One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

Amazonのコンビニ受け取りが便利すぎるから超おすすめ

f:id:footmuji:20180816213940j:plain

こんにちは。ヒロシです。

Amazonヘビーユーザーの僕。

日用品もAmazonで買ってしまうことが多いです。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

僕に限らず、ネット通販を利用する人って非常に多いですよね。

ネット通販って便利な反面、荷物が届く時間に合わせて家にいないといけないので、煩わしさを感じてしまいます。

また、荷物が来た時に家にいないと、宅配業者に連絡して再び届けてもらう手間ができてしまい、宅配業者の人にも申し訳ないし、連絡するのもめんどくさいです。

そんなネット通販のデメリットを防ぐ方法として、Amazonでは近くのコンビニで荷物を受け取ることができるんです。

Amazonのコンビニ受け取りが超便利

Amazonでは決済の際、コンビニを配達先に指定することができます。

コンビニに届いているので、自分の好きな時間にそのコンビニに行けばいいだけ。

注文~受け取りの流れ

①Amazon内で普通に注文

②受け取り場所をコンビニにする

③受け取るコンビニを指定して決済

④コンビニに取りに行く

たったこれだけです。

なお、商品が指定したコンビニに到着したら、Amazonより商品到着のメールが来ます。

そのメールに載っているお問い合わせ番号と認証番号があればすぐに受け取りができちゃいます。

ちなみに僕の最寄りのコンビニはローソンなので、チケットの券売機であるLoppi(ロッピー)にこれらの番号を入力して、出てきた受け取り票をレジに持っていくだけで簡単に受け取りができちゃいます。

時間と場所を拘束されないコンビニ受け取り

自宅へ配送してもらう場合、どのタイミングで荷物が来るかってなかなか読めません。

つまり、荷物を受け取るために自宅に一定時間いないといけないので、自宅という場所に結構な時間拘束されてしまいます。

荷物が来るとなると、その日の予定を立てるのにも苦労します。

中でもプライム会員だと、基本的に最短で来るようになっており、急いでいる時は非常に便利ですが、一方で時間指定ができないので、急ぎでないときはこれが如実に現れます。

でもコンビニ受け取りならば、自分の好きな時間に荷物を取りに行けるので、予定も立てやすいですし、時間と場所を拘束されません。

 

宅配業者の負担を減らせるソリューション

「再配達」ってかなり社会問題になっていますよね。

宅配業者の方がせっかく荷物を届けに来てくれても、その時に家にいないと受け取ることができず、また来てもらうことになってしまう。

これって宅配業者の方からしたら、単純に負担が倍になっているということです。

今はネット通販を利用する人が非常に多く、便利な生活を消費者が享受できるようになりました。

でもその裏では宅配業者が疲弊しているんですよね。

コンビニ受け取りにすることで、こちらも便利になりますし、そういった方々の負担を減らせるんです。

Amazonで買い物をする時って、なんとなく自宅まで配送にしてしまいがちかもしれませんが、コンビニ受け取りを検討してみてはいかがでしょうか。