One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

2万円で本格靴が買えるスコッチグレインのアウトレットが凄い!コスパ抜群でおすすめ

こんにちは。革靴好きのヒロシです。

先日、セレクトショップのアウトレット店舗のおすすめ度に関する記事を書きました。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

実はこの他に、国産革靴ブランドの「スコッチグレイン」のアウトレット店舗にも足を運んでいました。

ここで売られている革靴のコスパが凄まじかったのです…

 

 

スコッチグレインとは

日本の革靴ブランドである「スコッチグレイン」全ての革靴を東京・墨田で一貫生産しています。

日本人の足に合った木型を採用し、全て「グッドイヤーウェルテッド製法」という、本格的な革靴に用いられる製法で作られているのが特徴です。

ちなみに僕も一足持っており、フォーマルやビジネス用の革靴としてよく履いています。

f:id:footmuji:20190107003241j:plain

僕が購入したのは百貨店や直営店で販売されている、3万円の「アシュランス」というモデル。

3万円ながらも国産カーフを使用し、グッドイヤー製法で作られた非常にコスパの良い靴です。

しかし、スコッチグレインのアウトレット店舗にはこれを超えるコスパの靴がありました…

 

スコッチグレインのアウトレット店舗

f:id:footmuji:20190116230812j:plain

出典:www.scotchgrain.co.jp/

スコッチグレインのアウトレット店舗は、

  • 御殿場プレミアムアウトレット(静岡県)
  • りんくうプレミアムアウトレット(大阪府)
  • 佐野プレミアムアウトレット(栃木県)
  • 土岐プレミアムアウトレット(岐阜県)

の4店舗あります。

ちなみに今回僕が行ったのは「佐野プレミアムアウトレット」です。

スコッチグレインのアウトレット専売靴のおすすめポイント

服に関して、アウトレット専売品は全くおすすめしていないヒロシですが…

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

スコッチグレインで販売されている「アウトレット専売品」は、2万円で買うことができるのに加え、非常にコストパフォーマンスが高いので本当におすすめです。 

2万円でグッドイヤーウェルテッド製法の本格靴が買える

アウトレット専売品とはいえ、採用している製法は「グッドイヤーウェルテッド製法」を採用した靴です。

普通はグッドイヤーの靴って安くても3万円くらいからなのですが、それが2万円ちょっとで買えてしまいます。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

グッドイヤーの革靴にしては破格の値段です… 

高い品質

なぜ2万円程度かというと、仕入れの段階で少し傷がついてしまったり、シワが寄ったりした革を使っているからだそう。

正規品としては売ることができないグレードの靴が、アウトレット店舗に並んでいるということですね。

いわば「B級品」なのですが、スコッチグレインは革質が高いと評判のブランドであり、日常使いには全く問題はないかと。

僕も実際に見ましたが、傷はほぼ分からないくらいでしたし、2万円の靴とは思えないくらい雰囲気がありました。

英国靴さながらの雰囲気を持つこちらで22,000円!

防水仕様の人気モデル「シャイン オア レイン」はなんと2万円! 

縫製も通常ラインの靴に劣らずしっかりとしていた印象です。

アウトレット用だからと言って手を抜いて作った靴ではない、ということが伝わってきました。

日本製

スコッチグレインは、このアウトレット専売靴も含めて東京・墨田で一貫生産された日本製の靴になります。

価格の安い靴って中国や東南アジアといった人件費の安い国か、インドネシアやメキシコ等の関税がかからない国で生産されています。

2万円程度という価格で、日本製のグッドイヤー製法の革靴が買えるってめちゃめちゃお得です。

 

2万円程度で買える本格靴。すべての男性におすすめしたい

以前からヒロシは、

  • 履いているうちにどんどん足に馴染む
  • ソールの張替えが可能だから長く履ける

という理由でグッドイヤー製法の革靴をおすすめしていました。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com 

前述のようにグッドイヤー製法の革靴は、普通安くて3万円程度からなのですが、2万円で買えてしまうスコッチグレインのアウトレット靴は本当にコスパが高いです。

革靴に3万円というと「少し高いな」という印象があるかもしれませんが、2万円程度ならばグッとハードルが下がるのではないでしょうか?

革靴の入門として、日々のローテーション用として、冠婚葬祭用の靴として。

就活を控えた大学生や日々革靴を履くサラリーマン等、すべての男性、特に今まで本格的な革靴を履いたことのない方におすすめです。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

 

レディースも充実!

スコッチグレインはレディースも豊富にラインナップがあります。

アウトレットならば価格はメンズよりも安い1万円台後半から。

「革靴を履いてみたいけれどそこまでお金をかけたくない…」という女性にぴったりですね。

 

www.ponkotsu-hitomishiri.com

スコッチグレインのレディースは武骨すぎない、かなり可愛い感じのデザインが多いので、コーディネートに取り入れやすいかと。

男性だけでなく、女性のみなさんの革靴デビューにもスコッチグレインはおすすめです!

あとがき

スコッチグレインのアウトレット店舗では、「匠シリーズ」というモデルがあります。

これは、フランスのアノネイ社やドイツのワインハイマー社といった、世界的なタンナーのトップグレードカーフの革を使用した靴です。

それがなんと3万円。

アウトレットは郊外にあるので行く機会が少ないかもしれませんが、アウトレットを訪れた際には、是非こちらも見てみてください。