おすすめブランド

岡山・児島発のおすすめドメスティックブランド5選【コスパの高い服】

こんにちは。ヒロシです。

「なるべく品質の良い服が着たいけれど、価格が抑えれられたらうれしい」と思う方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、岡山県発祥のブランド。

そこで今日は、岡山県発祥のおすすめブランドを5つピックアップしてご紹介します。

  • コスパの良いブランドを知りたい
  • ベーシックで長く着られる服を探している

といった方はぜひ参考にしてみてください。

岡山発のドメスティックブランドの特徴

ドメスティックブランドには、東京ブランドや大阪ブランドなどがありますが、岡山発のブランドには以下の特徴があります。

  • デニムを得意としている
  • ベーシックなデザインの使いやすい服が多い
  • コストパフォーマンスが高い

岡山県の児島といえば、世界有数のデニムの産地。

生地や縫製にこだわった高品質なデニムを売りにしているブランドが多く存在します。

 

また、岡山・児島発祥のブランドはベーシックなデザインの服が多い印象。

シンプルなシャツやパンツ、ジャケットといった年代や性別を問わずに着られるのものが多いので、あらゆる方におすすめできます。

 

そして、岡山・児島発祥のブランドの最大の特徴は何と言ってもコストパフォーマンスの高さ。

岡山ブランドは自社工場を持ったファクトリーブランドも多いですし、古くから繊維産業が発達しているおかげで、ブランドと工場の協力関係が強いとのこと。

このような理由で、岡山ブランドは他の地域発祥のブランドよりもコストパフォーマンスが高いアイテムが作られるのです。





岡山・児島発のおすすめドメスティックブランド5選

岡山・児島発のブランドをご紹介していきます。

なお、岡山のブランドというと「デニムしかない」「レプリカジーンズがメイン」というイメージがあるかもしれません。

ここで紹介するブランドは、デニムのみならずトータルウェアを展開しており、かつ今っぽく着られる服をリリースしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ordinary fits

「10年後も着られる服」をテーマに、2008年にスタートしたordinary fits(オーディナリーフィッツ)。

出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46331/

オーディナリーの服は、ベーシックなデザインながらもナチュラルなデザインが特徴的です。
ちょっと力の抜けたような、やわらかい雰囲気がとてもおしゃれ。

メンズのみならず、レディースもあります。ユニセックスで着られる服も多いですね。

出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46331/

デニムも勿論有名ですが、デニムのみならずトータルウェアで非常に定評のあるブランド。

自分だけの色落ちが楽しめる、至極のデニムブランド10選デニムパンツの色落ち(エイジング)が楽しみたい方向けに、至極のデニムパンツを誇るブランドとして、10コのブランドを取り上げました。いずれも高品質のデニムパンツをリリースしているので、メンズ・レディースともにおすすめのブランドです。 ...

自社工場で生産しているファクトリーブランドなので、日本製ながらもお値段はグッと抑えめです。
だいたいセレオリと同じくらいです。

この雰囲気は僕も個人的に大好きなブランドなので、非常におすすめです。

orSlow

「originalityのある服を吟味してもの創りをする」というコンセプトのorSlow。

出典:http://orslow.jp/season/

デザイナーの仲津一郎氏は岡山・児島のデニムメーカーで経験を積まれた後に独立し、orSlowを立ち上げました。

orSlowの特徴が、ヴィンテージアイテムを忠実に再現しながらも、シルエットは今っぽく着られるように微修正していること。

デニムジャケットのブランドをご紹介する記事でも取り上げましたが、orSlowのアイテムはとにかく完成度が高いです。

超便利!デニムジャケットのおすすめブランド7選【選ぶポイントは?】デニムジャケットと一言でいっても、いろいろな種類があって分かりにくいですよね?この記事では、デニムジャケットの3タイプや選び方について丁寧に解説し、おすすめのブランドを紹介しています。...

この他にもワークやミリタリーのアイテムから着想を得たアイテムが非常に多く、多くの服好きを唸らせています。

なお、メンズ・レディースともにあるのも嬉しいですね。

出典:http://orslow.jp/season/

いまは拠点が兵庫県にあるので、厳密に言えば岡山ブランドではないのかもしれませんが、多くのアイテムを岡山の協力工場でつくっており、品質は折り紙つき。

価格的にも手頃なので、ぜひ見て欲しいブランドの1つです。

ビームスやBshop、フリークスストアといった大手のセレクトショップでも取り扱いがあるので、見られる機会も多いと思います!

created by Rinker
¥24,840
(2019/08/25 07:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

WORKERS

アメカジ・アメトラ系のアイテムを得意としているWORKERS。

ワーク・トラッド・ミリタリーから着想を得た服作りを行なっています。

出典:https://www.unclejohn.jp/SHOP/Workers-Railroad_Jacket-Wool_Melton.html

WORKERSの服はヴィンテージアイテムを再現しつつ、それを日本人に着やすいように再構築されています。

古き良きアメリカを感じさせるようなアイテムが多いのですが、多くのアメカジブランドと違い、シャツやジャケットといったトラッドなアイテムも非常に評判が良いです。

出典:https://wear.jp/comoda/10694479/

服好き、特に古着が好きな人は気にいること間違いなしのブランドですね。

年代が上の大人の方が着こなしていたら本当にカッコいいと思います…

created by Rinker
¥16,200
(2019/08/25 15:57:13時点 楽天市場調べ-詳細)

FOB FACTORY

生地・縫製・加工の服作りの工程をほとんど全て岡山・児島で行なっているブランド。

FOBも昔の時代のアメリカの雰囲気をイメージして、当時のミシンや職人による手作業で服を1つ1つ丁寧に作っているブランドです。

出典:http://freeport-ueno.com/shopdetail/000000000439/

FOBはボタンダウンシャツやチノパン、デニムパンツといったアメカジアイテムも評価が高いのですが、セットアップなどのきれいめなアイテムも良い仕上がり。

また、FOBはパンツのシルエットがきれいなことでも名高いですね。

出典:https://comoda-akashi.stores.jp/items/5c925b00d18c934344a160e6

大人の方にハマるアメカジブランドかと思います!

SOUMO

SOUMOは2015年にスタートした岡山ブランド。

デザイナーは山本雄太氏。
児島にある自社アトリエと国内数店舗でのみの取り扱いの新鋭ブランドです。

上でご紹介したブランドはかなりベーシックで使いやすいデザインのものを取り上げましたが、SOUMOは結構クセが強いです。

しかし、東京ブランドにあるような独特なゆるさと、岡山ブランドの質実剛健なものづくりが融合したブランドとして取り上げました。

SOUMOは服から伝わる雰囲気がとにかくカッコいいです。

出典:http://ffc.shop-pro.jp/?pid=117844303

出典:http://ffc.shop-pro.jp/?pid=137291373

COMOLIやURU、Dulcamaraっぽいような感じもするのですが、また違うような独特の空気感が非常にカッコいいブランドですよね。

取扱店が限られており、実際に見るのは難しいブランドではあるのですが、要注目です!





あとがき

岡山ブランドをご紹介しました。

最後のSOUMOはテイストが違いますが、いずれもベーシックなデザイン、かつ高品質&低価格といった特徴を持っています。

セレクトショップのオリジナルブランドと同じくらいの価格ですが、こちらを買う方が長く着られますし、満足度は高いのではないかと思いますね。

コスパの高くてカッコいい服を知りたい!という方の参考になれば幸いです。

 

created by Rinker
¥16,200
(2019/08/25 15:57:13時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥24,840
(2019/08/25 07:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です