料理・グルメ

白麹を使用したレアな酒「田酒 純米吟醸 白 生」(西田酒造店:青森県)【SAKE REVIEW③】

こんにちは。日本酒好きのヒロシです。

最近かなりレアな日本酒が手に入ったので、超テンション上がっています。現にブログを書いている今も飲んでいます(笑)。

田酒 純米吟醸 白 生

白麹を使用したレアな酒「田酒 純米吟醸 白 生」(西田酒造店:青森県)【SAKE REVIEW③】

西田酒造店について

青森県青森市の酒蔵である、「西田酒造店」。

明治時代の創業以来作られ続けられ、各種鑑評会で優秀な成績を収めている「喜久泉」、そして多くの酒好きをうならせる「田酒」の醸造元です。

中でも「田酒」は正規取扱店以外では定価の数倍で販売されることもある、人気銘柄です。

ピンク色のラベルの珍しい田酒

白麹を使用したレアな酒「田酒 純米吟醸 白 生」(西田酒造店:青森県)【SAKE REVIEW③】

田酒といったら、白いラベルの「特別純米酒」が思い浮かびます。

ほど良い辛さと米の旨みが食事にマッチしてすごくおいしいお酒です。

でも、今回紹介するこの田酒はピンクのラベルです。

初めて見たので驚きました。なんでも、夏向けの限定酒ということでレアなお酒とのこと。


 

バニラを感じる爽やかな風味

「バニラのような風味がします」

これを買った酒屋で言われました。

飲んでみると確かにバニラのような風味。

ほどよいすっきりとした甘さ、口に入れると酸味が抜ける感じがして非常にさわやかです。

この酸味は、使用している白麹に含まれるクエン酸によるものみたい。

純米吟醸酒としては、そこまでフルーティーさは感じませんでしたが、甘さやキレ、酸味のバランスが非常によく、超うまいです。

今まで飲んでいた特別純米酒の田酒とは全然違いますが、本当においしい。

田酒の持つ米の旨みをしっかりと残しながらも、より甘みを感じられるお酒になっています。

少し大げさですが、日本酒とは思えないような日本酒ですね。

詳細データ

・精米歩合:55%

・アルコール分:15%

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です