One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

ミニマリストになると物欲がめっきり無くなる!でも買い物満足度は超上がる!

f:id:footmuji:20181021194226j:image

https://ddnavi.com/news/312351/a/

こんにちは。アマチュアミニマリストのヒロシです。

アマチュアといえども「ミニマリスト」の僕。

ガチなミニマリストの方からしたらまだまだかもしれませんが、持っているものは非常に少ないと自負しています。

当然部屋も超シンプル。コレクター癖もないので、家に来た人には(滅多に入れないですが)「モノ少なっ!」と言われることが多いです。

そんな僕ですが、ミニマリストになって「持たない暮らし」を実践するようになってから、物欲がめっきりなくなってしまったのです…

 

ミニマリストになる前はとにかく買い物が好きだった

僕がミニマリストになる前は、とにかく買い物が好きでした。

特に「服」

各ブランドのコレクションをインターネットで見漁り、これ!というアイテムがあったらそれを買う。また、セールがあって良いなと思ったアイテムがあったらそれを購入する。

そんな感じでした。

「自分へのご褒美」と称してとにかく色々買い物をしていましたね。

でもそんな感じで買ったものって飽きてしまったり、なんか自分の中で違うなという感覚を抱くようになったりして、結局は短い期間で手放すものも少なくなくて。

「この無駄ともいえる『消費活動』に意味があるのだろうか?」と思っていました。

 

「ミニマリスト=大好きなものに囲まれる」と買い物への基準が高くなり、物欲の減退につながる

そんな自分の消費活動への違和感から、「大好きなものだけに囲まれる」ミニマリストの生き方へシフトした僕。

「大好きな物」ということは、それを常に身に着けていたいと思えるくらい気に入っているということと同義なので、自ずとモノを厳選することができます。

また、新たに買い物をする時も、「それを常に身に着けていたいと思えるくらい気に入ったかどうか」「大好きなポイントを語れるくらい気に入ったか」という基準で買い物をするようになるので、買い物をする回数も自然と激減します。

「安いから」や「値段を考えれば良いから」という理由で買い物をする方って多いと思いますが、このような買い物で本当に満足感を抱けるのでしょうか?

ミニマリスト的な買い物基準では、自分の買い物に対するハードルが超高くなるので買い物をする機会が減って無駄遣いを防ぐことができます。

また、自分が買ったものについては、その高いハードルを乗り越えるくらい気に入ったものということですから、買い物という行為に対しても、その買ったものに対しても満足度が非常に高いのです。

つまり、ミニマリストになると「物欲の減退」と「買い物満足度の向上」という2つのメリットが得られるのです。

使うお金を減らしながらも、その使ったお金に対しては高い満足度が得られるという二律背反とも言えそうなことを同時にクリアしてしまう「ミニマリズム」。

実践してみる価値のあるライフスタイルではないでしょうか?

ミニマリストは「モノ」ではなく「体験」「時間」にお金を使う

ミニマリストになると、「モノ」ではなく「体験」や「時間」にお金を使うようになります。

買い物が大好きだったころの僕は、お金を「体験」よりも「モノ」に回していました。だから、特に旅行にも行かず、服にばかりお金を使っていました。

でもミニマリストになった今では、一人旅もスタバでのブログ執筆もそうですが、僕は「体験」や「快適な時間」にお金を使うようになりました。

(以前の僕は買い物でお金を使いたいあまり、スタバでのコーヒー代をケチってマックや図書館に行っていたものです笑)

日々の幸せの満足度を考えると、今の方が圧倒的に満足度が高いです。日々使うお金を抑えつつ、豊かに暮らす「ミニマリズム」というライフスタイル。素晴らしきかな。

 

あとがき

とはいうものの、最近は少し忙しいこともあり、あまり「体験」にお金を使えていません。

そのせいか、カード生活の僕の今月の引き落とし金額はなんと約2万円…(Amazonでの買い物、ネット通信費、食費等の生活費はほぼカバーしています)

友人との食事代など、一部現金でお金を使っていますが、それでも3万円程度でしょうか。全然お金を使っていないですね。

ミニマリストになると本当にお金を使わなくなります…