スニーカー・サンダル

「コンバースは足が疲れる…痛い…」を解決する方法。対策は超シンプル!【オールスター】

こんにちは。ヒロシです。

超がつくほどの定番スニーカーである、コンバース・オールスター。

カッコよくて、かつ非常に合わせやすいので、めちゃくちゃ使えますよね。

Hiroshi
Hiroshi
誰もが一度は履いたことがある、と言っても過言ではないはず。

 

しかし、欠点もあります。

それは、疲れやすい&痛いことです。

コンバースはデザインは良いんだけど、長く履くと疲れるからな…

こんな方もいると思います。

実際に僕もそうで、かつては足を酷使しながらコンバースを履いていました。

Hiroshi
Hiroshi
「おしゃれは我慢」とはまさにこのこと。

 

しかし、やはりデザインの高さや汎用性は魅力的。

そこで、もしも「疲れずにコンバースを履く方法」があったら、知りたいと思いませんか?

 

本記事では、「疲れやすい」というコンバースの欠点を克服する方法をご紹介していきます。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

CONVERSE(コンバース)
¥11,880
(2020/09/29 11:50:07時点 Amazon調べ-詳細)

【前提】コンバース・オールスターが疲れやすい&足が痛くなる理由

【前提】コンバース・オールスターが疲れやすい&足が痛くなる理由

そもそも、なぜコンバース・オールスターは履いているうちに疲れたり、足が痛くなったりするのか。

その理由は以下の2つ。

  1. ソールが薄い
  2. 幅がかなり狭い

理由①:ソールが薄い

疲れやすい最大の理由が、ソールが薄いことです。

オールスターのソール

出典:https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048890029011/

その上、インソールも固い&平らな作り。

クッション性があまりなく、歩いていると地面から衝撃がダイレクトに伝わってきます。

 

一歩足を進める度に衝撃が伝わるんですから、そりゃ疲れますよね。

1日履いていると、足にどっと疲労が溜まる上、ふくらはぎの辺りまで痛みが出ることもあります。

Hiroshi
Hiroshi
高校生くらいの時に、コンバースを履いてディズニーランドに行ったのですが、足が痛くなりすぎて後半は地獄でした…

理由②:横幅がかなり狭い←伸びることもない

2つ目は「幅の狭さ」です。

コンバースのスタイリッシュなフォルムゆえに、幅はかなり狭い作りをしています。

コンバースの幅

出典:https://www.abc-mart.net/shop/g/g0048890029011/

一方、日本人の足は「幅広・甲高」です。

幅が狭いために窮屈感を抱きやすく、疲れや痛みにつながりますね。

 

また、幅がジャストの場合でも、履いているうちに痛みが出てきます

なぜなら、足は徐々にむくんでいくから

 

また、コンバースで使われているコットンキャンバス生地は、素材の特性上あまり伸びません。

たとえ履き始めは問題なくても、履く時間が長くなるにつれて、幅の収まりが悪くなります。

そのために、徐々に小指に痛みを感じやすくなるんです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も以前にコンバースを履いていた時は、小指が噛まれるような痛みに苦しんでいました…

足が疲れる&小指が痛いを解決。コンバース・オールスターを快適に履く3つの方法

足が疲れる&小指が痛いを解決。コンバース・オールスターを快適に履く3つの方法

ここまで見たとおり、コンバースが疲れる・足が痛くなる理由は以下の2つ。

  • ソールが薄く、クッション性がない
  • 幅が狭く、小指が当たる

それを踏まえた上で、コンバースを快適に履くための方法を3つ紹介していきます。

①:インソール(中敷)を入れる

1つ目が「インソール」 を入れること。

インソールを入れることで、クッション性を補強できるので、長時間履いても疲れにくくなります。

 

なお、インソールはいろいろ出ていますが、ミズノ製のこちらが「コンバースに合う」と言われて評判が良いですね。

インソールを入れるのは、即効性があるのがメリットですね。

 

ジャストサイズだと使えない←中敷きが外せない

しかし、手持ちのコンバースがジャストサイズだと、この方法は使えません。

なぜなら、通常のオールスターは中敷きが外せない仕様だから。

 

必然的に、元々のインソールの上からさらにインソールを重ねることになります。

となると、元がジャストだと窮屈感が増して、必然的にきつくなってしまいますね…

Hiroshi
Hiroshi
僕も以前にインソールを購入したことがありますが、窮屈過ぎてダメでした…2,000円を無駄にして終わりましたね

 

なので、インソールを入れられるのは、大きめのサイズ感で履いている方に限られます。

ゆとりのないコンバースを持っている方だと、昔の僕と同じようにお金を無駄にする可能性があるのでご注意を。。

②:大きめサイズを選ぶ←小指の痛み対策

2つ目が「大きめサイズ」を選ぶことです。

コンバースは幅の狭いスニーカーなので、履いているうちに小指が痛くなるのがネック。

 

一方、ジャストよりも大きめのサイズを選べば、足にゆとりができます。

すると、長時間履いて足がむくんできても横幅が圧迫されず、小指も痛くなりません。

 

オールスターはタテには長いものの、くるぶしやかかとは低いので、サイズを上げても問題なく履けますよ。

Hiroshi
Hiroshi
コンバース・オールスターは大きめを履いて紐で絞るとよりカッコよくなるので、「デカ履き」する人も多くいますよね。

1cmくらいであれば、全く問題ないかと。

 

注意:サイズを上げても疲れやすいのは変わらない

ただ、サイズを上げたところで、長く履いていると疲れてきます。

サイズを上げてもソールは薄いままですからね(当たり前ですが)。

クッション性がないので、足に衝撃がダイレクトに伝わってきます。

 

まぁサイズアップのものを買い直して、かつインソールを入れるのも1つの手です。

しかし、それよりも確実に良い方法があります(以下で紹介します)。

③:CT70を買う←最もおすすめ

上に紹介した2つはデメリットもあり、正直解決策としては微妙です。

  • インソールを入れる:ジャストサイズのコンバースだとNG
  • 大きめサイズを買う:履き心地は良くなく、疲れやすい

いずれにしても、根本的な解決にはなりませんね。。

 

そこで、CT70を買うのが最もおすすめです。

CT70は、簡単にいうと「海外限定のコンバース・オールスター」のこと。

Hiroshi
Hiroshi
ファッション好きの方々は、日本のオールスターではなくCT70を選ぶ方が大半です。

そして正直なところ、日本のオールスターとは次元が違います

 

日本のオールスターは履き心地が悪いですが、CT70の履き心地はかなり良好。

インソールは厚みがあって柔らかいので、クッション性が非常に高いです。

上の写真のとおり、かかと部分が厚いので、足にかかる負担が軽減されます。

ミッドソール(中敷の下の部分)もポイント。

CT70のミドルソール

青いプニプニが衝撃をしっかり吸収してくれるので、長時間履いても足が痛くなりません。

(日本のオールスターと違って、CT70は中敷きが外せる仕様です)

Hiroshi
Hiroshi
普通のオールスターに比べると、その履き心地の良さに驚くこと間違いなし。
僕も初めて履いた時には、本当にびっくりしました。

ニューバランス等のハイテク系には劣るかもですが、普通のスニーカーよりは確実に履き心地が良いですね。

 

つまり、CT70をサイズアップで選べば、疲れやすい&小指が痛いという欠点を根本的に解決できるんです。

デザインや作りも良好なので、確実にCT70を選んだ方が良いと断言できます。

 

CT70は普通に&手頃に手に入る

このCT70は海外限定モデルですが、海外の通販サイトを使えば普通に買えます

SSENSEというサイトなら、関税・消費税込で9,000円

購入金額が35,000円以下だと送料が2,750円かかりますが、それでも1足1万円ちょっと。

普通のオールスター+インソールを買うのと、値段的に大差ないですね。

Hiroshi
Hiroshi
日本の古着屋で買うと1足20,000円くらいしますが、SSENSEはかなり手頃です。

 

また、SSENSEは日本語対応している上に返品が無料でできるので、買いやすい&サイズ選びもしやすいですよ。

以下の記事にて、CT70のSSENSEでの購入方法やサイズ感について書いているので、ぜひ読んでみてください。

まとめ。「コンバースは疲れるし痛い…」を解決するなら、CT70が最適解

まとめ。「コンバースは疲れるし痛い…」を解決するなら、CT70が最適解

「疲れずにコンバースを履く方法」について解説をしました。

記事の中でも触れたとおり、答えは超シンプル。

CT70を選べば解決します。

Hiroshi
Hiroshi
中敷きにしても、サイズ選びにしても、元々のオールスターの履き心地が良くない以上、抜本的な解決にはなりません。

 

デザイン的にも普通のオールスターよりもヴィンテージ感があり、かつシルエットもシャープでカッコいい。

そして、履き心地も明らかに良く、長時間履いていても疲れない。

正直、普通のオールスターを選ぶ理由がないです

 

普通のオールスターよりも確かに数千円高いですが、値段以上の価値を確実に感じられるはず。

Hiroshi
Hiroshi
1回CT70を履いてしまうと、たとえ安くても普通のオールスターには戻れなくなります。マジで。

 

コンバースが疲れること・足が痛くなることに悩んでいる方は、ぜひCT70を試してみてください。

コンバースに対するあなたの常識が変わるはずです。

SSENSEもサイズ欠けが結構あるので、自分のサイズがあったらお早めをおすすめします!

 

関連記事

コンバース・チャックテイラー(CT70)を徹底解剖。コーデや履き心地を含めてレビュー本記事では、コンバースのチャックテイラー(CT70)について、徹底的にレビューしています。見た目や履き心地、サイズ感に関するレビューはもちろん、東京の取り扱い店舗や本物を安く手に入れられる通販サイトなど、多くの方が気になるポイントにも回答しています。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です