのほうが得だったりしますし。

でも店舗を構えるということは、「体験」という価値を提供することができるということだと僕は思います。

その「体験」というのは本屋さんの場合、お店に来る限り無料で本を読めるということだと思うのです。ネットだと試し読み程度ですしね。

無料ということは、客としては、今まであまり読んでいなかったジャンルや作家の本に対しても抵抗なく読むことができるということ。この体験という価値を提供できるということは、ネットにはない本屋さんの大きな強みだと思います。

無料で間口を広げて、お客さんにいろいろなジャンルの本に興味を持ってもらうことが、購入にもつながるので大事なんじゃないかなと思います。

現に僕は、ビジネス本なんて今までほとんど読まなかったのに、立ち読みをしている内に興味が出てきて、思いがけず買ってしまった本は沢山あります。

試し読みスペースがあると尚よし

ここまで立ち読みについて書いてきましたが、立ち読みって疲れるんですよね。

だから、できれば座って読める試し読みスペースがあればうれしいなって思います。

試し読みスペースが完備されている本屋さんってそんなにないんですけどね。
(僕の住んでいるところが田舎だからかな…)

まぁもちろん、そうすると変な人のたまり場になる等の他の問題が生じてくるんでしょうけど。