スニーカー

【アディダスのキャンパス】現行モデルと80’sの違いは?愛用者が解説

アディダスのキャンパス

こんにちは。ヒロシです。

アディダスのクラシックスニーカーの1つである「Campus(キャンパス)」。

あらゆるスタイリングに馴染んでくれるスニーカーとして、愛用している方も多いのではないでしょうか?

 

そんなキャンパスですが以前にモデルの切り替えがあり、基本的に今では価格の抑えられたモデルのみが流通しています。

そのため、キャンパス80’s(キャンパスのヴィンテージ復刻モデル)好きの中には…

現行モデルと80’sモデルってどう違うんだろう?
現行モデルは買っても問題ないのかな?

と疑問に感じる人もいるはず。

そこで本記事では、adidas originalsのキャンパスについて、現行モデルとキャンパス80’sの違いをまとめていきます。

 

なお、この記事を書いている僕はキャンパス80’sの愛用者です。

実際にお店に行って現行モデルのキャンパスを試着をしたり、店員さんに話を聞いたりした結果をもとに書くので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥7,480
(2019/11/13 15:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

2つのキャンパス。現行品と80’sモデル(Japan Pack Vintage)について

1983年にバスケットボールシューズとして作られ、アディダスの中ではスタンスミスやスーパースターと並ぶクラシックスニーカーとして人気のキャンパス。

まずは本記事のテーマである、「80’sモデル」と「現行モデル」の2つのキャンパスについて触れていきます。

【ヴィンテージモデル】adidas originals Campus 80’s Japan Pack Vintage

アディダスのキャンパス80s
価格 14,000円+税
素材 天然皮革+ゴム底
発売時期 2015年秋冬〜

こちらが2015年に発売された、ヴィンテージモデルのCampus80’s(Japan Pack Vintage)です。

80年代に発売されたオリジナルのキャンパスを忠実に復刻したモデルで、シンプルなデザインと大人っぽいヌバックレザーの質感が非常にカッコいいですね…

3年以上も愛用しているので、かなり良い感じにクタって味が出てきました。

 

なお、このCampus80’sは非常に人気のあるモデルだったのですが、2017年頃にしれっと廃盤になってしまいました(特にアナウンスはなかった気が…)。

その後継として、現行のキャンパスが登場します。

【現行モデル】adidas originals Campus

アディダスのキャンパス

出典:https://zozo.jp/shop/journalstandard/

価格 9,990円+税
素材 天然皮革+人工皮革+ゴム底
発売時期 2017年秋冬〜

こちらの現行モデルのキャンパスが出たのは、2017年の秋冬シーズン。

前述の「キャンパス80’s」とは異なる点がいくつかあるものの、アディダス側としては、「キャンパスの復刻モデル」と位置付けていますね。

全体的なデザインやヌバックレザーはキャンパス80’sと同じで、さらに価格がかなり抑えられているのが特徴的です。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥7,480
(2019/11/13 15:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

【アディダス】現行のキャンパスとCampus80’sの違いについて

では具体的に「2つにはどんな違いがあるのか」という話に移ります。

「現行モデル」と「キャンパス80’s」は上記のようにかなり似ているものの、詳しく見ていくといくつか違いがありますよ。

違い①デザイン

まずはデザイン的な違いです。

見れば明らかなのですが、一応触れておきます。

現行のキャンパス

アディダスのキャンパス

出典:https://shop.adidas.jp/products/

ご覧のように、現行キャンパスはシュータンとサイドにロゴがあります。

シュータンには「adidas」のロゴ、サイドには「Campus」の刻印のようなものですね。

Campus 80’s

アディダスのキャンパス80s アディダスのキャンパス80s

一方でキャンパス80’sには、シュータンにもサイドにもロゴが一切ありません。

アイコニックな3本線のみのデザインなので、よりミニマルな印象が出ますね。

違い②アッパー

どちらも豚革のヌバックレザー(スウェードのように起毛させた革)を使っているのですが、その違いは「厚み」です。

現行キャンパスの方がヌバックレザーが薄く、逆にキャンパス80’sはヌバックレザーが比較的厚くなっています。

 

ただ、かといって現行キャンパスの履き心地が悪いかというと決してそうではありません。

なぜなら、シュータンの裏などにある「ライニング」がつま先部分にまで張りめぐらされているからです。

アディダスのキャンパス80s

こちらは私物のキャンパス80’sのライニングなのですが、80’sモデルだと足の甲くらいまでしかライニングがありません。

一方で現行キャンパスはライニングの範囲がより広いので、全体的にかなり柔らかな履き心地になっている印象でした。

 

それでいて、現行モデルはヌバックレザーがキャンパス80’sよりも薄い分、スニーカーが軽く仕上がっているのもメリット。

見た目の重厚さやエイジングの観点ではキャンパス80’sのヌバックレザーの方が良いですが、実用性・機能性を考えると、現行キャンパスが優っていますね。

 

その他、現行キャンパスは一部にシンセティックレザー(人工皮革)を使っている等の違いはありますが、そんなに気になる部分ではないかと。

違い③シルエット・サイズ感

シルエットやサイズ感は大きく異なりません。

  • 幅は比較的せまく、細身のフォルム
  • 甲はやや低め
  • くるぶしは低め

そのため、基本的には普段よりもハーフサイズ(0.5cm)上げると、履き心地的にも見た目的にも良くなりますよ。

アディダスのキャンパスのサイズ感は?【失敗しない選び方を解説】

 

ただ1点だけ異なる点があります。

それは「サイドのくびれ方」です。

 

現行キャンパス

アディダスのキャンパス

出典:https://shop.adidas.jp/products/

現行のキャンパスは、内側のサイドのところが真っ直ぐに近い形になっています。

くびれは抑えめで直線的なつくりですね。

キャンパス80’s

アディダスのキャンパス80s

一方、キャンパス80’sは内側のサイドがかなりくびれており、下(ソールの方)に向かうにつれて細くなります。

そのためか、靴内部のインソールにおいても土踏まずの部分がポコっと膨らんでおり、それが土踏まずにうまい具合にフィットする構造になっています。

その土踏まずのフィットが心地よいと個人的には感じていますね。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥7,480
(2019/11/13 15:28:22時点 Amazon調べ-詳細)




【adidas orginals】現行のキャンパスは買いか?

キャンパス80’sが廃盤になってしまった今、僕を含めたキャンパス80’s好きの人達に問われているのが、「現行のキャンパスは買いか?」ということ。

個人的な意見としては、間違いなく「買い」ですね。

 

確かにキャンパス80’sの方がカッコいいと思いますが、「現行のキャンパスも全然良いのでは?」という感想を持ちました。

ヌバックのアッパーレザー、オフホワイトのソール、細身のフォルムなど、見た目的にもキャンパス80’sにかなり近く、ヴィンテージ感も感じられますし。

また、キャンパス80’sに比べて履き心地の柔らかさが向上し、軽く仕上がっているのもポイントが高いです。

 

総じて、現行のキャンパスは単純にクオリティを下げて価格を落としているのではなく、コストを下げつつもアップデートしているという印象です。

最近まで僕は「キャンパスは絶対に80’sじゃないと嫌だ」と思っていましたが、実際にしっかり見てみて変わりましたね。

いま履いている80’sがダメになってしまったら、現行のキャンパスを購入しようと思っています。

現行のキャンパスは定価だと10,000円ほどしますが、Amazonの中には7,000円くらいで購入できるものもあります。

「プライム」のマークがついていれば返品も無料でできるので、通販で購入しようと考えている方はAmazonがおすすめです。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥7,480
(2019/11/13 15:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

どうしてもCampus80’sが良い方はお早めに

現行モデルもなかなか良いのは分かったけど、でも絶対にCampus80’sの方が良い!

とはいえ、中にはこんな人もいますよね。

キャンパス80’sは前述のように廃盤になっており、生産は終わっていますが、楽天などではまだ手に入る店舗もあります。

ただ、新たに入荷がない分、なくなったら終わりなので、マイサイズがあったら早めに入手しておくことをおすすめします。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です