One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【ミニマリスト】iPhoneは、ケースも保護フィルムも「なし」がおすすめな5つの理由

こんにちは。iPhoneユーザーのヒロシです。

僕はいまiPhone6を使っています。使い始めて約4年になります。

使い始めてからずっと専用ケースと保護フィルムをつけていたのですが、半年前に専用ケースが割れてしまいました。

ドン・キホーテで買った超安いケースだったからですかね。

それ以来、思い切って専用ケースも保護フィルムも外して、まっさらな状態でiPhoneを使っています。

これが本当に良かったのです…

 

 

iPhoneにはケースも保護フィルムもいらない5つの理由

iPhoneを裸で使うべき理由を5つ挙げますが、

一言でいうなら、デザイン性と使い勝手という言葉にまとまります。

ミニマルなデザインでかっこいい

f:id:footmuji:20181209120928j:image

iPhoneの長所の一つは、その見た目の良さ。

無駄のないシンプルなフォルム、手のひらサイズの絶妙な大きさ、Apple社のロゴだけのミニマルなデザイン…

でも、iPhoneケースをつけることによってそのデザイン性の高さが消えてしまうのです。

イッセイミヤケのタートルネック、リーバイスのデニム、ニューバランスのスニーカーを制服としていた、ミニマリストとしても知られるスティーブ・ジョブスも、ケースをつけないことを推奨しています。

iPhoneのミニマルなカッコよさを最大限引き立てるためには、ケースやカバーをつけずにそのままの状態で使うのが良いのです。

薄くコンパクトになるからポケットに入れやすい

ケースやカバーをつけると、当然ですがその分だけ厚みが出てしまいます。

厚いとかさばってしまうので、パンツのポケットに入れた時にシルエットが崩れてしまってカッコよくありませんね。

でも、iPhoneはそれ自体は7mm程度と非常に薄いもの。そのままポケットに入れればかさばらないので、パンツのシルエットも崩れません。

持ちやすい

ケースやカバーをつけると、厚みが出るのと同時に重くなります。

加えて、ケースやカバーのせいで少なからずiPhoneの形状に変化も出るので、多少なりとも持ちにくくなることは否めません。

iPhoneは、それ単体で最も持ちやすいような、そして使いやすいような形にデザインされているので、裸で使うのが最も適しているのです。

クリアで見やすい

f:id:footmuji:20181209120947j:image

僕も以前はiPhoneの液晶画面に保護フィルムを貼っていました。

だからこそ分かるのですが、保護フィルムがない方が圧倒的に画面がクリアできれいに見えます。

保護フィルムを貼っていると、その中に気泡が入ったり、フィルムが汚れたりして画面が汚く見えるんですよね。

今はスマホで動画を楽しむ方も多いでしょう。

でも、画面に保護フィルムをつけることで、画質が悪くなってしまい、動画を最大限楽しめなくなります。

でも、フィルムを貼らなければ大丈夫。iPhoneの誇る画質の高さを最大限楽しむことができるのです。

操作しやすい

保護フィルム・ガラスをつけないことでによって、操作性は格段にアップします。

画面に直接触れるのと、1枚フィルムやガラスを挟んだ状態で触れるのとでは、前者の方が少なからず反応が良く、操作しやすいことは想像に難くありません。

保護フィルムを貼らないことで、段差のない滑らかな操作性を実現できるというメリットがあるのです。

 

iPhoneはそもそも十分な強度がある

「え、でもケースや保護フィルムをつけないと画面が割れたり、傷がついたりしないか心配…」

という方って多いでしょう。

でも、iPhoneってそもそも十分な強度があるので裸で使っても問題ないのです。

iPhoneのディスプレイには強化ガラス(コーニング社のゴリラガラス)が使われています。

このガラスは非常に性能が高く、保護フィルムやケースがなくても、傷や衝撃には十分強いのです。

そのため、iPhoneがバキバキに割れるのって別に保護フィルムやケースを貼っていないことが原因であることは少ないとか。ディスプレイが割れるほどの強い衝撃が伝わると、裸で使っていようとなかろうと、割れてしまうということなのです。

ケースや保護フィルムにより安心感が生まれ、雑に扱うリスク

少しメンタル的な話になりますが、「ケースや保護フィルムを使っているから大丈夫」というような妙な安心感が生まれてしまいませんか?

この安心感というのは時にマイナスに作用します。

この気のゆるみにより、iPhoneを雑に扱い、派手に落としたりして画面をバッキバキに割ってしまう人が多いように感じられますね。

iPhoneを割っている人って、ケースも保護フィルムも使っている人ではないでしょうか?

ケース・保護フィルムを使わないことで、この妙な安心感を断ち切り、自分のiPhoneを丁寧に扱うことが、綺麗な状態のままiPhoneを使うメソッドなのかもしれません。

あとがき

僕がケース・保護フィルムなしでiPhoneを使って約半年になりますが、目立った傷などは一切ありません。

裸で使うのって、使いやすいし綺麗だし、何よりかっこいいので個人的に非常に満足しています。

僕も今のiPhoneを使ってもう4年なので、そろそろ新しいのが欲しいなとも思っていますが、正直なところ、今使っているiPhone6で十分なので、壊れて使い物にならなくなるまで使うでしょうね…