ライフスタイル

Windowsユーザーだった僕が、Macbookを購入した7つの理由

こんにちは。ヒロシです。

僕はデジタルに疎い方で、今までWindowsのPCしか使ったことがありませんでした。

しかし先日、ブログ執筆等に使っているPCをWindowsのPCから、Macbook Proの2018年モデルに買い換えました。

世界ではWindowsユーザーが9割、Macユーザーが1割と言われている中で、ネットリテラシーもさほど高くない僕が、MacBookを購入した理由について書いていきます。

Windowsユーザーだった僕が、MacBook Proを購入した理由

f:id:footmuji:20190121000729j:plain

ちなみに今まで僕は、ASUSという台湾メーカーの約3万円で買えるPCを使っていました。

3万円という価格を考えると、これはこれで良くできていたと思います。

しかし、この度はMacbook Proを購入しました。

まさに草サッカーからJ1へ出世したような、劇的なPCの交代劇。

iPhoneユーザーだから

僕はPCこそWindowsでしたが、スマホはiPhoneを使っています。

ならば、同じApple製品の方が色々と便利ですよね。

iPhoneとMacBookを同期させたり、Air Dropで写真をパッと送ったり。

MacBookを買うことで、今使っているiPhoneもさらに使いやすくなる、そのような相乗効果が生まれるのではないかと思いました。

プログラミング学習のため

サラリーマンのヒロシは現在、プログラミング学習を進めております。

学習を進める中で色々とネットの情報を見ているのですが、プログラマーはほとんどがMacBookを使っているとのこと。

WindowsのPCでもできないことはないようなのですが、どこかで見た、

「Windowsは事務用PC、MacBookは何かを生み出すPC」という言葉に感銘を受けました。

ということで、

「とりあえずハード面から整備しよう!」

と思い、MacBook Proを購入したのであります。

カッコいい&美しいから

f:id:footmuji:20190121000850j:plain

WindowsのPCってたくさん出ていますよね。

それに比べて、Macbookは3型(無印・Air・Pro)のみで、デザイン的には1種類。

それでもMacBookが群を抜いてカッコいい…

無駄を削ぎ落としたミニマルなデザイン、シャープなフォルム、解像度の高いRetinaディスプレイ…

その唯一無二のデザイン性が本当にカッコよく、画面も本当に綺麗。

他のどのWindowsのPCよりも高いデザイン性も、購入した理由の一つです。

スタバでドヤりたいから

このブログでもスタバについて何回も書いていますが、ヒロシはスタバヘビーユーザーです。このブログもよくスタバで書いています。

高いと言われるスタバに足繁く通い、よく行く2店舗のスタバの店員さんから「レギュラーメンバー」として認識されております。

そのスタバでよく見かけるのが、「MacBookをドヤ顔でカタカタさせている人」

このような人種を嫌う人もいるでしょうが、ヒロシはMacBookをカタカタさせている人がカッコよく見えていました。

同じくらいの価格でも、これがWindowsの「Surface」だとちょっと違う。

「あ〜仕事持ち帰ってるんだな」くらいにしか思いません(偏見)。

しかし、MacBookだと「何かのクリエイターなのかな?」「もしかしてノマドワーカー?」という感じになります。

なぜかMacBookをカタカタさせているだけで「デキる人」に見えてしまうんですよね〜

つまり、僕もMacBookを購入すれば、スタバでドヤ顔しながらカタカタできる!ということです。

MacBook購入の動機として、ちょっとスタバでドヤ顔がしてみたかったという思いも否定できないのが正直なところ(笑)。

 

ブログ収益でMacBookを買うことが目標だったから

f:id:footmuji:20190121001005j:plain

今まで僕が使っていたASUSのノートPCを購入したのが2017年9月。

それまでやる気がなかったブログに対して、収益化を目指してちゃんと向き合おうとやる気になっていた時期です。

その時はまだ1円もブログ収益が出ていない状態だったのですが、

「この3万円PCでお金を生んで、いつかそのお金でMacBookを買うぞ!」

という気持ちで3万円PCを購入したのです。

それから月日は流れ、今では僕のブログもたくさんの方に読んでいただけるようになり、毎月ちょっとずつお金を生んでくれるように。

そして今までの累計では、MacBookを購入できるくらいのお金をブログから稼ぐことができました。

ということで、当初の目標通りブログ収益でMacBook Proを購入し、これからもさらにブログや仕事を頑張ろうという所存です。

MacBookでWindowsは使えても、その逆はできないから

MacBookに内蔵されているBoot Campというソフトウェアを使うことで、MacBookでもWindowsを使うことができます。

その導入にかかる費用は2万円程度とそこまで高くありません。

しかし一方、WindowsのPCではMac OSを使用することは不可能。

ということで、Windowsが必要になったらインストールすればいいか〜と思い、MacBookを選びました。

リセールバリューが高いから

MacBookは発売から時間が経ってもあまり値崩れしないという特徴があります。

2〜3年前に発売された2015年モデルや2016年モデルのMacBookでも、未だに10万円以上で売られていることも珍しくありません。

つまり、綺麗に使えば良い値段で売れるので、安心して買えるのです。

ということは、これから「やっぱりWindowsが良いな」となったり、「最新モデルのMacBookが欲しい」となった場合、持っているMacBookを売れば、まとまったお金を手にすることができます。

リセールバリューが高いものを買うのって、ある意味保険をかけることでもあるのです。

これは洋服でも同じことが言えます。

良い値段で売れるブランドの服ならば、大事に着れば定価の半額くらいで売れるので、実際はそこまで高くないんですよね。

お気に入りの服だけを所有する。服を減らして1着にお金をかけるメリット服を断捨離したいですか?本記事では、服を減らして(断捨離して)お気に入りの服だけを着るメリットを解説しています。ミニマリスト的なファッションに興味のある方は必見です。...

これからの時代、出口戦略まで考えた買い物が必要です。

その意味で、MacBookを買うというのは極めて現代的な買い物だと考えました。

 

あとがき

f:id:footmuji:20190121003940j:plain

MacBookを使って約2日。

めっちゃ良い…………

画面が超きれいですし、キーボードも打ちやすい。

まだWindowsから変えたばかりなので、慣れない部分もありますが、これからはMacBookとともに、当ブログ「One Style depot.」を成長させていきます!

そして1日でも早く価格分(18万円)を回収します!

POSTED COMMENT

  1. apipedia より:

    はじめまして!!
    私も最近MacBook Proを買いました。
    やはりかっこいいですよね〜〜!
    プログラミング頑張ってください☆

  2. footmuji より:

    まめちゃんねる(id:apipedia)様
    コメントありがとうございます!
    はじめまして!
    MacBookってすごくカッコいいですよね。
    ブログにしてもプログラミングにしても、テンションの上がるPCを導入するのがやる気につながると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です