One Style depot.

ミニマルライフを目指す24歳社会人2年目のヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【上野動物園】癒しを求めて。大人だからこそのひとり動物園のすすめ。

こんにちは。ひとり大好きヒロシです。

ひとりで気ままに行動するのが大好きな僕。

ひとり飯、ひとり飲み、ひとり温泉、ひとり旅…

何も気にせずにひとりでどこにでも行って何でもやってしまいます。

そんな僕が今まで一人で行った場所の中で特におすすめしたいのが「動物園」なのです。

ひとり動物園のすすめ

普通だったらあまりひとりでは行かない場所である「動物園」。

僕の周りの人の中でひとりで動物園に行ったことのある人は皆無ですし、「ひとりで動物園に行った」と友人・知人・家族に言ったときには割とドン引きされました。

ひとりでボーっと動物を眺めて癒される

動物園にいるのってだいたい家族連れやカップルです。

でも他の誰かと一緒に来ているときには好きな動物を好きなだけ見ることができません。

ひとりで来ているからこそ、好きな動物を好きなだけ見ることができるのです。

ただボーっとパンダを見る。

f:id:footmuji:20181001204740j:image

「あーかわいいな。」

「意外とパンダって汚れてるんだな。」

ただボーっとトラを見る。

f:id:footmuji:20181001204810j:image

「あいつイケメンだな。」

「お前も本当は動物園なんか来たくなかったよな。アフリカの大草原を駆け巡りたいよな。」

ただボーっとカバを見る。

f:id:footmuji:20181001204912j:image

「口デカいな。」

「こんなに動かなくて暇じゃないのかな。」

そんな感じで動物と心の中で対話するのです。なんとなく癒されます。

そして不本意ながら日本という遠く離れた国の動物園に連れてこられ、見世物にされてしまっている彼らを見て、「自分の思い通りになかなか事が進まないのは人間だけじゃないんだな」というような感慨にふけるのです…

日常生活では見ることのない動物たちを見て、行動を深く観察してみたり、感情移入してみたり。

ひとりで動物園に来ることで、誰かと一緒に来たときとはまた違った楽しみ方ができるのです。

安い

f:id:footmuji:20181001210040j:plain

https://jmty.jp/tokyo/eve-par/article-841ij

動物園って結構安いです。

僕のよく行く上野動物園は大人1人で600円で入れます。スタバのフラペチーノと同じくらいの値段です。

しかも上野動物園は券売機でチケットを買う方式なので、ひとりで来ているのを窓口の人に知られるのがなんか嫌だ…という方でも安心ですね。

ふらっと動物を見た帰りに飲んで帰れる

上野動物園に限った話になってしまいますが、上野動物園のあるJR上野駅の周辺は飲み屋がたくさんあります。

ふらっと動物を見て、その帰りに一杯飲んで帰るなんて休日が可能なのです。

動物を見て心を癒し、少しお酒を飲んで気分が良くなる…

なかなか最高な休日の過ごし方じゃないですか?

 

大人にこそおすすめしたい「ひとり動物園」

周りが家族連れやカップルばかりでひとりで来ている自分が変に思われるんじゃないかと心配になるかもしれません。

だいたい家族連れやカップルというのは、一緒に来ている相手のことを常に考えているものなので、ひとりで来ている人なんてほぼ視界に入らないでしょう。安心してください。

また、「ひとり動物園に行った」と言うと、かなり高い確率で周りから引かれるでしょう。

でも動物鑑賞を心の底から堪能したいなら、ひとりの方が絶対に良いです。

大人になると、自分の思うがままに生きることができないストレスや、会社の中で忖度しないといけない日々に嫌気がさすこともあるでしょう。。

無邪気に本能のまま生きる動物たちを見ると、そんな心が癒されていきます。

大人になると、子どもの頃とは全く違った目線で動物たちを楽しむことができるのです。

その楽しさを最大限味わうために、ひとり動物園をおすすめします。