One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

学歴は関係ないはずのブログの世界。でも有名ブロガーは高学歴ばかりという事実

f:id:footmuji:20180917111534j:plain

こんにちは。ヒロシです。

ブログ収入で生きる「プロブロガー」もいる現代、ブログで発信をしてネット上で有名になっている人もいます。

ネットという水平型の体制では、基本的にみんながある程度平等にチャンスが与えられているもの。特にブログのような個人メディアではなおさらですね。

ということは、就活のように学歴が重視される世界とは違い、実力さえあればのし上がっていけるのがブログの世界なのです。

しかし、有名なブロガーはみんな国公立大や難関私大卒の高学歴ばかり。

学歴が関係ない世界のはずなのに…

有名ブロガー(7人)をあげてみた

いま僕がパッと思いついた有名ブロガーをあげてみると…

いま僕がパーッと思いついたブロガーをあげてみただけですが、みんな国立大か難関私立大を出ています。

 

なぜ有名ブロガーには高学歴が多いのか

上にあげた7名は、いま僕が思いついたブロガーの方ですので、他にも有名なブロガーはたくさんいますし、有名ブロガー中には高学歴ではない人もいるでしょう。

でも、事実として有名ブロガーの多くは高学歴。

これはなぜなのか考えてみました。

レベルの高い母集団の中で揉まれ、受験を通じて得た競争力

「高学歴」ということは、高校時代からレベルの高い母集団の中で揉まれていたということ。

受験でも競争をくぐり抜けて合格を勝ち取ってきたわけですから、高い競争力を持ち合わせています。

「高い競争力を持ち合わせている=努力ができる」ということ。

ブログの世界で稼ぐ・食っていくというのは、サラリーマンの何倍も難しいので、高い競争力を持ち合わせている高学歴の人が勝っていくというのは自然の摂理かもしれません。

継続力

偏差値の高い大学に入るには、勉強という努力を続けなければなりません。

受験勉強っていうのはなかなかつらいもので、逃げ出したくなる時もあります。

そんな中でも勉強を続けて難関大学の合格を勝ち取った彼らには、努力を継続する力というものが備わっているのでしょう。

これはブログの世界でも同じ。

ブログのアクセス数や収益を増やすには、記事を書かないことには始まりません。

毎日記事を書き続けることができるのは、継続力のある高学歴の人の方が得意だということでしょう。

受験での成功体験

成功体験は自分に自信を与えてくれます。

高学歴ということは、受験での成功体験が脳裏に焼き付いているということ。

その成功体験によってつけられた自信によって、ブログを書くことに対しても自信がついてくるのかもしれません。

これについては、ブログを書き続ける→アクセス・収益が増える→自信がついてまたブログを書く→アクセス・収益が増える…

のような好循環が生まれてくる部分もあります。

受験における成功体験によって、正しい努力をすれば結果が出るということを実感している彼らは、勉強ではない分野であるブログでも強いのです。

考える力

「考える力」というと抽象的な表現ですが、これは言い換えると、より良いブログ・記事にしようとトライ&エラーを繰り返す力とでも定義しましょう。

記事を書いた→あまり読まれない→読まれるにはどうすればよいか…

この考える作業や実践を繰り返すことが、たくさんの人に読まれるブログを作るためには必須。

高学歴だとこの考える力が高く、また成功体験に裏付けられた努力を継続する力も相まって、有名ブロガーになったのだと思われます。

国語力(書く力)

どんなに面白いテーマでも、書く力が拙くて文章がつまらないと多くの人の目には触れません。

その国語力(書く力)を学校の勉強によって養われた部分もあると思います。

文系でも理系でも「国語」は受験科目にあります。

高学歴の人は、日本語という難しい言語を自在にあやつる力を学校の勉強や読書等で身につけている方が多いです。

やはり高学歴だと単純に国語力が高いので、その分面白い文章も書けるようになるのでしょう。

 

学校の勉強って馬鹿にできない

学歴が関係ない人が多いネットの世界でも、成功している人が多いのは高学歴の人ばかり。

そう考えると、学校の勉強を通じて得る力って馬鹿にできないです。

あらゆることに通じる力を得ることができる、すべての土台になる力が学べると考えると、ここまでコスパの良いものって無いかもしれません。

「良い大学に入ることがすべてじゃない」という使い古されたセリフもあります。

でも結局のところ、どんな分野でも頭が良くて考える力に長けた高学歴の人が強いのは事実。

勉強して良い大学に入ることが全てではありませんが、勉強をして損は全くないと思います。