革靴・スニーカーのお手入れ

【3ステップ】スタンスミスのお手入れ完全版【愛用歴10年が解説】

こんにちは。ヒロシです。

「世界一売れたスニーカー」としてギネスブックに認定されるほど、愛用者の多いアディダスのスタンスミス。

オールホワイトのアッパー(ブラック等もありますが)が抜群にクリーンで、清潔感にあふれるスニーカーです。

 

とはいえ、スニーカーなので履いているうちに汚れてきてしまうもの。

特にスタンスミスは真っ白のレザースニーカーなので汚れも目立ちやすく、「どうやってお手入れすればいいんだろう?」とお悩みの方も少なくないですよね。

スタンスミスのような白スニーカーが汚れていると、特徴であるクリーンさが活かされないばかりか、不潔な印象さえ出てしまいます。

 

そこで本記事では「スタンスミスのお手入れ」に焦点を当てて、

  • スタンスミスの日常的なお手入れ方法(履いたら毎回やるべきこと)
  • 定期的(数ヶ月に1回)に行うべきお手入れ方法
  • 特に汚れがひどいときのお手入れ方法

というテーマで書いていきます。

スタンスミスを愛用して10年ほど経つ僕が実践している3ステップのお手入れ方法を、丁寧に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

スタンスミスの日常的なお手入れ【履いたら毎回やること】

はじめに言っておくと、スタンスミスはレザースニーカーなので、基本的なお手入れは革靴と同じです。

そのため、日常的にやるお手入れも革靴と同じで、

  • 木製のシューツリーを入れる
  • 履いたらブラッシングをする

という感じ。

以下でくわしくご説明しますね。

日常的なお手入れ①シューツリーを入れる

スタンスミスのお手入れのシューツリー

革靴同様、レザースニーカーであるスタンスミスにも木製のシューツリーを入れておきましょう。

スニーカーなので、正直革靴ほど必須というわけではありませんが、「できるだけ長く履きたい」という方は入れておくのがおすすめ。

木製シューツリーには型崩れ防止や除菌、防臭などの様々な効果があるので、長持ちにつながります。(シューツリーの効果は以下の記事で書いています)

木製シューツリー・シューキーパーの3つの効果【革靴には絶対必要】本記事では、木製シューツリー・シューキーパーを革靴に入れることの効果について書いています。記事の中ではおすすめのシューツリーにも触れているので、シューツリーを入れていない方はぜひ参考にしてください。...

 

ちなみにそこまで高価なものは必要でなく、Amazonで2,000円〜3,000円くらいで買えるもので十分。

「スタンスミスを脱いだらシューツリーに入れて靴箱にしまう」というのを習慣化させると、きれいな状態で長く履けることにつながりますよ。

created by Rinker
Glossychoe(グロッシーシュ)
¥2,380
(2019/07/20 07:56:40時点 Amazon調べ-詳細)

日常的なお手入れ②脱いだら馬毛ブラシでブラッシング

スタンスミスのお手入れの豚毛ブラシ

スタンスミスを脱ぎ、シューツリーを入れたら馬毛ブラシでブラッシングをします。

馬毛ブラシはやわらかい質感が特徴的で、靴についたホコリを取るのに最適なブラシ。

サラッとブラッシングをやっておくとその日に靴についた汚れやホコリが取れるので、きれいな状態を維持したままスタンスミスを履くことができます。

Amazonなら数百円で買えるので、ぜひ用意しておきましょう。

created by Rinker
アイフィット
¥675
(2019/07/20 16:51:23時点 Amazon調べ-詳細)




定期的なスタンスミスのお手入れ【数ヶ月に1回】

次に、数ヶ月に1回程度やっておきたいお手入れです。

なお前述のように、スタンスミスのお手入れは基本的に革靴と同じなので、「革に栄養を補給する」ことがメインになります。

定期的なお手入れ①ステインリムーバーで汚れ除去

履く頻度にもよりますが、数ヶ月も履いているとどうしても多少は汚れてきます。

スタンスミスの汚れ

上の写真の赤枠に囲った部分を見ると、若干汚れているのがお分かりになるかと。

 

こういった汚れを落とすために、「ステインリムーバー」で汚れを落としていきます。

スタンスミスのお手入れ用ステインリムーバー

やり方としては、

  1. 布(いらないTシャツの切れ端などでOK)を用意
  2. スタンスミスの靴紐を外す
  3. 布にステインリムーバーを適量つける
  4. その布でスタンスミスをふいていく

という感じ。

スタンスミスのお手入れ用ステインリムーバー

革靴と同じですね。

ステインリムーバーを使っていくと、汚れもかなりキレイになります。

スタンスミスのお手入れ用ステインリムーバー

僕のこのスタンスミスは元々あまり汚れていなかったので大して変わっていませんが、ステインリムーバーを使うと汚れがかなり落ちて全体的に白さが取り戻せます。

これを両足分やりましょう。

定期的なお手入れ③デリケートクリームで革に栄養を補給

ステインリムーバーで汚れ落としをすると、革には何ものっていない「スッピン状態」になります。

そこで「デリケートクリーム」を浸透させて、革に栄養を与えていきましょう。

スタンスミスのお手入れ用ステインリムーバー

手順としては、

  1. 布(ステインリムーバーで使ったものとは別のもの)を準備
  2. 布にデリケートクリームを適量つける
  3. デリケートクリームを伸ばしていくように、布でスタンスミスをふき上げる

という3ステップ。

これを行うことでスタンスミスのアッパーレザーに栄養分が浸透し、劣化やひび割れを防いでくれますよ。

スタンスミスのお手入れのデリケートクリーム

ステインリムーバーで汚れ落としをした際には、あわせて行うようにしましょう。

 

ちなみに、ここで使った「デリケートクリーム」は、革製品全般に使える万能なクリーム。

これ1つあればあらゆる革製品のお手入れに使えるので、1つ持っておくのがおすすめです。

以下の記事にて、デリケートクリームについて詳しくご紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

革製品全般に使えるM.モゥブレイのデリケートクリームの特徴・使い方を解説革製品のケアに使えるクリームについて知りたい方も多いのでは?この記事では、M.MOWBRAYのデリケートクリームについて、その特徴や使い方について丁寧に解説しています。 ...
created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,080
(2019/07/20 14:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

定期的なお手入れ④防水スプレーをかけておく

ここまで終わったら基本的にはOKなのですが、さらに防水スプレーをかけておくのがおすすめ。

スタンスミスのお手入れの防水スプレー

防水スプレーをかけておくと単純に革が水に濡れるのを防いでくれるのみならず、手入れが非常にラクになります。

というのも、防水スプレーによって革の表面に層のようなものができるから。

汚れがついた場合でも、防水スプレーの層がキャッチしてくれているため、サッとブラッシングをするだけで汚れがカンタンにとれるんです。

 

なお、防水スプレーは僕も使っている「コロニル」のものを選べば間違いありません。

革靴・スニーカーが好きな方にも愛用者が多く、通気性を損なわずにしっかり防水ができると評判です。

大容量でコストパフォーマンスも良いですし、スウェード等の素材にも使えるので、1本持っておきましょう。

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,800
(2019/07/20 16:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

革にとって水は天敵。

天敵から革を守る意味でも、日頃のケアを楽にするという意味でも、ぜひ防水スプレーを定期的にかけておきましょう。

定期的なお手入れ⑤シューレースを通して完成

防水スプレーを全体にかけたら、シューレースを通して終了です。

スタンスミスのお手入れ

こんな感じで革靴と同じようなお手入れを数ヶ月に1回やってあげると、白さを保った状態でスタンスミスを履くことができます。

クリームを入れながら履いていくことで、自然なアジも出てくるので愛着も湧きますよ。

スタンスミスのお手入れ

お手入れは全く難しくないので、手入れを含めてスタンスミスを楽しみましょう。




汚れがひどいとき・ソールが汚いときのスタンスミスのお手入れ

スタンスミスを全く手入れしないで履いていたら、めちゃくちゃ汚くなっちゃったよ。どうしよう

基本的なお手入れは上に書いた通りなのですが、中にはお手入れを怠り、かなり汚くなってしまったという方もいますよね。

そんな方におすすめなのが「水洗い」です。

中でも「ジェイソンマーク」というシュークリーナーを使えば、ダメージを与えずにスタンスミスを真っ白にすることができます。

ジェイソンマークを使ったスタンスミスのお手入れについては以下の記事でくわしく書いているので、ぜひ読んでみてください。
アッパーもソールも驚くほどキレイになっていますよ。

JASON MARKKで白スニーカー(スタンスミス)を洗ってみた!【驚愕の洗浄力】ジェイソンマークについて気になりますか?本記事では、ジェイソンマークで白スニーカー(スタンスミス)をクリーニングして、その実力を検証しています。ジェイソンマークを買おうかと迷っている方は必見です。 ...

 

なお、上に書いた記事でも触れていますが、ジェイソンマークで水洗いをした後は必ず「デリケートクリーム」で栄養を補給してくださいね。

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,080
(2019/07/20 14:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

定期的にお手入れをして、スタンスミスを楽しもう

スタンスミスのお手入れ方法を、3つの段階別に解説しました。

本記事でご紹介している方法は、いずれもアッパーレザーに負担のないやり方なので、この方法でケアをすると長く履けますよ。

 

なんども書いているように、オールホワイトのスタンスミスの魅力は抜群のクリーンさ。

また、良い感じにアジの出たレザーだと、クリーンさとカッコよさが良い感じに合わさって、非常に良い雰囲気が出ます。

 

しかし、汚れているとスタンスミスの良さが出ないばかりか、すぐにダメになって履けなくなることにもつながります。

つまり、カッコよくスタンスミスを履きこなすためにも、長く履いていくためにも、しっかりとお手入れをすることは必須なんです。

 

本記事を参考に、あなたのスタンスミスもぜひお手入れしてみてください!

今回は以上になります。ありがとうございました。

created by Rinker
アイフィット
¥675
(2019/07/20 16:51:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Glossychoe(グロッシーシュ)
¥2,380
(2019/07/20 07:56:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥1,080
(2019/07/20 14:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,800
(2019/07/20 16:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です