One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

小さい財布を導入して感じた、キャッシュレス生活のメリット6選

こんにちは。ヒロシです。

以前紹介した"Safuji"のミニ財布。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

実はこれはいただきものなのですが、日常でお金を使う際はこればかり使っています。

この財布にはクレジットカードと免許証と少額の現金(2,000円くらい)しか入っていない(入らない)ので、自ずと現金をほとんど使わなくなります。

となると、クレジットカードメインに会計をすることになるのですが、この「キャッシュレス生活」が本当に心地良いのです。

キャッシュレス生活のメリット6選

f:id:footmuji:20181007113618j:plain

僕の所持金:1,730円 

キャッシュレス生活とは、その名の通り「現金を使わずにクレジットカードや電子マネーで会計をする生活」のことです。

今まで僕は食材や日用品等の日常の買い物をする時は現金を使っていたのですが、"Safuji"のミニ財布を使うようになってからは、クレジットカードと電子マネーばかり使うようになりました。

銀行に行く頻度が減る(=時間の有効活用)

現金派だと、手持ちの現金が少なくなるたびに銀行やコンビニでお金を下ろす必要が出てきます。

そうなると当然ですが、その都度銀行などに行かなくてはなりませんよね。

しかも、銀行は特定の時間外だとお金を下ろすのに手数料がかかってしまいますし、コンビニの場合も然り。

つまり、現金派だと銀行に行く時間とお金(手数料)が余計にかかってしまうのです。

でも、キャッシュレス生活にするとお金を下す頻度は劇的に減ります。

一定額の現金を持ち歩いていても、それを使う頻度が減るので当然現金も財布からあまり減りません。

お金と時間を浪費せずに生活できるのです。

決済が超早い

スーパーやコンビニのレジで会計をする際、小銭を財布から探していて面倒だな!っと思ったことってありませんか?

また、レジで並んでいる際に、前で会計をしている人が小銭を財布の中でずっと探していて時間がかかり、イライラしたことってありませんか?

キャッシュレス生活ならば、そういったイライラから解放されます。

現金を探すまでもなく、クレジットカードを渡せばそれでOKなのですから。

キャッシュレス生活は日常のそういったイライラやストレス、面倒さから解放してくれて、心地よい日々を過ごさせてくれるのです。

小銭で財布が重くならない

よくジャラジャラと小銭を大量に持ち歩いて財布がパンパンの人っていますよね。

あれって財布が変な形になることも考えられますし、何より財布が重くなって嫌じゃないですかね?

でもそもそも現金でばかり決済をしているからそうなるのです。

つまりキャッシュレスで現金決済をやめればそのようなダサいことになりません。

財布を盗まれた・失くした時のリスク対応

万が一財布を盗まれた or 失くしたら。

財布に入っている金額が大きいとそれだけ損失が大きいですよね。

でもキャッシュレス生活で少額の現金しかなければ損失はかなり抑えることができます。

また、クレジットカードはカード会社に連絡して止めればいいだけ。

となると、財布を無くした場合の実質的な損失は少額の現金と財布本体にとどめることができます。

つまり、キャッシュレス生活はセキュリティーの面でも現金派よりも優れているのです。

ポイントが貯まる

還元率はカードによって違いますが、クレジットカードを使うと一定の分だけポイントが貯まりますよね。

ポイントが貯まったら、それを使ってお得に買い物をすることもできちゃいます。

現金には残念ながらポイント機能はないので、お得に買い物することはできません。

何をどこで買っても一定率でポイントが貯まるというのは、キャッシュレス生活におけるクレジットカードのメリットですね。

お金の管理が楽になる

現金だと自分で家計簿をつけておくのでもない限り、お金の管理が難しいです。家計簿をつけるにしてもその面倒臭さから、なかなか長続きしないのでは?

でも、電子マネーやクレジットカードを軸にしたキャッシュレス生活ならば、全てデータで残るので、圧倒的にお金の管理がしやすくなります。

僕のメインカードである「楽天カード」では、カードを使ったらその都度メールが来ますし、引き落としの時期には金額とその明細のメールが来ます。

それによって、自分が何にどれだけのお金を使ったのか簡単に把握できるのです。

キャッシュレスの方が無駄遣いを防げる

「クレジットカード等のキャッシュレスはお金を使いすぎる」と言われることがありますが、これは全くのデタラメです。

むしろ、何にどれだけお金を使ったかが把握できない現金派の方が、無駄遣いが多くなりがち。

キャッシュレスは、自分のお金の使途が「見える」ので、使いすぎた月の次の月は節約を心がけるようになるなど、より無駄遣いが防げるのです。

実際に現金派の人とキャッシュレス派の人では後者の方が一年間の貯金額が大きいというデータもあります。

news.nifty.com

すべてスマホで何でもできる時代に現金生活はやや前時代的。

キャッシュレス生活でお金と時間を有効活用しましょう!

一応現金も持っておくと吉

とはいうものの、地方では特にそうですが、飲食店等ではまだまだ現金決済にしか対応していないお店も少なくないのが現状。

また、飲み会等の割り勘が必要な場面では現金がある程度はないと困ってしまいます。

そういった事態に対応するために、数千円程度は現金を持ち歩いておくと吉。

いざという時に現金があると、やはり心にゆとりができて安心なので。

あとがき

いま僕は、日常生活では鞄の中に"Honor gathering"のメイン財布を入れておいて、ポケットの中にこの"Safuji"のミニ財布を入れています。

今まで僕は"Honor gathering"の財布一つで生活していたので、普段の買い物では割と現金を使うことが多く、カードを使うのはネット通販を利用する時やある程度大きな買い物をするときくらい。

でも、小さな財布を持つようになってからは、ほぼ現金を使わなくなりました。

楽天カードにEdy(電子マネー)機能があるので、日々の会計ではEdyかクレジットを使っています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

現金を使う場面って本当にほとんどなくなりました。友人と食事に行くときくらいですかね。

このキャッシュレス生活は本当に心地よいのです。リスクも少なくできます。

現金派の方には是非とも、キャッシュレス生活の導入をおすすめします。