ライフスタイル

マクドナルドでPC作業が捗る!おすすめの理由を解説【スタバと比較】

こんにちは。ヒロシです。

このブログを書いたりプログラミングをしたりと、外出先のカフェ等でPC作業をすることが多い僕。

そんな時はスタバに行くことが圧倒的に多いです。

パソコン作業にはやっぱりスタバが最適な理由5選本記事では、出先でパソコンを使って仕事などをする際にスタバが最高&最適な理由を書いています。この記事を書いている僕は、スタバに年間150回いくスタバ通。ぜひ参考にしてみてください。...

僕はスタバが大好きなのですが、先日なんとなくハンバーガーチェーン店の「マクドナルド」でこのブログを書いておりました。

その時に「マックでPC作業するの意外と良いじゃん!」と思ったのです。

今日は僕が思ったことやスタバとの比較を踏まえながら、マクドナルドでブログ執筆や仕事などのPC作業をするのがおすすめな理由について書いていきます。

マクドナルドでのPC作業がおすすめの4つの理由

ちなみにヒロシは、マックにはここ数年ほとんど行っていなかったのですが、意外とPC作業が捗ることを知ったので、最近行く頻度が高まっています。

ドリンクが安い

なんといってもこれです。

コーヒー1杯がスタバだと350円くらいするのに対して、マックだと100円(Mサイズで150円)で済みます。

これだけ安いのに、作業空間を提供してくれるのはかなりありがたいですよね。

スタバだと毎日行くのは金銭的に厳しい部分がありますが、マックはこれほどまでに安いので、仕事終わりや学校終わりにふらっと訪れて毎日気軽に作業できます。

無料のWi-Fiや電源がある

マクドナルドには無料のWi-Fiが整備されていますし、店によっては電源(コンセント)のある席があったりします。

Wi-Fiを使うのに登録をするのが必須なので若干面倒ではあるものの、設備のスペックはほぼスタバ並みと言えるでしょう。

ドリンクが100円からという破格の安さなのに、ここまで設備が充実してるのは本当に嬉しいポイントですよね。

営業時間が長い

マクドナルドは営業時間が長いのもポイント。

多くの店舗で早朝から深夜まで営業していますし、中には24時間営業の店舗も。

長い営業時間のおかげで、マックならばどんな生活スタイルの人でもパッと入ってサクッとPC作業ができるのです。

意識高い人がいないからメンタルが楽

スタバに行くと意識高い人がたくさんいますよね。

コーヒーを飲みながらマックブックをカタカタしている人です。

そのような意識の高そうな人に囲まれていると、なんとなく自分のモチベーションも上がる気がします。

でも一方で、もっとラフに作業をしたい気分のときもあるはず。

そんな時にマックは最適です。

マックブックをカタカタしているような人はほとんどいないので、楽な気分で、力を抜いて作業をすることができます。

 

一方でデメリットも…

f:id:footmuji:20190312162214j:plain

マクドナルドでのPC作業には以下のようなデメリットもあります。

まぁ価格を考えれば仕方がない部分ではあるのですが…

にぎやか過ぎることがある

前述の通りですが、マクドナルドは非常に安い値段で過ごすことができます。

コーヒー1杯は100円、ハンバーガーやポテトも100円ちょっとからですからね。

でもその低価格ゆえに客層が幅広いため、にぎやか過ぎることもあります。

まぁ中学生や高校生にとっては安い値段で友達と過ごせる場所ですからね。

また、基本的には食事をとる場所ですから、家族連れも多くいます。

学生やファミリー層など色々なお客さんがいるため、時間帯によってはかなりにぎやかになるので、人によっては集中できないかもしれません。

ちなみにヒロシは、作業中はいつもBGM的に洋楽を聴いているので、さほど気になりません。

イヤホンは最近購入した5,000円で買える完全ワイヤレスイヤホン。

5000円台で買える!SoundPEATSのTruengineが使い勝手抜群でおすすめ【ワイヤレスイヤホン】こんにちは。ヒロシです。 僕は最近まで、AnkerのBluetoothイヤホンを主に使っていました。 https://www...

音楽を聴いていれば、店内での話し声などもさほど関係なく作業に集中できます。

Wi-Fiが60分で途切れる

マクドナルドにはフリーWi-Fiがあるのですが、60分で自動的に接続が途切れてしまいます。

60分経過後は、10分程度時間を置かないと接続できません。

これはPC作業をする上ではストレスになりますよね。ここは結構大きなマイナスポイントかと。

ちなみにヒロシは、いつもポケットWi-Fiを持って行っております。

ちなみに僕が契約しているのはBroadWiMAX というもの。こちらは月額3000円以下で高速インターネットが無制限で利用できちゃいます。

もちろん接続が途中で途切れることもないので、マクドナルドでPC作業をする場合は、BroadWiMAX のようなポケットWi-Fiがあると非常に便利ですね。

電源がない店舗がある

スタバには電源完備の席がどの店舗にもありますが、マクドナルドだと電源のないお店も結構あるので、PCやスマホでの作業をするのに心配だという方もいるでしょう。

まぁこれは仕方ないので、家で充電をマックスにしておくorモバイルバッテリーを持っていくしかないかと。

僕も持っていますが、AnkerのモバイルバッテリーはiPhoneを3回フル充電できるスペックで2,000円くらいですから、1つ持っておくのがおすすめです。色々な時に使えますしね。

 

マックでのPC作業もおすすめです

f:id:footmuji:20190312162131j:plain

ここまでマックでのPC作業のメリット(おすすめの理由)とデメリットを書きましたが、やはりメリットの方が大きいですね。

スタバほど高級感がない分、スタバほど背伸びした感じもないので、ガチの意識高い人以外でも気軽にパソコンをカタカタできます。

マクドナルドはドリンクもフードも安くて過ごしやすいので、普段はスタバに行くという方もたまにはマックに行ってみることをおすすめします。

あとがき

僕はマックでもスタバでもホットコーヒーを注文しますが、 味の違いは全くわかりません。どちらも同じブラックコーヒーのように感じます。

スタバの方が値段が高い分良い豆を使っているのかもしれませんが、違いのわからないヒロシのような人にはマックがちょうど良いのかもしれませんね。。

でも、僕はスタバの洗練された雰囲気が大好きなので、これからはスタバとマックを併用していこうと思っています。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です