One Style depot.

23歳社会人1年目の僕が、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【2018年6月:18記事更新】過去最も多くブログを更新してみて気づいた、ブログを書くことのメリット

f:id:footmuji:20180701175009p:plain

こんにちは。ヒロシです。

7月に入り、もう2018年も半分終わってしまいましたね…

本当に時の流れは速いものです。

さて、当時大学4年生だった僕が、2016年の12月に始めたこのブログですが、6月は今までで最も多い18記事も更新することができました。

ペースでいうと2日に1回以上です。6月の2~3週目は毎日更新していましたね。

6月は仕事も結構忙しく、残業をした日もそれなりにありましたが、なるべくブログを多く書くようにしました

その中で気づいたことがあったので、それについて書きます。

 

ブログを数多く更新して気づいたこと

ブログは書けば書くほどネタが湧いてくる

よく「ブログを書きたいけどネタがない」という話を耳にします。

でも「ネタがない」というのは違くて、「ネタにする視点がない」だけなんですよね。

例えば、自分が好きなものは勿論、自分が買ったものや考えたことなどなど、見方によってはすべてネタになるんです。

でも、その「視点」というのは、やはりたくさん記事を書くことで養われるのではないかと思います。

例えば、無印良品週間で買ったものを購入した記事。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

たぶん、少し前の僕だったら、良品週間で化粧水やカレーを買ったことなんて記事にしなかった、いや記事にしようとも思いつかなかったと思います。

でも、ブログを多く書くことで、アウトプットする視点が徐々に身についてきて、1つの記事にすることができたのではないかと思います。

ネタがなかったら、「ネタがない」ということをネタにすればいいだけなんですよね。

「ネタがない」→「なぜネタがないのか」→「ネタになることをしよう!」的な流れで。

失敗談や嫌なことはネタにしてしまえ

日々生活をしていると、何か嫌な事があったり、失敗してしまったりということがあります。

でもブログというツールを使えば、それらすべてが良いネタになるんですよね。

ブログを書くことができて、ネタにすることで人の役にも立って、自分の気持ちの整理もできる。

嫌なことから立ち直れるきっかけになってくれるんです。

常にアウトプットを意識するようになる

上で書いたことと関連しますが、ブログを書く=ネタを探すようになると、日常生活の中の出来事をどうブログで表現するかを意識するようになります。

つまり出来事や考えをアウトプットすることを念頭に置いて日々を過ごすようになるので、日々の生活を丁寧に、大事にするようになるんですよね。

例えばなにかを食べたとしても、ただ漫然と食べるのと、後でブログに書くことを想定して、誰かに伝えることを意識して食べるのとでは、全然違いますよね。当然後者の方が丁寧に味わいます。

つまり、ブログを書く=アウトプットを意識すると、日常を丁寧に生きることにつながるので、日々の充実度が高まります。

メリハリのある生活ができる

家に帰ってきて、ご飯を作って食べて、ダラダラする…

少し前までの僕の生活でした。

でも、食事の後にブログを書くようにすることで、ダラダラして無駄にする時間が減りました。

ダラダラして無駄にする時間が減る上、書いたブログが収益につながると考えると、非常に有益に日々を過ごすことができ、生活に張りが出てきます。

また、ブログを書くことで毎日少しの達成感を味わうことができるようになります。

書けば書くほどブログが好きになる

今までいろいろと書いてきましたが、続けることの一番の秘訣は「好きであること」だと思います。

どんなことでも、好きじゃないと続かないですよね。嫌々続けていることって、どうしても苦しいですし、絶対続かなくなってしまいます。

でもブログって、「書けば書くほど好きになる」んです。

自分の書いたブログを読んでもらったとき、はてなスターをつけてもらったとき、はてなブックマークされたとき。

そういうものの積み重ねか、上に書いたようなメリットを感じられるためか定かではありませんが、ブログは書けば書くほど書きたくなるんだなぁと感じています。

ブログを続けていると、「ブログ書かないと!」から「ブログ書きたい!」に代わっていることに気づかされます。

 

あとがき

月に18記事って、多分そこまで多い方ではありません。てか開設から1年半くらいたってまだ130記事ちょっとなんて少ない方ですよね。

でも、僕の中では先月はブログを頑張ってみて、ブログの良さを実感できたので、とても良かったと思います。

今までは仕事を自分に対する言い訳にして、平日はあまりブログを更新していませんでしたが、やろうとすればなんとかなるもんだなと感じました。

そして、一生懸命取り組んだからこそ、分かるものがあるんだなとも思いましたね。

でも、中にはフルタイムとして仕事をしていながら月に88記事=1日約3記事も更新している方もいるんですよね。

www.takumoney.com

僕が読者になっている「シンプル都心ライフ」を運営するタクミさんは本当にすごいの一言。脱帽です。

僕なんてまだまだですが、これからも楽しく記事を書いていきたいですね。