スニーカー

【サイズ感】adidasのスタンスミスはハーフサイズアップがおすすめ【愛用歴10年が解説】

スタンスミスのサイズ感

こんにちは。ヒロシです。

スタンスミスを買おうと思っているんだけど、サイズ選びが心配だな

「世界で最も売れたスニーカー」としてギネス認定されている「スタンスミス」。

非常に使いやすく、またミニマルなデザインがカッコいいため、ネットで買おうと考えている方も多いでしょう。

でもネットで買うとなると、やはり心配なのは「サイズ感」ではないでしょうか?

そこで今回は、

  • スタンスミスのサイズ感の解説(大きめ?小さめ?)
  • スタンスミスのサイズ選びのポイント(ハーフサイズアップしよう)

というテーマで書いていきます。

この記事を書いている僕はスタンスミス愛用歴が10年になります。

今まで「履きつぶしては購入」を何度も繰り返してきたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

※本記事で扱うスタンスミスは、adidas originalsのスタンスミスになります。
ABCマート等で売られている廉価なスタンスミスではないので、ご注意ください。

スタンスミスのサイズ感は?

スタンスミスのサイズ感は標準的です。

僕は10年ほど履いていますが、サイズ感が特別大きくできていたり、小さくできていると感じたことはありません。

ただ、厳密に言うならば…

  • 幅:標準〜若干せまい
  • 縦(長さ):標準〜少し長め
  • 甲:標準
  • くるぶし:標準〜やや低め

といった感じですかね。

スタンスミスのサイズ感

基本的には標準的なサイズ感ですが、強いて言うならばタテは若干長めで、幅はせまいかなという印象。

そのため、シルエットとしてはややほっそりとしています。

 

スタンスミスのサイズ感

甲は標準的。特別低いわけでも高いわけでもありません。

くるぶしは若干低めですね。

ただ、くるぶしが高い靴だとスレて痛みが出る可能性があるので、特段マイナスポイントはありません。




スタンスミスのサイズ選びは、いつもよりハーフサイズアップがおすすめ

前述したとおり、スタンスミスのサイズ感は標準的です。

ただ愛用歴10年の僕的には、スタンスミスはハーフサイズアップがおすすめ。

というのも、スタンスミスはヒモをきつく絞って、細身のシルエットを生かした方がカッコいいからです。

ちなみに僕も、普段の靴は27.0cmですが、スタンスミスに関しては27.5cmを履いています。

以下では、「ジャストのスタンスミス」と「大きめサイズのスタンスミス」を履いた時のシルエットの変化について、ヒモの絞り具合から比較していきます。

ジャストサイズだと少し野暮ったい印象に

ジャストサイズのスニーカーだと、当然ヒモを強く結べません。
強く結んだら足が痛くて歩けませんので。

となると、以下のような感じになります。(ジャストサイズを想定してヒモをゆるめて履いています)

ジャストサイズのスタンスミス

ぼってりした丸みのあるシルエットになっていますよね。

ジャストサイズのスタンスミス

スタンスミス全体のシルエットが太く、なんだか垢抜けない印象。

くるぶしが見えるタイプのボトムスや、細身のデニムパンツなどを履いた時には野暮ったく見えてしまう可能性もあるでしょう。

少しゆるい程度の大きめサイズのヒモを絞ると洗練された印象に

ハーフサイズ大きめの、ゆるいサイズのスタンスミスのヒモをきつく結んでみましょう。

サイズアップしたスタンスミス

ヒモをきつく結ぶかどうかで、かなり印象が変わるのがお分かりいただけますか?

足首がキュッと細くなり、全体的にメリハリが出ています。

サイズアップしたスタンスミス

大きめサイズのスタンスミスのヒモをきつく絞ると、全体的に洗練された印象になるのが分かるかと。

くるぶし付近がしっかりと絞られることで、スタンスミスの細身でスタイリッシュなシルエットが生かされています。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥15,400
(2019/10/14 01:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

サイズアップと靴紐交換を合わせると、スタンスミスがもっとカッコよくなる!

ハーフサイズアップをしてギュッと靴紐を結ぶのに加え、その靴紐を細身のものに変えてあげると、スタンスミスがよりスマートでカッコよく見えます。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

上の写真では左側(右足)のみ靴紐を交換しているのですが、よりシュッとした印象が出てカッコいいですよね?

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

スタンスミスはタテの細さが特徴的なスニーカーなので、それに合わせて靴紐も幅が細いものに変えてあげると、繊細で上品な印象に仕上がるのです。

 

ちなみにここで使っているのは、GETABACO(ゲタバコ)というブランドの靴紐(シューレース)。

スタンスミスに合うゲタバコのシューレース

1,000円程度で購入できる、スタンスミスに相性抜群の靴紐なので、ぜひチェックしてみてください。

なお、スタンスミスの靴紐交換については、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもあわせてどうぞ!

created by Rinker
GETABACO(ゲタバコ)
¥1,100
(2019/10/14 10:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

スタンスミスは1サイズ以上アップさせると大きすぎる可能性があるので注意

スタンスミス
ヒモをきつく結んだ方がカッコいいのは分かった。だったらハーフサイズよりも上げた方がいいんじゃない?

このように感じる方もいるかもしれませんが、ハーフサイズよりも上げるのはおすすめしません。

というのも、あまりに大きすぎるサイズを選ぶと、履き心地の面で大きく損なわれるから。

 

いくらヒモで絞れるとはいっても、スニーカーの中で足が浮いてしまうくらい大きなサイズだと歩きづらいですよね。

ハーフサイズ(0.5cm)アップのスタンスミスはヒモで絞れば全く問題なく履けますが、1サイズ(1cm)以上アップさせると、ちょっと大きすぎます。

足が浮いてしまって、履き心地の悪さを感じる可能性が高いでしょう。

また、前述のようにスタンスミスのくるぶしは低めですが、1サイズ以上アップさせるとスレて痛みが出ることも考えられます。

 

つまり、「ハーフサイズ」というのがキモになっているのです。

  • ヒモをきつく結ぶゆとりが出る=カッコよく見える
  • 履き心地も悪くならない

この2つを絶妙なバランスで両立させるのが、「ハーフサイズアップ」ということ。

ちなみに、僕のスタンスミスもハーフサイズアップさせています。

ヒモをきつく結べてシルエット的にカッコいい上、長時間歩いても足が痛くなったりしません。

 

基本的に靴は、サイズが大きなもの方がシルエットを描く力が大きく、見た目がカッコよくなります。

タテも長くなるので足も長く見えますし。

 

しかし、サイズがあまりに大きすぎる、履き心地の悪い靴はいくらカッコよくても手に取る機会が減ります。

スタンスミスは15,000円くらいするので、どうせ買うならばたくさん履きたいという方が多いはず。

その意味で、履き心地を損なわせず、かつ見た目的にもスタイリッシュでカッコよく見せてくれるサイズ選びとして、「ハーフサイズアップ」が非常におすすめです。

ジャストで履きたいという方はいつものサイズを選べばOK。

前述の通り、スタンスミスはクセのない標準的なサイズ感に仕上がっているので。

幅広甲高の足の方の場合、いつものサイズ感だと最初は若干きつめに感じるかもしれませんが、スタンスミスはやわらかなレザー素材なのですぐに馴染んでくれます。

 




まとめ。スタンスミスはハーフサイズ上げると、見た目にも履き心地にもGood【サイズ感】

本記事の内容をまとめます。

  • スタンスミスのサイズ感は標準的
  • スタンスミスはヒモを絞ってシルエットにメリハリをつけるのがカッコいい
  • ハーフサイズアップさせると、履き心地を損なわずにヒモをきつく結ぶ余裕を出せる
  • 1サイズ以上アップさせると、履き心地が悪くなる可能性あり

ちなみに、スタンスミスについては僕が大好きなスニーカーということもあり、以下のように色々と記事を書いています。

「スタンスミスについてもっと知りたい!」という方は、ぜひ読んでみてください!

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥15,400
(2019/10/14 01:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です