スニーカー・サンダル

【体験談】コンバース・日本製オールスターのサイズ感は?【失敗から語る選び方】

こんにちは。ヒロシです。

日本製のオールスターって、普通のオールスターに比べてサイズ感は違うのかな?
オールスターのメイドインジャパンが欲しいから、サイズ選びのポイントについて知りたい。

 

コンバースの日本製オールスターは、普通のオールスターより圧倒的にこだわって作られている特別なモデル。

より洗練されていて、作りも良いので、特に感度の高い人から人気です。

Hirohshi
Hirohshi
この記事を読んでいる、日本製オールスターが気になっているあなたも、きっとおしゃれな方なんだと思います!

 

ただ、取扱店も限られているため、ネット通販で購入を検討している方も多いと思います。

その際に気になることは、やはり「サイズ感」ですよね。

 

心地よく&長く愛用するためには、ご自身にあったサイズ選びが不可欠。

そこで今回は、コンバース・日本製オールスターのサイズ感やサイズ選びについて書いていきます。

 

この記事を書いている僕は、過去に日本製オールスターのサイズ選びに失敗しました。

Hirohshi
Hirohshi
僕の経験をもとにサイズ選びのコツをお伝えします。
失敗経験が少しでも役に立てば嬉しいです…

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

コンバース・日本製オールスターのサイズ感について【MADE IN JAPAN】

コンバース・日本製オールスターのサイズ感について【MADE IN JAPAN】

出典:https://item.rakuten.co.jp/bingoya-webstore/

2013年に登場したMADE IN JAPANのコンバース・オールスター。

当時大学生だった僕はその特別感に魅せられ、購入したのを覚えています。

まずはそのサイズ感について、普通のオールスターと比べながら書いていきます。

日本製オールスターのサイズ感は標準的

はじめに言ってしまうと、日本製オールスターのサイズ感は標準的です。

 

MADE IN JAPANオールスターのサイズ表

日本サイズ(cm) USサイズ
24 5.5
24.5 6
25 6.5
25.5 7
26 7.5
26.5 8
27 8.5
27.5 9
28 9.5

サイズ表は上記のとおり。

日本製コンバースはサイズがUS表記の場合もありますが、上の対応表を見ればOKです。

Hirohshi
Hirohshi
コンバースのUS表記は、なぜか普通と異なります。
「ズレてない?」と思う方がいるかもですが、こちらで合っているのでご安心を。

 

なお、サイズ感としては標準的。

全体的に、特に大きくもなく小さくもないサイズ感に仕上がっています。

対応表を見つつ、いつものサイズを選べば、ジャストで履くことができるかと。

アディダスのスタンスミスなど、多くのスニーカーで27cmがジャストの僕は、日本製オールスターも27cmがちょうど良かったです。

US5.5〜9.5(24cm〜28cm)以外の方も、USサイズ・日本サイズともに0.5サイズ刻みで考えればOKです。

例えば、US4.5は日本の23.5cmに、US10は日本の28.5cmに対応しています

日本製オールスターと普通のオールスターのサイズ感の違い

6,000円位の通常モデルのオールスターは全体的に小さめで、特に横幅が狭い作りです。

出典:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32160321210/

そのため、「ワンサイズ上げるとちょうどよいサイズ感で履ける」とよく言われますね。

 

一方で日本製オールスターは、福岡県・久留米の「ムーンスター」が作っているモデル。

サイズ感としても通常モデルほど狭くなく、日本人の足型向けに作られています。

 

実際に僕も日本製オールスターに関しては、アディダス等の他のブランドの靴と同じ27cmがジャストでした。

試着段階で27cmがちょうどよかったので、迷わず27cmを買ったことを覚えています。。

【サイズ選び】コンバースの日本製オールスターはハーフサイズアップがおすすめ【失敗から語る】

出典:https://baycrews.jp/magazine/detail/82971

ここまで読んだ方は、このように思ったはず。

日本製のオールスターを買うときは、いつもジャストサイズで履いているものと同じサイズを選べばいいってことだね。
自分は普通28cmだから、日本製オールスターも28cm(US9.5)かな。

 

でも、その考えは要注意。

日本製のオールスターを購入する際には、必ずハーフサイズアップで選ぶべきです。

最初からジャストサイズだと、履いているうちに痛くなる

前述のとおり、MADE IN JAPANのコンバース・オールスターのサイズ感は標準的です。

しかし、ジャストサイズのオールスターを長い時間履いていると、確実に足が痛くなります。

 

なぜなら、履いて時間が経つうちに足は徐々にむくむから。

また、オールスターのコットン素材は、レザー等に比べて伸びるわけでもありません。

必然的に、靴の中で足のおさまりが悪くなるので、痛みが出てきます

僕もオールスターを朝から履いていた日は、昼過ぎから「小指が噛まれる感覚」がするほど足が痛かったです…

 

僕自身、日本製オールスターを購入&履き始めてからこのことに気づき、以下を痛感。

昔のHiroshi
昔のHiroshi
完全にサイズ選びをミスった…

 

オールスター自体は非常に気に入っていたので、その後も履く時間や歩く距離を調整しながらしばらく履いていました。

でも結局、手放してしまいましたね。

痛みに耐えながら履くスニーカーを持っていても仕方ないので…

ハーフサイズ上げれば履き心地と見た目を両立できる

一方、ハーフサイズ上げて少し大きめを選べば、スニーカーの中に余裕ができます

長時間履いて足がむくんできても、余裕がある分指が噛まれることはなく、快適な履き心地を実現できますよ。

 

また、基本的にスニーカーはサイズが大きい方がシルエットを描く力が強く、よりカッコよく見えます。

特にオールスターは、紐をギュッと絞ってタテを長く見せると、よりカッコよくなるスニーカー。

「デカ履き」も人気ですので、サイズアップとの相性は良いですよ。

【スニーカーのサイズ感】スニーカーは少し大きめを選ぶのがおすすめ。その理由を解説

 

日本製オールスターは、サイズ感自体は日本人にあった標準的なものです。

しかし、長時間履いたときの快適さや見た目を考えると、絶対にハーフサイズ上げるべきと断言できます

僕もUS9(27.5cm)を選んでおけばよかった…

【日本製】MADE IN JAPANのコンバース・オールスターのサイズ感に関するまとめ

【日本製】MADE IN JAPANのコンバース・オールスターのサイズ感に関するまとめ

日本製のコンバース・オールスターのサイズ感、およびサイズ選びのポイントについて、僕の失敗談から書きました。

 

基本的には、日本製オールスターは標準的なサイズ感です。

しかし、その感覚でいつものサイズを買ってしまうと、僕のように長時間履いたときに苦しみます

 

また、オールスターはどの種類も(通常版や日本製など)くるぶしが低めのつくりです。

CT70のくるぶしのサイズ感

サイズを上げても擦れたりする心配がないので、あまり不安に感じなくて大丈夫ですよ。

 

なお、サイズ選びに迷っている&試着が難しい方は、Amazonで購入するのがおすすめ

Amazonならば無料で返品ができるので、試着感覚で購入することが可能です。

特に日本製オールスターは取扱店が限られており、都市部以外ではなかなか売っていないので、嬉しい限りですよね。

しかも、定価よりちょっと安かったりしますよ

 

ただ、日本製オールスターは人気で、サイズ欠け・カラー欠けすることも多いです。

気になっている方は、ぜひお早めにチェックしてみてください。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です