One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【ふらっと歩く】新たな発見があるかも。散歩のメリット5選

こんにちは。ヒロシです。

運動をしようと思っていてもどうも忙しくて…という方も多いのではないでしょうか?

そんな方には、手軽にできる「散歩」をおすすめします。

散歩って誰でも気軽にできて健康上のメリットが多いうえ、それ以外にも意外な面白さがあるのです。

散歩のメリット5選

f:id:footmuji:20181107013414j:plain

血流が促進されて健康に

歩くというごく簡単な運動でも血流が促進されます。

「血行促進」というのは、健康になる上で不可欠なキーワード。全身の血の巡りが良くなることで、全ての臓器や器官の動きが活発化するのです。

歩くという行為によって免疫力が向上したり、代謝が高まったりと、健康上の嬉しい効果が期待できます。

運動不足の解消

運動は上に書いたような健康上のメリットをもたらしてくれるのですが、仕事等をしているとどうしても運動不足になりますよね。

運動は大事だと分かっていても、どうしても激しい運動はちょっと…という方も多いかと思います。

でも、歩くだけでも十分な運動になります。代謝が上がってダイエット効果も期待できますしね。

「やばい…お腹が出てきた…」という方は是非軽い散歩から始めることをおすすめします。

新しい発見がある

上のふたつは健康上のメリットですが、これはまた別のニュアンス。

家の近所を散歩していると、自分が住んでいる場所について意外と知らないことに気づかされます。

それはすなわち、散歩によって新たな発見があるということ。

「あ、こんなところにカフェがあったんだ」

「ここランチやってる。今度行ってみよう」

こんな風に自分の住んでいる場所の魅力に気付くこともしばしば。

僕もよく近所を歩いていて、新しいお店や良さげな飲み屋を発見しては勝手にテンションが上がっています。散歩途中に一人で発見したお店にふらっと入ることもしばしば。

自分の住んでいる街の自分の知らない顔に出会えるのも、散歩のメリットですね。

自分を見つめ直して心を落ち着かせられる

日常生活を過ごしていると、大なり小なりストレスがたまるもの。

また、人間関係や仕事、自分の将来等について悩んだりすることも少なくないでしょう。

でも、散歩をして外のきれいな空気をたくさん吸うことで、まっさらな頭で考えることができるので、自分を見つめ直すことができたり、心のモヤモヤが晴れたりするものです。

一人でふらふらと歩いているだけでも良い気分転換になってかりリラックスできます。

僕も悩みがある時や心がモヤモヤしている時に散歩に出かけるのですが、歩いているうちに心が無になったり、思考が整理されたりして気持ちがすっきりすることが多いです。

なにかに思い悩んだら、とりあえずふらふらと散歩してみると良いかもしれませんね。

日光を浴びてセロトニンの分泌促進

日光の光を浴びながら歩くことで、「セロトニン」というホルモンの分泌が促進されます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、気持ちをリラックスさせ、ポジティブな精神状態にしてくれます。

心身の安定のために不可欠なセロトニン。これが不足するとストレスに体が耐えらななくなってしまうことも。

特に太陽の光が活発な日中に歩くことで、体内のセロトニンを増やし、心身ともに健康になれるのです。

 

あとがき

ランニングが好きなヒロシですが、最近は歩くことの面白さに気づいたので、よく歩いています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

走るとたくさん汗をかくので、身体から悪いものが全部出たような気がして本当に気持ちが良いのですが、歩くことはまた違った面白さがあります。

色々と考える時間になったり、知らなかったお店の発見等は散歩ならではのメリットですね。 

都会に住んでいる人は電車・バス移動が主なので、日常の中で歩く機会が多いかと思われますが、僕のように車必須の地方で暮らしている人にとっては、なかなか歩く機会って少ないです。

田舎の人にデブが多いのはそのせいでしょうかね。

都会に住んでいる人も地方に住んでいる人も自ら進んで歩く時間を作ってみることをおすすめします。

自分で予想だにしなかった効果があるかもしれません。