本サイトのコンテンツには、広告が含まれております。

スニーカー・サンダル

「コンバースは足が疲れる…痛い…」を解決する方法。対策は超シンプル!【オールスター】

こんにちは。ヒロシです。

「超」がつくほどの定番スニーカーである、コンバース・オールスター。

カッコいい&非常に合わせやすいので、めちゃくちゃ使えますよね。

Hiroshi
Hiroshi
「誰もが一度は履いたことがある」と言っても過言ではないはず。

 

しかし欠点があり、疲れやすい上に履いていると足が痛くなりがち。

「コンバースはデザインは良いけど、長く履くと疲れるからな…」と悩む人も多いはず。

実際に僕もそうで、かつては足を酷使しながらコンバースを履いていました

しかし、やはりデザインの高さや汎用性は魅力的。

もしも疲れずにコンバースを履く方法があったら、知りたいと思いませんか?

 

今回は、コンバースの欠点である「疲れや痛み」を克服する方法を紹介していきます。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

CONVERSE(コンバース)
¥12,870
(2024/05/25 01:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

【前提】コンバース・オールスターが疲れやすい&足が痛くなる理由

【前提】コンバース・オールスターが疲れやすい&足が痛くなる理由

そもそも、なぜコンバースは履いているうちに疲れる・足が痛くなるのか。

  • ソールが薄い
  • 幅がかなり狭い

その理由は上記の2つです。

理由①:ソールが薄い

疲れやすい最大の理由が、ソールが薄いことです。

オールスターのソール

出典:https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048890029011/

一般的なスニーカーに比べて、一回り〜二回りは薄い印象。

加えて、インソールも固い&平らな作りです。

クッション性があまりなく、歩いていると地面から衝撃がダイレクトに伝わってきます。

 

一歩足を進める度に衝撃が伝わるんですから、当然疲れますよね。

オールスターを1日履いていると、足にどっと疲労が溜まるのに加え、ふくらはぎの辺りまで痛みが出ることもあります。

僕の記憶にあるのが、コンバースを履いてディズニーランドに行った時のこと。

足が痛くなりすぎて、後半は地獄だったのを思い出します…

理由②:横幅がかなり狭い←伸びることもない

2つ目は「幅の狭さ」です。

コンバースはスタイリッシュなフォルムゆえに、幅はかなり狭い作りをしています。

コンバースの幅

出典:https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048890029011/

一方、日本人の足は「幅広・甲高」です。

幅が狭いために窮屈感を抱きやすく、疲れや痛みにつながりますね。

 

また、幅がジャストの場合でも、履いているうちに痛みが出てきます

  • 時間の経過とともに足はむくんでいく
  • コンバースに使われているキャンバス生地は、あまり伸びる素材ではない 

履き始めは問題ないかもしれません。

しかし履く時間が長くなるにつれて、幅の収まりが悪くなります。

必然的に、徐々に小指に痛みを感じやすくなるんです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も以前にコンバースを履いていた時は、小指が噛まれるような痛みに苦しんでいました…

足が疲れる&小指が痛いを解決。コンバース・オールスターを快適に履く3つの方法

足が疲れる&小指が痛いを解決。コンバース・オールスターを快適に履く3つの方法

ここまで見たとおり、コンバースが疲れる・足が痛くなる理由は以下の2つ。

  • ソールが薄く、クッション性がない
  • 幅が狭く、小指が当たる

それを踏まえた上で、コンバースを快適に履くための方法を3つ紹介していきます。

①:インソール(中敷)を入れる

1つ目がインソール」 を入れること。

インソールを入れるとクッション性が高まり、長時間履いても疲れにくくなります。

いま持っているコンバースに入れるだけで対策できます。
即効性が魅力ですね。

なお、インソールと言ってもたくさんあります。

ただ、中でもミズノ製のものが「コンバースに合う」と言われて評判が良いです。

 

 注意:ジャストサイズだと使えない←中敷きが外せない

しかし、手持ちのコンバースがジャストサイズだとこの方法は使えません。

なぜなら、通常のオールスターは中敷きが外せない仕様だから。

 

必然的に、元々のインソールの上からさらにインソールを重ねることになります。

元がジャストだと窮屈感が増して、かなりきつくなってしまいますね…

僕も以前にインソールを購入したことがありますが、窮屈過ぎてダメでした。2,000円を無駄にして終わりましたね…

インソールを入れられるのは、大きめのサイズ感で履いている方に限られます。

ジャストサイズのコンバースを持っている方だと、お金を無駄にするかもしれません…

②:大きめサイズを選ぶ←小指の痛み対策

2つ目が大きめサイズ」を選ぶことです。

コンバースは幅の狭いスニーカーなので、履いているうちに小指が痛くなるのがネック。

一方で大きめのサイズを選べば、足にゆとりができます。
長時間履いて足がむくんできても横幅が圧迫されず、小指も痛くなりません。

オールスターはタテには長いものの、くるぶしやかかとは低いつくり。

サイズを上げても、基本的に問題なく履けますよ。

Hiroshi
Hiroshi
コンバース・オールスターは大きめを履いて紐で絞るとよりカッコよくなるタイプ。
「デカ履き」する人も多くいますよね。

ハーフサイズ〜1サイズくらいであれば、全然大丈夫かと。

 

注意:サイズを上げても疲れやすいのは変わらない

ただ、サイズを上げたところで、長く履いていると疲れてきます。

なぜなら、サイズを上げてもソールは薄いままだから(当たり前ですが)。

クッション性がないのは変わらないので、足に衝撃がダイレクトに伝わってきます。

小指が噛まれるような痛みは抑えられるものの、長時間履くのはキツいでしょう…

③:履き心地の良い日本製またはCT70を買う

上に紹介した2つはデメリットもあり、正直解決策としては微妙です。

  • インソールを入れる:ジャストサイズのコンバースだとNG
  • 大きめサイズを買う:履き心地は良くなく、疲れやすい

いずれにしても、根本的な解決にはなりませんね…

そこで最もおすすめなのが、日本製またはCT70を買うことです。

 

日本製オールスター

出典:https://item.rakuten.co.jp/bingoya-webstore/

日本製オールスターは、簡単に言えば「高級なオールスター」です。

価格も14,300円と高額なのですが、履き心地が全然違います。

  • アッパーは上質なコットン素材を使用
    →足なじみや耐久性が圧倒的に上
  • 特殊な製法で作られた厚みのあるソール
    →クッション性が高くて疲れにくい

僕も数年にわたって日本製を愛用していましたが、通常版とは明らかにレベルが違います。

(母親にもプレゼントしましたが、履きやすさに感動していました)

Hiroshi
Hiroshi
見た目もヴィンテージらしさ・高級感があってすごくカッコいいです。
長く愛用できますよ。

 

値段は高いですが、見た目も履き心地も普通とは一線を画した完成度。

そして長く愛用できるので、結果的にコスパも良くなりますよ。

【失敗から語る】コンバース・日本製オールスターのサイズ感と選び方

CONVERSE(コンバース)
¥12,870
(2024/05/25 01:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

CT70

CT70、簡単に言えば「海外限定のコンバース・オールスター」のこと。

1970年代の「チャックテイラー」と言われるオールスターの復刻モデルです。

正直、日本の通常版オールスターとは次元が違います

  • 厚みのあるインソール(中敷き)
    →クッション性が非常に高い
  • 柔らかさのあるミッドソール(中敷きの下)
    →衝撃をしっかり吸収

本当にフカフカした履き心地で、僕も初めて履いた時は驚きました…

Hiroshi
Hiroshi
CT70はインソールも取り外せる仕様です。
長く履いてクッション性がなくなってきたと思ったら、インソールを交換すればOK

 

日本製とCT70はどちらが良いの?

僕は両方履いたことがありますが、正直完全に好みだと思います。

  • 見た目:完全に好み
    →上品に履けるのは日本製・ヴィンテージらしいのはCT70
  • 作りの上質さ:日本製
    →日本製は高級モデルだが、CT70は海外の通常版
  • 履き心地:ややCT70
    →よりフカフカさを感じられるのはCT70。
    ※もちろん日本製も十分良い感じです

どちらも通常のオールスターに比べると、確実に足の痛みや疲れは軽減されるはず。

ですが上記の違いがあるので、お好みで選ぶのが良いかなと。

関連:【徹底比較】コンバース・日本製オールスターとCT70の違いとは

 

注意:CT70は日本に売ってない

ただ、海外限定モデルのCT70は日本で普通に買うことができません

必然的に、購入方法は以下の3つくらいになります。

  • メルカリやラクマ等:偽物のリスクあり
  • 一部の個人経営の古着屋:2万円くらい
  • 海外で買う:定価の8,000円ほどで買えるが旅費がかかる

※以前は海外通販サイトで買えましたが、大人の事情で買えなくなりました

旅行に行く予定がある人以外、現実的には日本製を買うのが良いと思います。

(Amazonにはたまに在庫が出てきます)

【本物か検証】コンバース・CT70をAmazonで買ってみた結果

CONVERSE(コンバース)
¥12,870
(2024/05/25 01:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

【コスパ最強】コンバースの履き心地の良いモデル3選

履き心地を重視するなら、通常版ではないモデルを買うのが手っ取り早いです。

とは言うものの、以下のように感じた方もいるはず。

  • 14,000円も出したくない
  • 海外限定モデルは現実的に手に入らない

高いお金や探す手間をかけたくはないですよね…

 

そこで、履き心地が良くて値段も高くないモデルを3つ紹介します。

いずれも価格は1万円以下。

それでいて通常のオールスターよりも確実に履きやすいスニーカーです。

①:オールスター・100周年モデル

出典:https://www.washington-shoes.co.jp/

オールスターの生誕100周年を記念して登場したモデル。

  • クッション性を向上させたソール
  • 柔らかいシュータン(ベロ)
  • 靴の内側全体にメッシュ素材を貼っている

主な特徴は上記のとおり。

かなり履き心地に配慮されたモデルになっています。

Hiroshi
Hiroshi
もっちりしていて包み込まれるような履き心地をイメージしてもらえたら良いかなと!

 

とはいえ内側にメッシュを貼っている分、全体がやや膨張した印象です。

スタイリッシュさを求める人には、あまり向かないかもしれません。

¥3,980
(2024/05/24 22:11:15時点 楽天市場調べ-詳細)

②:コンバース・US ORIGINATOR

出典:https://blog.fithouse.co.jp/

こちらは言わば「日本版のCT70」です。

  • 細身でスタイリッシュなシルエット
  • ヴィンテージ感のある見た目
  • クッション性の高いソール

上記のとおり、見た目と履き心地を両立しています。

Hiroshi
Hiroshi
ソールのツヤ感など、雰囲気はかなりCT70に近いですね。日本製にはない魅力です。

 

それでいて、値段は1万円以下

定価だと日本製より5,000円ほど安いです。

  • 普通のコンバースは履き心地が悪くて嫌だ
  • でも見た目を損なうのも嫌
  • そしてあまり高いお金を出すのも気が引ける

このような方に本当にぴったり。

価格と品質のバランスの面で、非常にコスパが良いと思います。

CONVERSE(コンバース)
¥7,257
(2024/05/24 18:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

③:ジャックパーセル

出典:https://www.jeansfactory.jp/

ジャックパーセルは、オールスターと並ぶコンバースに名作。

しかし、オールスターほど被りにくい印象ですね。

 

ジャックパーセルは、オールスターに比べて履き心地が全然良いです。

  • ソールにある程度の厚みがある
  • より柔らかいインソール(中敷き)を使用

それでいて、価格はオールスター同様に6,000円程度。

デザイン的に気に入れば、かなり良いと思いますよ。

Hiroshi
Hiroshi
やや丸みがありつつも、クリーンなデザインが特徴的です。ジャックパーセルもすごく合わせやすいと思います!
¥4,980
(2024/05/24 19:00:08時点 楽天市場調べ-詳細)

【補足】コンバースの日本製オールスター・CT70・ジャックパーセルのサイズ選び

注意点として、どのコンバースでもサイズは少し上げるのがおすすめです。

なぜなら、伸びにくいキャンパス生地なのは同じだから。

長時間履いて足がむくんでくると、小指が噛まれるように痛くなります。
それを防ぐために、余裕のある大きさを選びましょう。

サイズを少し上げると、疲れや痛みを感じずにコンバースを楽しめますよ。

 

なお、いずれもさほど癖のあるサイズ感ではありません。

普段のジャストサイズから「0.5cm〜1cm上げるとちょうど良い」と思いますよ。

CONVERSE(コンバース)
¥12,870
(2024/05/25 01:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

¥4,980
(2024/05/24 19:00:08時点 楽天市場調べ-詳細)

CONVERSE(コンバース)
¥7,257
(2024/05/24 18:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライム対象商品なら返品が無料です。

不安な方は、気になるサイズを2つ買う→履かない方を返品がおすすめです。

「コンバースは疲れるし痛い…」を解決するなら、履き心地のいいモデルを選ぶべき

まとめ。「コンバースは疲れるし痛い…」を解決するなら、CT70が最適解

「疲れずにコンバースを履く方法」を解説をしました。

記事の中でも触れたとおり、答えはシンプル。

「履き心地の良いモデル」を選べば解決します。

中敷きもサイズ選びも、元々のオールスターの履き心地が良くない以上、抜本的な解決にはなりません。

通常のオールスター以外に、コンバースはラインナップが豊富。

選び方次第で、「足が痛い」という悩みも解消できますよ。

 

確かに、通常モデルに比べて値段は高額だったりします。

でも少しお金を出して痛みから解放されるなら、十分価値があると思いません?

履き心地のみならず、見た目のカッコよさも耐久性も段違いです。
長期的に見たらコスパも良い上、履いていて気分も上がります。

ぜひこの機会に、良質なコンバースを履いてみてください!

CONVERSE(コンバース)
¥12,870
(2024/05/25 01:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

¥4,980
(2024/05/24 19:00:08時点 楽天市場調べ-詳細)

CONVERSE(コンバース)
¥7,257
(2024/05/24 18:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

追伸:ケア用品も買うべき

コンバースを大事に履くためには、定期的なケアも必須。

ジェイソンマークがあれば、超簡単に綺麗にできます。

あわせてゲットしておくのがおすすめです。

関連:【初心者向け】コンバースのお手入れ方法。つま先汚れも簡単に落ちる

jasonmarkk(ジェイソンマーク)
¥2,970
(2024/05/24 13:53:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:サイズ感の解説