料理・グルメ

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

こんにちは。ヒロシです。

一人暮らしのズボラな男でも作れる料理を紹介する「サルでも作れる男飯」シリーズの4回目として、今日は煮物を紹介します。

超簡単な鶏肉と大根の煮物

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

材料

  • 大根:5cmくらい
  • 人参:半分
  • 玉ねぎ:半分
  • 鶏肉:100g~200g
  • 水:320g
  • だしの素:適量
  • 醤油:大さじ3
  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ3
  • ごま油:適量

作り方

野菜を食べやすい大きさに切る

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

まず野菜類を食べやすい大きさ(一口大)に切ります。

大根と人参はいちょう切りが良いと思います。

切ってから電子レンジで2分くらい温めると味が染みやすくなるので、なお良いです。

鶏肉をごま油で炒める

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

鍋にごま油を敷き、鶏肉を炒めていきます。色が変わるくらいに火が通ればOK。

この日は鶏もも肉を使いましたが、肉は基本的になんでも大丈夫です。

僕は鶏もも肉の他に豚小間もよく使います。

水と調味料、そして野菜を入れる

f:id:footmuji:20180528224706j:plain

肉に火が通ったら、水・だしの素・醤油・酒・みりんを入れます。

そしてそれらを入れたら、切っておいた野菜をぶち込みます。

火は中火~強火にし、軽く沸騰するまで待ちます。

弱火にして鍋にふたをして煮る

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

軽く沸騰したら弱火にし、野菜が柔らかくなるまで煮ます。

だいたい20~30分くらいほったらかしにしておけば、野菜がやわらかくなって勝手に味が染み込み、おいしくなってくれます。

油揚げがあれば、よりコクが出るのでそれもおすすめです。

しっかり煮込んだら味を整えて完成!

【サルでも作れる男飯④】超簡単でそれなりにうまい鶏肉と大根の煮物

20~30分くらい煮込むとこんな感じになります。

味見をして、仕上げに調味料を加えたりして味を調整してください。


 

黄金比について

煮物ってなんとなくハードル高いですよね。実際に僕もそう思っていました。

でも、調味料を黄金比に合わせるだけで、簡単に作れちゃいます。

その黄金比というのは、

出汁:醤油:酒:みりん=7:1:1:1

というもの。

このレシピでいうと、

出汁(水+だしの素):醤油:酒:みりん=320g:大さじ3:大さじ3:大さじ3

ということですね。(大さじ1が15gなので)

この黄金比さえ崩さなければ、まずくなることはないです。

また、調味料もティースプーンを使えば簡単に分量が測れます。ティースプーン1杯は小さじ1で、3杯で大さじ1になるので。

あとがき

煮物っていいですよね。なんとなくほっこりするので、季節問わず毎日でも食べたくなります。

この記事で書いた煮物は一人暮らしの人ならだいたい3~4回分はあります。

なので僕は、週末に野菜の煮物を作って、平日の夜に食べることが多いですね。

冷蔵庫に入れておけばレンジでチンするだけで食べられますし、日持ちの面でも4日程度なら全然問題ありません。

超簡単にそれなりにおいしい煮物が作れるので、おすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です