無印のカレー

無印良品「根菜のスパイシースープカレー」は辛いけどクセになるカレー!【実際に食べた】

無印良品の根菜のスパイシースープカレー

こんにちは。ヒロシです。

無印良品の「根菜のスパイシースープカレー」を食べましたので、詳細にレビューしていきます。

無印良品「根菜のスパイシースープカレー」を食べてみた

じゃがいもやレンコンといった根菜類を使ったスープカレー。

レンコンがカレーに入るのはかなり珍しいのではないでしょうか?

また、こちらのカレーの王道スパイスである「カルダモン」を使っており、本格的なスパイシーカレーのようです。

大きくカットしたレンコンやじゃがいもを使った具だくさんのカレーです。
カルダモンと青唐辛子でスパイシーに仕あげました。

素材を生かした 根菜のスパイシースープカレー

ちなみに価格は1人前250gで490円。
他の無印良品のカレーよりもお高めです。

湯せんで7分程度あたためてから…

ご飯にかけて食べました!

クセになるスパイシー感!辛ウマなスープカレー

こちらが「根菜のスパイシースープカレー」になります。

早速一口食べてみました。

まず感じるのは、ルー全体のコクと野菜の旨みや甘みです。

非常に深い味わいで、すごくおいしい!

でも口に入れてしばらくすると、カルダモンを中心としたスパイスが主張してきます。

舌がヒリヒリとするくらい辛いです!
薬草のようなさわやかさのあるスパイスの味もするので、好き嫌いを選ぶ味かなという印象です。

ただ個人的には、夏の暑い時期に食べるのにぴったりだと思いましたね。
辛い分、食べていて汗は出てくるのですが、カルダモン特有のさわやかな香りもあるので、嫌な感じがまったくしません。

辛さの中にもしっかりとした旨味が感じられましたし、味がよく整えられていてバランスも良いので、とてもおいしく食べられました。

根菜類もゴロゴロ。満足度が高い

写真を見るとわかるように、にんじんやコーンのほか、じゃがいもやレンコンといった根菜類がゴロゴロと入っています。

じゃがいもやレンコンはサイズもかなり大きく、レトルトカレーでここまで大きな具材は見たことがないほどでした。

お肉は入っていないのですが、じゃがいもとレンコンはかなり食べ応えがあるので満足度も非常に高いですね。

特にじゃがいもは、皮つき&ホクホクで文句のつけようがないほどでした。

レンコンに関してはやや柔らかめだったので、もう少ししっかりした食感だったらさらに良かったかなと感じましたが、レトルトだと難しいのかもしれませんね。

いずれにしても、具材に関しては490円という価格にふさわしいレベルだったと思います!





無印良品の「根菜のスパイシースープカレー」は辛さと旨味が調和したクセになるカレー!

総評として、「辛いけれどもクセになる、スパイス感たっぷりのカレー」といったところ。

確かにかなり辛いのですが、決して辛いだけではなく、しっかりとコク・旨味やカルダモンのさわやかさがあるなど、どんどん食べ進めたくなるカレーでした。

具材もかなり食べ応えがあるので、ボリューム感も申し分なし。

好き嫌いは選ぶ味かと思われますが、辛いもの好きの方におすすめしたいですね。

栄養情報

  • エネルギー:193kcal
  • たんぱく質:4.3g
  • 脂質:8.5g
  • 炭水化物:24.8g
  • ナトリウム:1.1g
  • 食塩相当量:2.8g

無印良品の通販はLOHACOで

近くに無印良品の店舗がない方や、なかなか無印良品に行く時間がない方におすすめなのが、無印良品の通販サイト。

公式通販もあるのですが、こちらは送料無料にするためには5,000円以上購入する必要があるので、ハードルがなかなか高めです。

そこで利用したいのがLOHACOの無印良品の通販。

LOHACOならば1,900円以上の購入で送料無料になるのに加え、お買い物でTポイントもお得に貯めることができちゃいます!

無印良品の通販を利用する際には、是非お得なLOHACOを利用しましょう!

LOHACOで無印良品の通販を利用する

この記事を読んでくれた方におすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です