ライフスタイル

勉強に集中できないときの対処法 ー 場所を変える【超シンプル】

こんにちは。ヒロシです。

勉強しようと思っても、なんか気分が乗ってこないな…

このように思う方もいらっしゃるはず。

勉強や作業に集中したいのに、なかなかモチベーションが上がってこないということは、学生でも社会人でもよくありますよね。

そんな時には、「場所を変える」のがおすすめです。

本記事では、

  • 勉強や作業に集中できないときに「場所を変える」のがおすすめの理由
  • 勉強や作業をするのにおすすめの場所
  • 場所を変えても集中できないときの対処法

について書いていきます。

この記事を書いている僕は、ブログを210日間連続更新中(2019年5月29日時点)なのですが、その間でやる気が起きない、集中できない日ももちろんありました。

でもこの「場所を変える」という方法を取り入れているおかげで、毎日ブログを書き続けることができています。

勉強に集中できないときは場所を変えるのがおすすめの理由(変えるメリット)

勉強場所を変える

ちなみに勉強場所を変えるとは、「自宅→カフェ」などのように、勉強・作業場所を移動することです。

勉強場所を変えるメリット・おすすめの理由については、僕自身が感じていることや科学的に証明されていることから、以下の3点があります。

効率が上がることが科学的が証明されている

場所を変えた方が勉強の効率が上がることは、脳科学でも証明されています

アメリカの有名な実験では、「1つの場所で勉強をしていたグループ」と「複数の場所で勉強をしていたグループ」とでは、後者の方が勉強の成果が出たという結果が出ました。

(こちらの本に書いてあります)

created by Rinker
¥1,944
(2019/06/19 03:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

勉強に集中できないときには、場所を変えた方が効率が高まることは、脳科学的にも明らかということですね。

気分転換になる

勉強する場所を変えると外部から刺激が与えられるので、単純に気分転換になります。

「集中できないな」という気分も一度リセットされるので、新たな気持ちで勉強することができます。

また、勉強する場所を変えるために外に出るだけでも、気分は少なからずリフレッシュされるものです。

その意味で、集中できない時には外を軽く散歩するだけでも効果があります。

マンネリ化を防げる

同じ場所で勉強していると飽きませんか?

長時間1つの場所にずっといると、マンネリ化して飽きてしまいます。
そのせいで集中力が下がってきてしまうのです。

そんなときは、思い切って勉強の場所を変えるのが効果的。
集中力が回復し、気分を入れ替えて勉強に打ち込むことができるようになります。





集中できないときにはどこで勉強するべき?おすすめの場所6選

おすすめの勉強場所
集中できない時の勉強場所って具体的にどこに変えればいいの?

おすすめの勉強場所は以下の6つです(あえて自宅は除いています)。

  • カフェ
  • ファミリーレストラン
  • マクドナルド
  • 図書館
  • コワーキングスペース
  • 車の中
Hiroshi
Hiroshi
予備校生の方などは予備校の自習室も良いですね

ちなみに僕は、この6つの場所と自宅をローテーションさせています。

それぞれの場所のメリット・デメリットについては以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

【学生・社会人の方へ】おすすめの勉強・PC作業(仕事)場所6選こんにちは。ヒロシです。 僕はこのブログを書いたり、プログラミングや勉強をしたりする際には自宅以外の色々な場所で行なっています。 ...

 

なお、この中でも特に「コワーキングスペース」がおすすめ(少し値段は高いですが)。

コワーキンスペースは、カフェと自習室の良いところを掛け合わせたような感じで、非常に集中できます。

内装もおしゃれなところが多いので、その空間にいるだけでやる気もみなぎってきますし。

以下の記事では、コワーキングスペースの一例として、千葉県の柏にある「Nobless Oblige」というコワーキングスペースについて書いています。
あわせて読んでみてください。

柏駅近くのコワーキングスペース「Nobless Oblige(NOB)」に行ってきた!快適でおすすめこんにちは。ヒロシです。 先日、千葉県の柏に用事があって訪れました。 その際に、時間に余裕があったので早めに柏に入って、柏駅...

場所を変えるとお金がかかる?

でも、場所を変えているとお金がかかっちゃうな…

場所を変えるということは、「余計にお金がかかる」ということでもあります。

家ならば0円で勉強できるのに対して、カフェに行くとそれだけで300円〜500円くらいかかるわけですからね。

ただ、勉強場所を変えることは「集中するためのツール」なので、そこにお金を惜しまない方が良いかと。

お金をケチって1日中集中できない・やる気ができないという状況になったら、大きな時間の損失です。

また1日が終わる時に、集中して勉強できなかった自分をきっと責めてしまいます。

それならば、数百円払って集中するためのツールを手に入れるのが賢明ですよね。

勉強するためのカフェ代は無駄な出費(=浪費)ではなく、必要な出費(=投資)と考えましょう。





どうしても勉強に集中できないときは?

どうしても勉強できない
場所を変えてもなんか集中できないな…

ごくまれに、場所を変えても集中できないときがあります。

自宅でも集中できなくて、マックに行ってもなんとなく勉強に入り込めなくて、スタバに行ってもなんか気分が乗ってこない…という感じですね。

そんなときは、勉強するのをあきらめてしまいましょう

勉強をあきらめてゴロゴロしたり、映画を見たり、音楽を聴いたり。スポーツをしても良いですね。

その日の勉強を一旦あきらめると、次の日には危機感が勝手に湧いてきて、おのずと勉強するようになるもの。

集中できない時に無理に勉強してもパフォーマンス的に良くないので、いっそのこと明日の自分に期待してみましょう。

その方が長期的に考えると効率的に勉強することにつながります。

まとめ

本記事についてまとめます。

  • 勉強に集中できないときは場所を変えるべき
  • 場所を変える効果は脳科学的にも実証されており、気分が入れ替わって集中力が高まる
  • 勉強場所としては、カフェ・ファミレス・コワーキングスペース・図書館など
  • 場所を変えても集中できないときは思い切って休んでしまおう

僕自身がブログを書いたり勉強したりする場所をローテーションさせていることをもとに、今回の記事は書かせていただきました。

少しでも参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です