One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【格安SIM】docomoからLINEモバイルに変える時の注意点まとめ

こんにちは。ヒロシです。

ちょうど5月が契約の更新月だったので、最近スマホの契約をdocomoから格安SIMのLINEモバイルに変えました。

f:id:footmuji:20180603141811p:plain

https://mobile.line.me/

この格安SIMですが、月々の料金がかなり抑えられてとてもいいです。

また、LINEモバイルはdocomoの回線を使っているので、僕は自分のiPhoneのSIMカードを変えるだけで簡単に乗り換えできました。

でもキャリアからLINEモバイルに乗り換えるにあたって、乗り換え手順をまとめたサイトは結構あるんですが、それには載っていない盲点が意外とあるんですよね。

そのせいで僕は結構乗り換えに手間どいました。

僕が感じた、docomoからLINEモバイルに乗り換える時の注意点についてまとめたいと思います。

 

 

docomoからLINEモバイルに乗り換える時の注意点

MNP予約番号は契約者しかとれない

docomoでもともと使っていた電話番号のままLINEモバイル等の格安SIMに変える時、MNP予約番号というのが必要になります。(発行に2,000円かかります)

MNP予約番号は、最寄りのショップに出向くか、またはdocomoに電話すればとれるのですが、これを発行できるのは契約者本人だけです。

つまり、親の名義のまま契約している場合は、親にMNP予約番号を発行してもらうしかないんです。

僕は中学生の頃に初めて携帯電話を持って以来、ずっと親の名義で契約していたので、親に頼んでMNP予約番号をとりました…

乗り換え前と同じ名義でしか契約できない

親にMNP予約番号を発行してもらい、いざ登録しました。

しかし、不備があるために申し込みキャンセルとなった旨のメールが。

なぜかというと、乗り換え前と同じ名義でしか契約できないからです。

つまり、親の名義で契約していた人は、親の名義でしか契約できないんです。

これが結構面倒でしたね。親の名義で契約するということは、親に本人確認書類として運転免許証を送ってもらう等の手間ができたので。

結果として親の名前で契約して、利用者として自分の名前を登録するという感じに…

親にも迷惑をかけてしまいました。

カードの名義は契約者と同一でないといけない

引き落としに使うクレジットカードの名義は契約者本人と同一でなければなりません。

つまり、僕のスマホ利用料金は、親のカードを使って引き落とすしかないというなんとも情けない感じに…

これについてどうするかは別途協議になりそうですが、とりあえず毎月スマホの利用代金を現金で親に支払うという手間ができました…

SIMカードを取り出すのが面倒

僕は3年以上前に今のiPhoneにしてからずっと同じものを使ってきました。

iPhoneのSIMカードなんて意識したことがなかったんですよね。だから、iPhoneのSIMカードがどこにあるかすら知りませんでした(笑)。

でもこの度LINEモバイルに乗り換えるにあたって、SIMカードを入れ替えないといけません。

本来、SIMカードって専用のピンで取り出します。

f:id:footmuji:20180603144959j:plain

https://sim-web.jp/simcard-insertion/

こんなピンの存在すら知らなかった…

専用のピンなんて持っていなかったので、さてどうするかという話です。

ネットで色々探したところ、安全ピン又はクリップの先端で代用できるとのこと。

f:id:footmuji:20180603145318j:plain

https://usedoor.jp/howto/digital/iphone-ipad/pin-nakushita-daiyouhin-simcard/

こんな感じでクリップの先端を曲げることでなんとかできましたが、結構面倒でした。

時間に余裕を持って登録すべし

スマホの契約って月単位で切り替わります。

つまり月が変わってしまったら、当月分の利用がスタートすることになるんです。

僕は2年縛りの契約の都合上、5月中に乗り換えができないと契約解除金の約1万円がかかってしまう状況でした。

つまり5月31日の23時59分までにLINEモバイルのSIMカードを入れないといけなかったんです。

でも色々忙しくて、結局利用登録ができたのが5月29日頃。結果的にSIMカードを挿入できたのは5月31日の21時頃でしたね。

間に合ったのでよかったですが、余裕を持って乗り換えるに越したことはありません。

なお、登録にあたって、MNP予約番号は10日以上有効期間がないと契約できないので、発行してから直ちに登録をする必要がある等、時間的な制約もあります。

まぁ月の20日くらいにMNP予約番号を発行して、LINEモバイルにするくらいが良いかな思いますね。

 

あとがき

docomoからLINEモバイルに乗り換えるにあたっての注意点を5点書きましたが、これらの多少面倒な点を差し引いても、LINEモバイルにしてよかったなと思いますね。

そのメリットについてはまた後日書きたいと思いますが、なんといっても超安いです。

固定費をいかに削るかというのが、自分のお金を有効に使うためには不可欠なので。

大手キャリアから格安SIMのLINEモバイルに乗り換えるにあたっての注意点といて参考にしていただけたらうれしいです。