ライフスタイル

【実は不要】テレビがいらない4つの理由【断捨離を検討】

こんにちは。ヒロシです。

大半の人の家にある家電製品の「テレビ」。

僕も一人暮らしを始める時、なんの迷いもなくテレビを購入しました。

当然実家にもテレビが数台ありました。

でも、テレビを見ることが少なくなった今、テレビっていらないのではないかと思ったのです。

テレビが不要だと思った理由

テレビが不要な理由は以下の4つです。

時間と場所を拘束する

当然ですが、番組が始まる時間って決まっています。

また、テレビを見る時はテレビのある部屋にいる必要があります。

つまり、テレビというのは時間と場所を拘束するメディアということです。

特定の時間に特定の場所にいることを拘束されるってストレスフルな感じもします。

受動的なメディアである

なんとなくテレビを見ることってありますよね。

でも、それって受動的に娯楽としてのテレビを味わっているに過ぎません。

受動的にしか見ていないと、当然満足度は高くありませんし、なんとなく時間が過ぎ去ってしまい、つまらない上に無駄な時間を過ごしてしまうことも。

見たい番組を決めてそれだけを見れば、能動的なメディアになるかもしれませんが、多くの場合はなんとなくテレビを見てしまうでしょう。

テレビをなんとなく見ることは、時間の浪費につながります。

場所をとる

テレビって結構スペースを取りますよね。

テレビ(テレビ台)部屋に置いた場合、一人暮らしの人のコンパクトな部屋だと、結構それだけで窮屈感を抱いてしまうことあるのではないでしょうか。

部屋に何も置いていない空間があれば部屋にゆとりや解放感が生まれますし、テレビを置くスペースがあれば他のことに有効活用できそうです…

N〇Kから金を徴収される

テレビを持っているだけでN〇Kから金を徴収されます。

いまどきのテレビはBSも見られるので、毎月2,300円くらいとられます。。

つまり年間で30,000円近く。超高いです。

30,000円あれば何ができるでしょうか。。

まぁ僕も仕方なく払っていますが、ほとんど見ないN〇Kに対して高い受信料を払うって意味不明です。

当然、テレビがなければN〇Kにお金を払う必要はありません。


 

パソコンやスマホでほとんど代替可能

ニュースや天気予報はスマホのアプリで十分だし、見たい番組は各局の無料見逃し配信をパソコンで見ればいいし。。。

特にドラマは見逃し配信が豊富です。

なんかテレビがなくても、ほとんどパソコンやスマホで代替できる気がします。

実際に僕がテレビで見るのって、Amazonプライムビデオばかりなので、パソコンでも見られるし。。

また、テレビ番組よりもネット配信の番組やYouTube等の方が圧倒的にコンテンツが豊富で面白いです。

しかもこれらはテレビと違い、いつでもどこでも見られるので、時間や場所を拘束しません。

つまり、テレビよりもネットの方が圧倒的に優れたメディアだと思うのです。

テレビの断捨離を検討する

なんとなく買ってしまったテレビ。でもこれによってテレビの本体の料金は勿論、電気代やクソなN〇Kへの受信料がかかっています。

そしてなんとなくテレビを見ている時の時間を浪費しています。

そこまでのお金と時間をかける価値がテレビにはあるのか…

ちょっと色々考えて、次の引っ越しまでにテレビの断捨離を検討します。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です