Amazon

【無料体験あり】Amazon Audibleを使った感想【失敗しない使い方は?】

こんにちは。ヒロシです。

最近、本を耳で聞く「オーディオブック」が広がりつつあります。

いわば「聴く本」のオーディオブックの中でも有名なのが、Amazonが展開しているAudible(オーディブル)ですね。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、音声読書は新しい領域ということもあり、「本当に本の内容が頭に入るのか」「Audibleの使い勝手はどうなのか」と気になる方もいるはず。

そこで今回は、Audibleを実際に使っている僕が、Audibleを使った感想などについて書いていきます。

本記事の内容

  • Audibleを使った感想→かなり良い
  • Audibleのデメリット
  • Audibleの登録・解約方法

実際に使っている経験をふまえて、Audibleについて詳しくまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【無料】 Audibleを体験してみる

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)について

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)について

本題に入る前に、少しだけAmazon Audibleについて触れておきます。

前述しましたが、AudibleはAmazonが展開しているオーディオブック(音声読書)のこと。

本の内容が朗読されるので、耳で読書を楽しむことができます。

 

Audibleの内容・ラインナップ

ラインナップ 約40万冊
会員価格 980円/月(30日間の無料体験あり)
会員特典 ・1ヶ月に1枚コインの配布
・コイン1つで1冊読める(返品・交換可能)
・2冊目以降も30%OFF
・会員向け無料コンテンツが豊富

※2年目以降は1,500円/月(980円/月が特別価格)

Audibleは会員にならなくても利用はできるのですが、本の価格や特典などを踏まえると、会員になった方が圧倒的に得です。

他のAmazonのサービスと同様に30日の無料体験もできるので、少し試してみて、気に入らなかったらすぐに解約することもできますよ。

【初月無料】 Audibleはこちら

\いつでも解約可能/

Amazon Audibleを使った感想【かなり良い】

僕も実際にAmazon Audibleを使ってみたのですが、かなり良い感じですね。

本の内容がスッと頭の中に入ってきます。

歴史関係等の教養本やビジネス書などの、学びや情報を集めるために読む本については、音声だと非常に理解しやすいです。

 

活字の本が苦手な方でも、かなり取り入れやすいように感じました。

また、会員限定コンテンツにある「落語」や「NewsPicksのオンライン講義」などは、もともと音声のものなので、言わずもがな非常に理解しやすいですね。

通勤・通学などの移動中、入浴中などのスキマ時間に本が読める

Audibleはスマホやタブレットから使えるので、通勤・通学中や入浴中などのスキマ時間でも読書が楽しめるのが大きなメリット。

満員電車の中とかだと紙の本は読みづらいですし、風呂の中で紙の本を読むと紙がフニャフニャになりますよね。

その点、AudibleならばイヤホンをしておけばOKなので、イヤホン(お風呂で使うなら防水仕様)さえあれば、どんな時でも読書ができちゃいます。

 

通勤・通学中などのスキマ時間に、スマホをいじってSNSやゲーム等をしていても時間の浪費にしかなりません。

その時間にAudibleで読書をすれば、かなり学びを得ることができ、将来の投資になるのは間違いありませんね。

読書習慣をつけたい人にぴったり

読書の習慣をつけたいけど、活字はどうも苦手…。本を読んでいると疲れるし、眠くなっちゃう…

こんな人にはAudibleはぴったり。

活字を読むのが苦手な人でも、音声ならばかなり取り入れやすいはずなので。

 

また、Audibleの大きなメリットの1つは、「読書習慣が簡単につくこと」です。

スマホから操作してイヤホンに流すだけで読書ができますからね。

 

「読書習慣がない」という方の場合、無理に紙の本(or電子書籍)を買っても、たぶん続きません。積ん読が増えるだけです。

それならば、Audibleを使って耳からインプットした方がよほど簡単かつ効率的。

「読書したいけど、なかなか続かない…」という方はぜひお試しあれ。結局は、何か新しいツールを導入しないと変わりませんので。

【無料体験】 Audibleで新しい読書をする

\いつでも解約可能/

 

Amazon Audibleのデメリット【口コミも踏まえて】

Amazon Audibleのデメリット【口コミも踏まえて】

ただ、すべてが良い点ばかりではありません。
まぁどんな商品・サービスにも言えることですが。

Audibleのデメリットについて、僕自身が実際に使ってみて感じたことや口コミをふまえて書いていきます。

Audibleのデメリット①小説には不向き

小説も試してみたのですが、正直「小説には向いていない」かなと。

人の声に乗せられてしまうことで、小説が持つ独特の世界観が損なわれるように感じました。

 

また、小説には文字を目で追っていくことで行間を楽しんだり、いろいろと想像しながら物語を味わう楽しみがあります。

でも、それを音で聴いてしまうと、どうしても行間から想像力を働かせることが難しく、小説本来の楽しみ方ができないかなと。

 

とはいえ、教養本やビジネス本ならば問題ない(むしろ音声の方が頭に入りやすい)ので、さほど問題にはなりません。

まぁこれについては個人差があると思われますので、無料サンプル(どの本にもついています)を聞いてみるのが良いでしょう。

Audibleのデメリット②価格が高い

「無料体験後の会員価格(=1,500円/月)が高い」という意見が多く見られました。

(※1年間は特別価格で980円/月が適用)

まぁ確かにAmazonの他のサービスに比べると割高感はあるのでしょう。

しかし、このAudibleは決して高くはないです。

1,500円払えば、コインが1枚もらえて本1冊読めますからね。

 

音声本は基本的に割高

しかも、音声本は声を吹き込んでいる関係から普通の本に比べて割高です。

だいたい紙の本の2倍くらいですね。

ビジネス書や自己啓発本は1冊あたり1,500円くらいが相場ですが、オーディオブックだと普通に1冊3,000円くらいします。

Audibleには1,500円以下の本は存在しないので、会員特典で本を1冊読むだけでも元が取れますよ。

また、コインで購入した本は返品・交換が可能なので、本当に気に入った本を選ぶこともできます。

それでいて、2冊目以降も30%OFFなので、ガッツリ音声読書を楽しみたい方も嬉しいですね。

 

会員限定コンテンツも豊富

無料で楽しめる会員限定特典の「Audible Station」も豊富です。

落合陽一氏などのオンライン講義である「NewsPicksアカデミア」や落語、お笑い芸人のラジオアーカイブなど、学びから娯楽まで幅広いコンテンツが用意されています。

「オーディオブック」という趣旨からは外れますが、いろいろな楽しみ方ができるのも魅力的ですね。

【無料】 Audibleを試してみる

Amazon Audibleの会員登録の方法【解約方法もあわせて解説】

では最後に、Amazon Audibleの会員登録方法を解説していきます。

といっても、非常に簡単です。

登録手順①入会手続き

Amazonの公式HPへアクセスします。

audibleの登録

上のような画面に切り替わるので、矢印のところをクリック。

切り替わった画面を進めていき、Amazonアカウントのサインイン等を済ませたら、以下のように表示されます。

audibleの登録

「無料体験を試す」をクリックすればOKです。

登録手順②Audibleアプリをインストール

Amazon の公式HPからアカウント登録をしたら、次はアプリのインストールです。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

インストールできたら、下のような画面が出てきます。

audibleの登録

Audibleの公式サイトから登録が済んでいるので、下の「サインイン」をクリックしてください。

audibleの登録

「サインイン」をクリックすると、この画面に切り替わります。

Amazonに登録しているメールアドレスとパスワードを入力すれば利用を開始できます!

Amazon Audibleの解約方法

無料体験で終わりにする場合などを考えて、解約方法も解説します。

①Audible公式サイト(PC版)にアクセス

audibleの解約

Amazonではなく、Audibleの公式HPにアクセスします。

画面の矢印のところ(アカウント名が記載)をクリックして、さらに「アカウントサービス」をクリックしてください。

なお注意点として、解約は基本的にPCでしか行えません。

②退会手続き

audibleの解約

「アカウントサービス」をクリックすると、上の画面に切り替わります。

そこで「退会手続きへ」をクリックすれば、退会・解約ができます。

 

スマホから解約する場合

スマホから解約する場合には、Audibleの公式サイトを下にずっとスクロールしてください。

audibleの解約

ずっと下にスクロールすると、「PCサイト」が表示されるので、それをクリックしてください。

そうすれば、スマホでもPC表示になるので、同じ手順を踏めば解約・退会ができます。

Hiroshi
Hiroshi
無料体験期間を過ぎると自動的にお金が引き落とされます。無料体験で終わりにする方は、30日以内に解約を忘れないようにしてください。

 

という感じで今回は以上です。

音声読書は世界的IT企業のAmazonが特に力を入れている領域なので、今後ほぼ確実に伸びることが予想されます。

Audibleを使いこなして、効率的に読書をしつつ、近未来のトレンドに乗ってはいかかでしょうか?

初月は無料なので一切リスクはなし。ぜひ気軽に試してみてください!

【初月無料】 Audibleはこちら

\いつでも解約可能/

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です