おすすめファッションアイテム

【生デニム】A.P.C.とヌーディージーンズを徹底比較。おすすめはどっちか?

こんにちは。ヒロシです。

細身のデニムパンツな有名なブランドといえば、A.P.C.(アーペーセー)とnudie jeans(ヌーディージーンズ)ですよね。

どちらもリジッドデニム(生デニム)が魅力的なヨーロッパのブランドで、洗練された雰囲気があります。

 

A.P.C.とヌーディージーンズってどっちが良いの?細身のジーンズが欲しいんだけど、この2つで迷ってる

ただそれゆえに、細いシルエットのデニムパンツを探している人の中には、上のような疑問を感じている人も多いはず。

そこで今回は、A.P.C.とヌーディージーンズのデニムパンツについて、6つの観点から比較していき、あなたにはどっちがおすすめかをお伝えしていきます。

 

ちなみに僕は、A.P.C.もヌーディージーンズも過去に履いており、実際に履いてみた経験から書いていきます。

3分ほどで読めますので、ぜひ最後までお付き合いください。

A.P.C.とヌーディージーンズについて【生デニムが有名なヨーロッパのブランド】

比較に入る前に、まずはA.P.C.とヌーディージーンズについて軽く触れておきます。

Hiroshi
Hiroshi
「もう知ってるよ!」という方は、スクロールして読み飛ばしてください(笑)

A.P.C.(アーペーセー)のジーンズについて

A.P.C.のロゴ

出典:https://zozo.jp/men-shop/apc/

A.P.C.は、デザイナーのジャン=トゥイトゥ氏が1987年に立ち上げたブランド。

全体的にクリーン&ベーシックなデザインの服が多く、性別や年齢に関係なく着られるような服が多いですね。

 

A.P.C.の定番アイテムといえば、やはりデニムパンツ。

アーペーセーのデニム

出典:https://zozo.jp/men-shop/apc/

全体的にかなり綺麗な印象がありながらも、ゴリゴリのヴィンテージデニム顔負けのヘビーオンス(14.5オンス)なのが特徴的です。

nudie jeans(ヌーディージーンズ)のジーンズについて

ヌーディージーンズ のロゴ

出典:https://zozo.jp/men-shop/nudiejeans/

ヌーディージーンズは、有名なデニムブランド「Lee」の出身者3名がスウェーデンで立ち上げたブランド。

アウターやトップス等もありますが、やはりブランドの定番は「デニムパンツ」ですね。

ヌーディージーンズのデニムパンツ

出典:https://zozo.jp/men-shop/nudiejeans/

型違いで種類がたくさんありますが、基本的にはいずれも細身でシルエットが抜群に綺麗です。

そして履き心地にもこだわっており、「第2の皮膚」と言われております。

【生デニム】A.P.C.とヌーディージーンズを6つの観点から徹底比較

デニムパンツというと、アメリカの無骨な雰囲気があるアイテム。

しかし、A.P.C.とヌーディージーンズはヨーロッパのブランドらしく、いずれもスタイリッシュで洗練されたデニムパンツを揃えています。

 

それだけに、2つのブランドで迷う方も結構いると思うので、以下の6つの観点から比較していきます。

  1. 価格
  2. シルエット
  3. 履き心地
  4. 色落ち
  5. デザインの使いやすさ
  6. 履ける時期の長さ

いずれも両方履いてきた僕の実体験からの話なので、1つの参考としてどうぞ。

①価格:同じくらいだけど…

まずは価格面。

どちらも2万円ちょっとなので、ほぼ同じと言えるでしょう。

 

ただ注意点として、ヌーディージーンズの中でもセルビッジ(赤耳)デニムのモデルは3万円超なのでA.P.C.より高めです。

それを加味すると、価格的には以下のようになります。

A.P.C. ≦ ヌーディージーンズ 

まぁA.P.C.のデニムはほぼセールにかからない一方、ヌーディーはセールがあったりしますが、基本的には上記のイメージですね。

Hiroshi
Hiroshi
ちなみに僕も、ヌーディーはセールで購入しました(A.P.C.はもちろん定価です)

②シルエット:ヌーディージーンズの方が良い

基本的に、シルエットはどちらも細身で非常に綺麗です。

ただ、強いて言うならばヌーディーの方が僅差で良いかなと。

 

その秘密は「バックポケット」です。

ヌーディージーンズのデニムパンツ

出典:https://zozo.jp/men-shop/nudiejeans/

ヌーディーのバックポケットは普通よりも下の位置についており、後ろ姿がめちゃめちゃカッコよく見えます。

Hiroshi
Hiroshi
僕も初めてヌーディーを履いた4年ほど前に、「おれの後ろ姿かっけー!」と衝撃を受けたのを覚えています。

 

バックポケットが低いことで、自然に腰履きをしているように見えるんですよね。

特に日本人は足が短い人が多いと言われていますが(僕もそうです笑)、そんな方もヌーディーならば後ろ姿がかなり良い感じにキマリますよ。

③履きやすさ:ヌーディーの方が上

履きやすさ・履き心地でいうと、ヌーディージーンズの方が良いですね。

なぜなら、A.P.C.もヌーディーもどちらも細身ですが、A.P.C.がコットン100%に対して、ヌーディーはストレッチ混のものが多いから。

 

生デニムは最初は生地が固くて履きづらいのですが、ヌーディーはストレッチ素材のポリウレタンが入ってるので、細身でもフィット感が抜群です。

一方、A.P.C.はコットン100%なので最初は生地がかなりバキバキで、お世辞にも動きやすいとは言えません(笑)。

(A.P.C.も履き込んでいけば、デニムパンツが自分の足になじんで履き心地はどんどん良くなります)

 

以上をふまえると、最初から快適に履くことができるという意味で、履き心地・履きやすさはヌーディージーンズに軍配が上がりますね。

色落ち:A.P.C.

色落ちは文句なしでA.P.C.ですね。

先ほど、A.P.C.はコットン100%で最初は履き心地が良くないと書きましたが、そのコットン100%の生地のおかげでメリハリのある色落ちが楽しめます。

a.p.c.の色落ち

上の写真の僕のA.P.C.は1年半くらいの履き込み期間で、かつニュースタンダードというそこまで細いシルエットのものではありませんが、なかなか良い色落ち。

 

一方でヌーディージーンズのストレッチデニムは、ぶっちゃけメリハリのある色落ちは楽しめません

nudiejeansの色落ち

こちらは僕が1年くらい履いたヌーディーのデニムなんですが、色落ちはやはりA.P.C.の方が上かなと(頻度の差はあるかもですが)。

 

なお、インスタ等でバッキバキに色落ちしたカッコいいヌーディージーンズを見るかもですが、あれはセルビッジ(赤耳)デニムのタイプです。

ヌーディーのセルビッジはコットン100%またはコットン99%のタイプで、色落ちもかなり良い感じですが、定価が3万円台。

A.P.C.と同じ価格帯の2万円のものだと、セルビッジではないストレッチデニムになります。

Hiroshi
Hiroshi
僕が履いていたのも、定価2万円ほどのTHIN FINNというモデルでした

 

要は同じ2万円くらいの価格帯で比べると、A.P.C.の方が間違いなく色落ちが楽しめるということ。

そのため、「自分だけの色落ちを楽しみながら長く愛用したい&予算は2万円くらい」と考えている方は、A.P.C.を選ぶべきです。

デザインの汎用性:A.P.C.

どちらもカッコいいことには間違いありませんが、「汎用性」を考えるとA.P.C.のデザインの方が勝ります。

A.P.C.は装飾を配した非常にミニマルなデザインなので、どんな服装にも合わせやすいです。

Hiroshi
Hiroshi
A.P.C.のデニムはカジュアルな服装はもちろん、ジャケット等を使った大人っぽいきれいめなスタイルにも合いますね

 

一方、ヌーディージーンズはバッグポケットのデザインがかなり特徴的。

nudiejeans

出典:https://zozo.jp/men-shop/nudiejeans/

また、ステッチの色味も発色の良いオレンジ色っぽい感じです。

Hiroshi
Hiroshi
これは好き嫌いが分かれるポイントかと思います。

そのため、ロック・パンク風の服装には抜群にマッチしますが、きれいめなスタイル等とは親和性が高くないですね。

ヌーディージーンズのデニムはA.P.C.に比べると、合わせるアイテムを選ぶと言えます。

履ける時期:ヌーディージーンズの方が長い

最後に履ける時期ですが、これはヌーディージーンズの方が長いです。

その理由は「生地の厚み」です。

ヌーディージーンズのデニムは11オンス〜13オンス程度と、季節問わずに履ける生地感なのに対して、A.P.C.のデニムは14.5オンスと厚めの生地感。

そのため、A.P.C.のデニムは夏だと暑すぎて履けません。

Hiroshi
Hiroshi
実際僕も、ヌーディーは夏でも履いていましたが、A.P.C.は暑くて履けませんでした

 

まぁA.P.C.は6月の初夏くらいまでですかね。

気温が30度を超えると、履いていてしんどくなります(笑)。

その意味で、履けるシーズンを考えると、ヌーディージーンズの方が勝りますね。




A.P.C.とヌーディージーンズ。あなたにおすすめなデニムパンツはどっち?

上に書いた6つの観点での比較をふまえて、A.P.C.とヌーディージーンズはそれぞれどんな人におすすめか書いていきます。

迷っている方は、検討材料の1つとしてください。

A.P.C.がおすすめな人

  • 飽きのこないデニムパンツを探している方
  • スタイルやコーディネートを選ばないデニムパンツが欲しい方
  • 色落ちを楽しみながら、デニムパンツを長く愛用したい方

A.P.C.の魅力は、「匿名性のあるミニマルなデザイン」と「色落ち」です。

その意味で、上記のような人にはA.P.C.が最適。

きれいめにもカジュアルにも触れるA.P.C.は、履く人やスタイルを選ばないのでめちゃ使いやすいですし、飽きずに長く愛用できること間違いなしです。

また、色落ちも本当に素晴らしいので、自分でデニムを育てていきたい方にも超おすすめ!

Hiroshi
Hiroshi
僕はA.P.C.のデニムは手放してしまいましたが、将来的にまた購入する予感がします

ヌーディージーンズがおすすめな人

  • ロック・パンク系のスタイルが好きな人
  • 後ろ姿がキマる、シルエットの良いデニムを探している人
  • オールシーズン使える(夏でも履ける)デニムが欲しい人

ヌーディージーンズがおすすめなのは上のような方ですね。

ヌーディーは肌に吸い付くような細身のシルエットが抜群に良く、後ろから見た時にもかなりカッコいいです。

デザイン的にややクセはあるものの、ライダースやモッズコート等と合わせてロック調に合わせてあげるとバチッと決まりますね。

また、生地がそこまで厚手ではないので、夏でも十分に履けるのも魅力的ですよ。

ヌーディージーンズを安く買う方法について

補足的にはなるのですが、ヌーディージーンズは楽天の「モダンブルー」で買うのがおすすめ。

このモダンブルーでは、定価2万円以上のヌーディーが1万円台で購入できます。

一応言っておくと、これは本国から直輸入しているためで、もちろん本物です。

ヌーディージーンズを安く買いたい方は、取扱店で試着をしてから通販で買うと良いですよ。

【楽天市場】モダンブルーでヌーディージーンズを見てみる

 

A.P.C.とヌーディージーンズの徹底比較に関するまとめ

A.P.C.とヌーディージーンズのデニムパンツを比較しました。

A.P.C.にしてもヌーディージーンズにしても、素晴らしいデニムパンツであることには変わりはないので、どっちが上とかは一概には言えません。

今回ご紹介した比較の観点をふまえつつ、ご自身の好みやニーズに合わせて選ぶのがおすすめですよ。

 

というわけで今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です