ライフスタイル

非喫煙者から見た、タバコを吸うメリット・吸わないメリット

こんにちは。ヒロシです。

僕はタバコを吸わないのですが、意外と多くの友人がタバコを吸っています。

体感だと、同世代(24歳)の半分くらいですかね。

特に、お酒を飲んでいるときは吸いたさが増すとか。非喫煙者の僕には分からないことなのですが。

世間一般的には、「良くないもの」として知られるタバコ。

でも未だに一定数の人が吸っているのですから、何かしらのメリットがあるはずです。

そこで今日は、非喫煙者から見たタバコを吸うメリット、そして吸わないメリットについて書いていきます。

非喫煙者から見た、タバコを吸うメリット5選

f:id:footmuji:20190130161501j:plain

ちなみにヒロシはタバコは吸ったことはあるのですが、すぐにむせてしまいました。

怖くて肺の中に煙を入れることができません。

おいしい

タバコを吸う人ってみんな「うまい!」って言いますよね。

まぁそれはそうでしょう。高いお金出してまずいものを吸うって訳がわからないですからね。

最近ではフルーティーな味のタバコや、バニラのような風味のタバコもあります。

単純に美味しさが味わえるのってタバコを吸うことのメリットですよね。

ストレス発散できる

タバコを吸うと、リラックスできてストレスが発散できるとも聞きます。

このストレス社会ですから、それを発散する方法は人それぞれでしょう。

まぁこれに関しては「タバコに依存しているから」ともとれるのですが、仮にその場合でも、タバコでストレスが発散できるのであれば、それはメリットと言えますね。

かっこいい

タバコを吸っている姿がカッコよく見える場合もあります。

芸能人の方が吸っているのって絵になりますからね〜

男性ならオダギリジョーさん

f:id:footmuji:20190130160200j:plain

出典:https://girlschannel.net/topics/1840544/

女性なら小泉今日子さん

f:id:footmuji:20190130160538j:plain

出典:https://girlschannel.net/topics/1840544/

などなど、カッコよくタバコを吸う芸能人に憧れるのもわかる気がします。

タバコを吸いそうなワイルドな見た目の人が吸っている姿がカッコいいのはもちろん、吸わなそうな人が吸っている姿もギャップがあってカッコいいかもしれません。

円滑な人間関係が築ける(タバコミュニケーション)

禁煙ブームの昨今、タバコを吸う人というのは、どんどん減り続けています。

そのためか、吸う人は不思議な連帯感で結ばれている気がしますよね。

タバコを吸う人は、「同士」として仲良くなる傾向にあるので、その「タバコミュニケーション」を通じて、円滑な人間関係の形成につながる可能性もあります。

また、会社等の喫煙所の中では重要な話や裏話など、色々な情報のやりとりがされていると聞きます。(僕は喫煙所には行ったことはありませんが)

上の方の役職についている年配の方の中には愛煙家の方も少なくないので、その方とタバコミュニケーションを通じて仲良くなったり、色々な情報を仕入れたりすることは、出世にもつながりそうです。

タバコ農家の雇用拡大、国・地方の税収確保

この話とは直接関係はないかもしれませんが…

タバコを吸う人がいることで、タバコ農家の仕事が生まれます。

それによって雇用が拡大したり、GDPが増大したりと、経済的な恩恵があるのです。

また、タバコって税金が非常に高いことでも有名ですよね。タバコの値段の半分は税金とも言います。

そのタバコ税の税収は国税・地方税など諸々含めて2兆円を超えているのです。

最近は禁煙ブームで、タバコを吸う方が肩身の狭い思いをしていますが、しっかりと国の経済に貢献しているんですね。

 

非喫煙者から見た、タバコを吸わないメリット5選

f:id:footmuji:20190130161534j:plain

次に吸わないメリットです。

まぁそのまま「吸うデメリット」とも解釈できます。

健康的

まずやはりこれ。「健康」ですね。

タバコを吸うとがんになるリスクも高まりますし、また歯や歯茎も綺麗な状態を保つことができます。

口臭や体臭といった実害も、タバコを吸う人に比べると少ないですね。(もちろんケアをしないといけないのは変わりません)

タバコを吸うと運動能力も低下すると聞くので、そのような健康面や運動面を害さずに済むというのは、タバコを吸わないメリットです。

(まぁでも人生100年時代と言われているので、そんなに長生きしたくない人にとって「健康」はメリットではないかもしれません)

美容に良い

タバコを吸うと肌が老化しやすくなる、髪の毛が細くなる等、美容にも悪い影響があると聞きます。

禁煙をすることで、タバコによるこのような影響を排除できるということです。

今では男女問わずスキンケアをする時代。

やはり肌はいつまでも若々しくいたいものです。

【無印良品でOK】肌荒れ・ニキビを治すための簡単メンズスキンケア【まとめ】本記事では、無印良品のスキンケア用品を使った、メンズ向けのニキビ・肌荒れ対策について解説しています。僕が実践して、肌荒れ・ニキビを治した方法なので、肌荒れに悩んでいる男性のみなさんは必見です。...

タバコを吸うと肌や髪に悪影響を及ぼす可能性があるので、肌に必要以上のストレスを与えたくない、髪を綺麗に保ちたいという方は、タバコを吸わない方が良いでしょう。

若いうちは見た目には影響がなくても、年をとった時に違いが出てくることも考えられますしね。

モテる(少なくてもマイナス要素ではない)

タバコを吸う人と吸わない人、異性からウケが良いのは圧倒的に後者でしょう。

まぁタバコを吸わないからモテるということではありませんが、少なくても禁煙がマイナス要素になることはほぼありません。

タバコって副流煙で他の人にも悪影響を与えかねませんからね。これを嫌う人も世の中には多いものです。

異性から少しでもよく見られたい!という方はタバコを吸わない方が良いでしょう。

服や部屋が汚れない

タバコの煙などのニオイって結構服につきます。

僕のように、それが気になってしまう人も少なからずいるはず。

特に僕は自分の服を大事に着たい人間なので、なるべく服にニオイをつけたくありません。

服のコスパは「着用1回あたりの値段」で決まる。本当に気に入った「コスパ服」だけで過ごそうこんにちは。ヒロシです。 「コスパの高い服」という表現があります。 このブログで僕は、服や靴などについて紹介するとき、「この...

また、家の中でタバコを吸っていると、部屋の中にヤニが蓄積されて汚れる可能性もあります。

掃除も大変になりますし、賃貸物件の場合は退去時にそれによってハウスクリーニング代が余計にかかることもあります。

このようなことも、タバコを吸わなければ心配しなくて大丈夫なので、これはタバコを吸わないメリットですね。

お金がかからない

タバコって最近高いですよね〜

1箱500円くらいするイメージがあります。

毎日1箱吸うと仮定すると、1箱500円とした場合の単純計算ですが、

1ヶ月で15,000円、1年で18万円もかかります。

いやー大きいですね。18万円もあったら海外旅行にも行けますし、美味しいものをたくさん食べられます。

何に価値を置くか、お金を使うかはその人次第ですが、タバコを吸わないことでお金がかからないというのは大きなメリットです。

タバコは「百害あって一利なし」ではない

学校では、タバコはよく「百害あって一利なし」と言われますが、決してそうではないことが分かります。

まぁ教育上はそう教える必要があるのかもしれませんが、それって単なる思考停止ですよね。

非喫煙者の僕が少し考えただけで、色々なメリットが思いついたので。

というより、本当にメリットがゼロだったら、タバコを吸う人なんて絶滅してますよね。

世の中には、タバコが好きな人も嫌いな人もいます。

この二者は対立しがちですが、それだと生きづらい世の中になっていきませんか?

いがみ合うのではなく、寄り添い合う方向に社会全体が向かっていった方が「最大多数の最大幸福」が達成される気がしますね。

実際にタバコにも少なからずメリットがあるのですから。国の経済を支えている部分もありますし。

吸う側も吸わない側も配慮し合うのが大事です。

 

あとがき

タバコっておいしかったら吸うんですけどねぇ…

おいしくもないし、健康や美容にも良くないのでメリットが全く感じられず、吸いたいと思ったことが一度もありません。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です