おすすめブランド

おしゃれな人は持ってる!ロゴトートバッグのおすすめブランド5選【人気】

こんにちは。ヒロシです。

ちょっと出かけるときにも、また1泊程度の旅行のときにも重宝するアイテムが「トートバッグ」ですよね。

そのトートバッグにはレザーのものやナイロンでできたものなど色々ありますが、ブランドロゴのついたキャンパス生地のトートバッグが最近人気です。

 

しかし、ロゴトートバッグがほしいと思っても、どういうブランドから選べばいいのか、また使い勝手が本当によいのかと迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、

  • ロゴトートバッグの4つの魅力
  • ロゴトートバッグのおすすめブランド(人気ブランドから知る人ぞ知る実力派ブランドまで)

というテーマで書いていきます。

 

ちなみに僕もロゴトートバッグはよく使っており、2年ほど同じものを愛用しています(記事の中で私物もご紹介しています!)。

この記事を読み終わる頃には、お気に入りのロゴトートバッグがきっと見つかっているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンパス生地のロゴトートバッグがおすすめの理由

キャンパス生地のロゴトートバッグがおすすめの理由

おすすめブランドの紹介に入る前に、ロゴトートバッグの魅力について触れておきます。

メンズ・レディースともに使える

ロゴのトートバッグは、メンズ・レディース問わずに使えるアイテムです。

レザーのトートバッグ等ではレディース専用のものもありますが、ロゴトートはその大半がユニセックスで使えるような大きさ・持ち手の長さで作られていますね。

ご夫婦やカップルで兼用することもできるので、1つあると複数人で楽しめるアイテムです。

シンプルなコーディネートのアクセントになっておしゃれ

日々のコーディネートってシンプルにまとまりがちですよね。

僕もそうなのですが、ブラック・ホワイト・ネイビー等の無難な色味だけでコーディネートを組んだり、ベーシックなアイテムばかり着てしまう方も多いのでは?

ちょっとアクセントを出したいと思っても、柄物や明るい色味のアイテムは着るハードルが高く、難しく感じてしまうでしょう。

 

そんな時にロゴトートバッグは最適。

ロゴのトートバッグは、「ミニマルなバッグ+ブランドロゴ」という程よい主張加減なので、シンプルなコーディネートの良いアクセントになってくれます。

メゾンキツネのトートバッグのコーデ

出典:https://wear.jp/harupi1230/13958915/

アニエス・ベーのトートバッグのコーデ

出典:https://wear.jp/ryoyashi0826/14808817/

バッグはあくまで「小物」なので、服よりも取り入れやすいですよ。

 

「コーディネートがシンプルすぎて物足りないけれど、そこまで攻めた服装は…」と言う方にはロゴトートバッグがおすすめです。

他のロゴアイテムほど主張がなくて使いやすい

ロゴの入った(通称:ロゴドン)Tシャツやスウェットは人気ですが、主張が強くなりすぎて、どうしてもそれがコーディネート全体の主役になってしまいます。

一方、ロゴトートバッグはあくまで「小物」なので、ロゴドン系のトップスに比べて主張が強くないため、コーディネートに落とし込みやすいんですよね。

ロゴトートは他のロゴドン系のアイテムと違って、コーディネートの「脇役」として使えます。

ロゴドンに抵抗がある方でも難なく取り入れることができますよ。

キャンバス生地だから使い込むごとに風合いの変化が楽しめる(経年変化)

ロゴトートは「キャンバス生地」という厚手でガシッとしたコットン(綿)でできています。

キャンバス生地は非常に丈夫なのでタフに使えますし、また使い込んでいくごとに徐々にクタッとしてくる等の経年変化が楽しめますよ。

僕が2年ほど使っている「メゾンキツネ」のロゴトートバッグも、徐々に柔らかくなってくるとともに、風合いも変わってきました。

メゾンキツネのトートバッグ

キャンバス素材は耐久性もありますし、経年変化も楽しめるので、飽きずに長く使えますよ。




人気ブランドから厳選!ロゴトートバッグのおすすめブランド5選【メンズ・レディースOK】

それでは、ロゴトートバッグのおすすめブランドをご紹介していきます。

  1. メンズ・レディースの両方使えること
  2. コットンキャンバス生地であること
  3. 楽天やAmazon等で気軽に購入できること

以上の3つの条件をもとに、人気ブランド・知る人ぞ知るブランドから厳選しました。

大人の方が休日に使う用・また大学生が通学で使うトートバッグとしておすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

メゾンキツネのトートバッグ

メゾンキツネは2002年にフランス・パリにて、日本人とフランス人のデザイナー2人が創業したブランドです。

キツネのトートバッグは僕も愛用していますが、ブランドロゴもほどよくポップで遊び心がある印象ですし、キャンバス素材のナチュラルな質感もとても良い感じ。

メゾンキツネのトートバッグ

生成りっぽい印象の白すぎない色味なので、いろいろなコーディネートに合わせやすいです。

またサイズ感もちょうどよく、タウンユースから1泊程度の旅行まで対応できますね。

ラインナップも豊富で、僕が持っているオーソドックスなロゴ以外のもの(動物のキツネマーク等)もたくさんありますよ。

 

価格は1万円弱なのですが、Amazonや楽天では「並行輸入品」のものをさらに安く買うことができます

ちなみに僕も、Amazonで並行輸入品のものを6,000円程度で購入しましたが、全く問題ありません。

以下の記事にて並行輸入品のキツネのトートバッグについて詳しく書いているので、こちらも合わせて読んでみてください。

【偽物?】メゾンキツネのトートバッグの並行輸入品を購入した結果…本記事では、並行輸入品で購入したメゾンキツネのトートバッグについて詳しくレビューし、「並行輸入品は偽物か」というテーマで書いています。メゾンキツネのトートの偽物の見分け方、また並行輸入品を買うときに注意すべきポイントもまとめているので、並行輸入品の購入を考えている方は必見です。...

 

agnes.b(アニエスべー)

アニエス・ベーのトートバッグ

出典:https://zozo.jp/shop/agnesb/goods/11975211/

フレンチカジュアルの代表的なブランドであるアニエス・ベー。

ボーダーカットソーやカーディガンが定番アイテムですが、ロゴトートバッグも非常に人気です。

アニエスベーのトートバッグはロゴがかなり小さめ。

そのため他のロゴトートほどカジュアル感が出ずに、ミニマルな雰囲気すらありますよね。フランスのブランドらしく非常に上品な印象です。

 

大きさ的にもちょうどよく、日常使いにはぴったりのサイズ感になっています。

カラーはホワイト・ブラック・ネイビーの3色展開で、価格は7,000円弱です。

「他のロゴトートだとカジュアルすぎるかな」
「上品なロゴトートを探している」

といった方にとてもおすすめですよ!

MHL.(エムエイチエル)

MHL.のトートバッグ

出典:https://www.margarethowell.jp/online_store/

MHL.はイギリスの名門ブランド「マーガレットハウエル」のセカンドライン(カジュアルライン)です。

ロゴトートといえば「MHL.」を連想する方も多いでしょう。

MHL.のロゴトートバッグは非常に人気で、ブランドロゴを配したデザイン、通学や普段使いに最適なサイズ感などの理由から、特に大学生から支持を受けている印象。

バッグ全体から感じる自然な空気感、またロゴのかすれ具合も絶妙で、非常におしゃれなトートバッグです!

MHL.のトートバッグで他の人と差別化するには…

MHL.のトートバッグが欲しいけど、街中で使っている人が多いのが気になる…

このような人もいますよね。

そんな方には、カーキやグレーなどの色味のトートバッグを選ぶことをおすすめします。

MHL.のトートバッグ

出典:https://www.margarethowell.jp/online_store/

MHL.のトートを使っている人は多いですが、その多くがホワイトやブラック等の定番色なので、カーキやグレー等の色味を選べば、それだけで差別化になります。

またMHL.はアースカラー系の色を得意としているので、カーキやグレーの方がナチュラルなMHL.らしさをより味わえますよ。

さらに、アースカラー系だとロゴが目立ちすぎないため、「MHL.のバッグはかわいいけど、ちょっと主張が強いな…」という方におすすめです。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ラルフローレンのトートバッグ

出典:https://x-sell.onlineshop.x-sell.jp/fs/xsell/40146348

アメリカを代表する老舗ブランド「ラルフローレン」のロゴトートバッグも非常に人気。

ブランドのアイコンであるポニーマークをあしらったデザインが、非常におしゃれでクールな印象ですよね。

 

ラルフローレン自体が「かわいらしさ」というより「大人っぽさ」があるブランドなので、年齢問わずに使えるのもポイント。

アメリカブランドらしく、非常にタフさのあるキャンバス生地を使っているので、シルエットも良い感じです。

サイズ感も豊富で、ちょっとした荷物を入れられるサイズのものから、旅行などにも対応できそうなものまで揃っているので、ぜひチェックしてみてください!

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)
¥5,980
(2020/11/26 08:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

TEMBEA(テンベア)

tembeaのトートバッグ

出典:http://washida-studio.blogspot.com/2017/08/tembea-delivery-tote-large.html

TEMBEAは2004年に創業した日本のブランド。
ちなみに「TEMBEA」はスワヒリ語で「放浪」を意味します。

日本の職人が1つ1つ丁寧に作り上げたバッグは非常に評判がよく、ビームス等で取り扱われる実力派ブランドです。

 

TEMBEAのロゴトートバッグはとにかく素材の良さが群を抜いています。

高密度におられたコットンキャンバス生地は非常に厚手でガシッとしており、本当に存在感がすごいんですよね。

全体的な作り込みも非常に丁寧で、長く使えること間違いなしでしょう。

また、ロゴも小さめなのでミニマル感があっておしゃれですし、持ち手部分がヌメ革なのも好印象。

ヌメ革は使っていくごとにアメ色に変わっていくため、キャンバス生地とは違った経年変化を楽します。これは使うのがさらに楽しくなりそうです。

 

  • 「周りとあまり被らないロゴトートバッグがほしい」
  • 「経年変化を楽しみつつ、長く愛用していきたい」

といった方は、ぜひTEMBEAのトートバッグをチェックしてみてください。

【失敗しない】ロゴトートバッグを選ぶ際の注意点3つ

【失敗しない】ロゴトートバッグを選ぶ際の注意点3つ

おすすめのブランドは上の通りなのですが、ロゴトートバッグを選ぶ際には、注意すべきことが2つほどあります。

それは「色味」と「素材感」、そして「サイズ感」です。

注意点①色味

まず「色味」です。

キャンパス生地のロゴトートバッグを選ぶ際には、真っ白な色のものは選ばない方が良いでしょう。

真っ白だと汚れも目立ちますし、キャンパストートの良さである「ナチュラル感」が出ません。

ちょっと艶っぽくなって使いづらいと感じる可能性もあります。

生成りっぽい白色(オフホワイト)ならば、ナチュラルな印象が出てあらゆるコーデになじみますし、使い込んだ時の質感の変化も楽しめますよ。

僕も持っているメゾンキツネのトートバッグは、自然なオフホワイトで非常に使いやすいですね。

また、その他にも黒やグレー、ちょっとスモーキーなカーキやネイビーも使いやすくておすすめです。

②素材感

ロゴトートの中には、薄手のペラペラのものもあるので要注意。

そういった類のものは、そもそも「荷物を入れる」というバッグ本来の役割を果たせないですし、使っていくうちにシワが寄ってみすぼらしい印象になります。

そのため、ガシッとした厚手のコットン生地のものを選ぶようにしましょう。

なお、本記事でご紹介した5つのブランドはいずれも大丈夫です。

③サイズ感

汎用性を考えると、ある程度のサイズがあるものを選ぶのがおすすめ。

「ある程度」というのは、いわゆる普通に肩にかけるトートバッグのサイズ感です。

サブバッグ的に持つような小さいサイズ感のロゴトートもありますが、やはり使うシチュエーションは限られる印象です。

また、それなりに大きなロゴトートを選ぶと、コーディネート全体のバランスも良くなりますよ。

人気ブランドで言うと、キツネやアニエスベー、MHLなどであればサイズ感に問題ありません。




まとめ。キャンパス生地のロゴトートバッグは重宝するアイテム!

まとめ。キャンパス生地のロゴトートバッグは重宝するアイテム!

ロゴトートバッグの魅力、およびおすすめブランドについてご紹介しました。

ロゴトートバッグは気軽にコーディネートのアクセントとして取り入られる上、丈夫なキャンバス生地でできているため長持ちします。

価格的にも手頃で、本記事でご紹介したアイテムはすべて1万円台以下です。

ぜひ本記事を参考に、お気に入りのロゴトートバッグを見つけてくださいね。

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

 

Amazonでお得に買い物をする方法

「Amazonで少しでもお得に買い物をしたい!」という方にはAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするのがおすすめ。

チャージをするたびに、チャージした金額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まりますよ!

Amazonギフト券

買い物をした際にもAmazonポイントは貯まるので、いわば「ポイントの二重取り」ができちゃいます!

もしもあなたがプライム会員ならば、使わないともったいないですよ!

Amazonギフト券にチャージ

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です