One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【御朱印感覚】スタバのコーヒーパスポートでもっとコーヒーを楽しく

こんにちは。ヒロシです。

毎週3~4回くらいはスタバに行くくらいスタバ厨の僕。

よく高いと言われるスタバですが、全く高いとは思わないので、ついつい足を運んでしまいます。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

いつもドリップコーヒー(本日のコーヒー)のトールサイズを注文し、ブログ執筆をしています。

スタバの中でもドリップコーヒーを頼む人って多いと思うのですが、スタバのコーヒーをもっと楽しめる「コーヒーパスポート」というものがあるのです。

スタバのコーヒーパスポートとは

f:id:footmuji:20181016124830j:image

コーヒーパスポートとは、スタバで提供しているコーヒーの紹介や味わい方などが書かれており、コーヒーをより楽しく味わうための小冊子です。

地域によって異なる風味をもっと楽しんでいただくため、コーヒー豆ご購入時に、コーヒーで世界を旅する小冊子「コーヒーパスポート」をお渡ししています。産地とコーヒーの特徴が分かりやすく書かれたこの「コーヒーパスポート」にスタンプシールを貼っていきます。

お気に入りのコーヒーを見つけたり、探したり。楽しみながらコーヒーの世界を旅してみませんか。

コーヒーパスポート|スターバックス コーヒー ジャパン

コーヒーパスポートのもらい方

このコーヒーパスポートですが、店頭には置いていません。

だから知名度が低いのですが、コーヒーを買う際、単純に「コーヒーパスポート下さい」と言えばもらえるみたいです。

コーヒーパスポートの楽しみ方

このコーヒーパスポートですが、これがあるだけでスタバに行くのが本当に楽しいのです…

ちなみに僕は、「本日のコーヒー」の味の特徴を店員さんに聞いていたところ、コーヒー好きの男だと勘違い?されてこれをもらうことができました。

御朱印感覚でシール集め

f:id:footmuji:20181016125654j:image

このコーヒーパスポートですが、スタバで販売されているすべてのコーヒーのページがあり、産地や味の特徴が記載されています。

そして飲んだもの(購入したもの)にはシールをどんどん貼っていくのです。ちなみにシールは店員さんに「コーヒーパスポートのシールをください」と言えばもらえます。

それが御朱印感覚で本当に楽しいのです。

コーヒーのことが色々分かるようになるというのもありますが、単純に「シールを集めてる俺ってスタバ通じゃね?」みたいな優越感に浸ることができます笑。

色々なコーヒーを楽しめる

色々なコーヒーを飲むとシールを集められるということは、それだけ色々なコーヒーを飲もうという動機になりますよね。

今まで僕は、「ドリップコーヒーなんて別に何でもいいや」という感覚で、ただ単に作業に集中できるからという理由だけでスタバに行っていたのですが、色々なコーヒーが楽しめて、しかもそれを記録に残しておけるというのは、様々なコーヒーを楽しむにあたって非常に良いモチベーションになるのです。

コーヒーというのは、南米からアフリカまで様々なところで採れる豆を原料に作られているということもあり、そのコーヒーの産地等を知ることで、なんとなく世界を旅した気にもなったり。

コーヒーパスポートを持ってスタバに行って、色々なコーヒーを飲み比べてお気に入りのコーヒーを見つけてみては??

 

コーヒーパスポートがあるとスタバが数倍楽しくなる

コーヒーパスポートがあれば、スタバ通のような気がして少し優越感に浸れるのに加えて、お気に入りのコーヒーを見つける動機にもなるのです。

これさえあればもっとコーヒーを楽しめること間違いなし。

紙の冊子を 持つことに対しては少し抵抗のあった僕ですが、コーヒーパスポートを持つおしゃれ感で、そんな抵抗は吹き飛びました(笑)。

御朱印感覚でコーヒーパスポートにシールを集めて、スタバをもっと楽しみましょう!!