おすすめファッションアイテム

【買って損なし】キャンバーのマックスウェイトTシャツをレビュー【CAMBERの評判】

こんにちは。ヒロシです。

暑くなると1枚で着る機会が多くなる「Tシャツ」。

特に無地Tシャツは、いろいろな価格帯のブランドから出ていますよね。

中でも、タフにガンガン着られる&今っぽく着られるものを探している方も多いと思います。

 

そんな方にとって有力な選択肢になるのが、キャンバーのマックスウェイトTシャツ

キャンバーのマックスウェイトTシャツの素材感
Hiroshi
Hiroshi
「これぞアメリカ!」というタフさを持っており、世界中で長く愛されている定番的なアイテムです。

キャンバーのマックスウェイトTシャツを購入したので、今回は詳しくレビューをしていきます!

 

レビュー内容

  • キャンバー・マックスウェイトTシャツの概要と特徴
  • マックスウェイトTシャツのメリット・デメリット
  • サイズ感と縮み←サイズ選びのコツも
  • コーディネート紹介

良い面をしっかりお伝えするのはもちろん、悪い面も厳しめにチェックしていきます

Hiroshi
Hiroshi
「マックスウェイトめちゃくちゃイイ〜」と言うだけではあまり意味ないですからね。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

なお最初に言っておくと、相当良いですよ。

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

CAMBER(キャンバー)・マックスウェイトTシャツの概要と特徴

CAMBER(キャンバー)・マックスウェイトTシャツの概要と特徴

キャンバーは、1948年に創業したアメリカの生地工場が母体となったブランド。

今なお生産は「MADE IN USA」を貫き、ヘビーウェイトのスウェットやTシャツを作り続けいています。

Hiroshi
Hiroshi
アメリカのブランドの多くが、今では生産を海外に移しています。
本物のMADE IN USAを手にできるのは、かなり希少ですね。

別にアジア生産が悪いわけではありませんが、やはり「アメリカ製」にはそそられる部分があります…

8oz(オンス)の超肉厚ボディ

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、ブランドを代表する定番的なアイテム。

そして、最も特徴的なのが「生地」です。

キャンバーのマックスウェイトTシャツの素材感

使っているのは、8オンスの超肉厚なコットン素材

 

オンスとは、生地の重さを表す単位のこと。

生地が重い=厚いので、数値が大きいほどに生地が分厚いことを示しています。

一般的なTシャツは4オンス程度、ヘビーウェイトと言われる厚手のTシャツでも6オンス程度です。

(以前紹介した、ヘインズのビーフィーTシャツは6.1オンスです)

関連:ヘインズ・ビーフィーTシャツを辛辣にレビュー。評判の良さは本当?

 

つまり8オンスのキャンバーは、一般的なTシャツに比べて段違いに分厚くてタフな生地なんです。

Hiroshi
Hiroshi
普通のTシャツに比べると、触った感じから全く違います。
Tシャツというよりもスウェットに近い感じの厚み・ハリがあります。
CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

【CAMBER301の評判】キャンバー・マックスウェイトTシャツをレビュー。魅力・メリットに迫る

【CAMBERの評判】キャンバー・マックスウェイトTシャツをレビュー。魅力・メリットに迫る

キャンバーのマックスウェイトTシャツについてレビューしていきます。

先に結論を言うと、めちゃくちゃ良いです。

Hiroshi
Hiroshi
買って後悔することはまずないと断言できるレベル

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、301と302の2つがあります。

  • 301:胸ポケットなし
  • 302:胸ポケットあり

僕が購入したのはポケットなしの「301」になります

魅力①:とにかく丈夫で長く着られる

「タフさ」はやはり最大の魅力です。

8オンスの超肉厚生地を使っているので、簡単に生地がヨレたり、伸びたりしません。

 

生地が分厚いだけでなく、細かいところまでしっかり作り込まれています。

キャンバーの縫製の作り込み

各部位は、2本針のカバーステッチで丁寧に処理。

また、首から肩にかけてはテープを施して補強されています。

生地の厚みに加え、細部まで作り込まれているので、タフにガンガン着られるんです。

Hiroshi
Hiroshi
マックスウェイトTシャツは生地感に目が行きがちですが、長く着られるようにこだわって作られていますね。

 

また、キャンバーに使われているのは、アメリカらしい、ややパリッとしたコットン素材。

キャンバーのマックスウェイトTシャツの素材感

最初のうちはややゴワッとして固いですが、着用や洗濯を繰り返すと、どんどん柔らかくなって馴染んできます。

自分で育てながら長く着られるのも、唯一無二の魅力です。

 

追記:生地感の変化

数ヶ月ほど着用&洗濯をする中で、かなりギュッと目が詰まってきました。

洗濯後のキャンバーのマックスウェイトTシャツ

最初のパキッと感から、丈夫ながらも柔らかくて着心地になりますね(写真では分かりづらいですが)。

風合いも増す上、もちろんヘタったりはないので、かなり長く愛用できると思いますよ。

魅力②:1枚で着た時の存在感←首元の詰まり・生地感

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、1枚で着たときにも存在感十分で、物足りなさは皆無。

その理由は、「首元」です。

キャンバーのマックスウェイトTシャツの首元

こんな感じで、かなりギュッと詰まっています

そしてネックラインの幅も約3cm。

これだけ分厚いと下着っぽさは皆無。存在感が十分すぎるほどあります。

また、首元が詰まっているおかげで「きちんと感」も出てくれますね(詳しくは後述)。

 

生地の分厚さも、存在感のポイントの1つ。

厚手でハリがあるので、シルエットを作る力があります。

またアメリカのTシャツらしく、素材にもしっかり表情が感じられるんですよね。

Hiroshi
Hiroshi
アメリカっぽい素材感が苦手な人もいるかもですが、黒を選べばシックな印象が出るので、かなり使いやすいですよ

 

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、1枚で着たときにもしっかり主張してくれるので、暑い時期には確実に重宝するでしょう。

魅力③:今っぽく着られるシルエット

シルエットの良さも魅力。

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、身幅大きめ・袖長めの作り。

Hiroshi
Hiroshi
アメリカらしい、クラシカルなシルエットです。

 

今はオーバーサイズがトレンドなので、非常に今っぽいTシルエットで着られます。

キャンバーのTシャツのシルエット

程よく肩の落ちた、リラックス感のある良い塩梅のシルエット。

そして首元は詰まっているので、だらしなさはありません。

Hiroshi
Hiroshi
大人の方でもかなり着やすいオーバーサイズのシルエットですね。

 

さらに、キャンバーのTシャツは脇に縫い目のない「丸胴編み」の仕様。

丸胴編みのキャンバーのTシャツ

生地がストンと落ちてくれるので、シルエットがかなり良く見えますね。

魅力④:夏でも涼しく快適に着られる

生地が分厚いんだから、夏は暑く感じるんじゃないの?

このように感じる方もいると思います。

しかし、マックスウェイトTシャツは、夏でも比較的涼しく快適に着られます

 

なぜなら、マックスウェイトTシャツは生地にハリがある上にサイズ感が大きめだから。

肌と生地が触れる面積が小さいことで、風通しが非常に良くなります。

結果として、汗のベタつき等がなくなり、涼しく快適に着られるんです。

Hiroshi
Hiroshi
薄手のTシャツの場合、汗をかいたときに張り付いて不快ですが、キャンバーはその心配がありません。

魅力⑤:コスパがかなり高い

キャンバーのマックスウェイトTシャツは、Amazonや楽天だと4,000円ちょっとで買えます(定価だと6,000円くらいしますが)。

間違いなく長く着られるので、コストパフォーマンス的にはめちゃ高いです。

  • 生地や各部の作り込み:耐久性も当然高い
  • 着用を重ねるとなじんで風合いが増す:育てる楽しさ

1シーズンでダメになることはまず無いと思われるので「着用1回あたりの値段」を考えると超お得です。

 

同じくらいの値段帯(4,000円位)orそれ以下の値段でも、無地Tシャツはたくさん売っています。

しかし、その大半が1シーズンで着られなくなるはずです。

Hiroshi
Hiroshi
一見安くても、「着用1回あたりの値段」を考えたら意外と高くつくこともあります。

 

それだったら、キャンバーを購入→育てながら長く着た方が経済的です。

そして確実にカッコいいですよ。

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

CAMBER(キャンバー)のマックスウェイトTシャツのデメリット・気になる点

マックスウェイトTシャツは非常に素晴らしいTシャツですが、1点だけデメリットがあります。

それは「縫製の甘さ」です。

縫製がやや甘い

アメリカらしいとも言えますが、縫製はややラフです。

キャンバーのマックスウェイトTシャツのデメリット

縫い目が真っ直ぐではなく、少し曲がっています。

全体的に見ても、縫製はドメスティックブランド(国産ブランド)の方が綺麗ですね。

Hiroshi
Hiroshi
まぁドメブラのTシャツは1万円くらいが相場で、キャンバーよりも全然高いので当たり前ですが。

 

しかし、縫い目が曲がっている程度で、全体の作り込みは決して悪くありません。

また前述のように、全体のカバーステッチやテープでの補強など、耐久性を高める工夫はさえています。

なので、着用する上でそこまで影響はないかなと思います。

 

ただ、日本ブランドのような綺麗さはないので、縫製の綺麗さをとにかく求めたい方には向かないですね。

Hiroshi
Hiroshi
個人的には、ちょっとラフな縫製も「MADE IN USA」らしさだと思っているので、全然気になりません。
CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

生地の厚さが苦手な人へ:FINESTがおすすめ

マックスウェイトTシャツは、スウェット級に生地が分厚いです。

それが魅力ですし、デメリットではないものの、苦手意識のある方もいると思います

Hiroshi
Hiroshi
かなり存在感・タフな雰囲気が出ますからね。
もう少し上品さが欲しい方もいるはず。

 

そんな方には、同じくキャンバーの「ファイネスト」がおすすめ。

ファイネストも、マックスウェイトと並ぶキャンバーの名作。

  • 6オンスのコットン素材:マックスウェイトより軽め
  • なめらかで柔らかく、肌触りが良い
  • 落ち感もあり、上品に着られる

最大の違いは生地感であり、ファイネストの方が綺麗な雰囲気がありますよ

 

それでいて、マックスウェイト同様にかなり丈夫な作り。

僕はロンTを何度も洗っていますが、ヨレやほつれは一切ありません。

Hiroshi
Hiroshi
6オンスでも十分な厚みがあり、耐久性に関しては文句なし。

 

確かに、キャンバーらしいアメリカっぽさ・タフな印象は劣ります。

しかし、その分上品に着られるので、より使いやすく仕上がっている印象ですね。

両方持っていますが、甲乙つけがたいほどの完成度です。
価格も手頃であり、間違いなく名作と言えます。

 

サイズ感などは【隠れた名作】キャンバー ・ファイネストのロンTをレビューに書いています。

厚手の生地が苦手な方は、ぜひファイネストをチェックしてみてください。

CAMBER(キャンバー)
¥5,240
(2021/04/21 16:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

CAMBER(キャンバー)・マックスウェイトTシャツのサイズ感と縮み【サイズ選びのコツ】

CAMBER(キャンバー)・マックスウェイトTシャツのサイズ感と縮み【サイズ選びのコツ】

通販で購入する場合に気になるのが「サイズ感」。

僕の実体験を踏まえて、マックスウェイトTシャツのサイズ感やサイズ選びのコツを書いておきます。

マックスウェイトTシャツのサイズ表記について

着丈 身幅 肩幅 袖丈
M 70 54 51 25
L 72 58 54 26
XL 74 62 57 27

-ZOZOTOWNより引用

サイズ表記、および各サイズの寸法については上記のとおりです。

アメリカサイズということもあり、基本的にはかなり大きめのつくりですね。

日本サイズで考えると「1サイズ程度大きい」ことを想定すると良いと思います。

Hiroshi
Hiroshi
キャンバーのMサイズは日本のLサイズ相当、キャンバーのLサイズは日本のXLサイズ相当ですね。

キャンバーのマックスウェイトTシャツ・Lサイズのサイズ感

身長177cm体重65kgの僕は、Lサイズを選びました。

キャンバーのTシャツのシルエット

全体として、かなり良い具合のオーバーサイズで着ることができています。

Lサイズのサイズ感について
  • 肩も落ち、身幅にゆとりのあるオーバーサイズのシルエット
  • 袖は二の腕がほとんど隠れる程度
  • 着丈は、お尻が3/4くらい隠れる程度

 

ちなみに僕は、日本のブランドのTシャツだとLサイズを選ぶことが多いです。

キャンバーのTシャツでいつものサイズを選ぶと、ゆとりのあるオーバーサイズのシルエットで着られますね。

Hiroshi
Hiroshi
ジャストで着るならMサイズかなと思いますが、リラックス感がある方が今の気分に合っています。

 

以上をふまえたサイズ選びのコツは以下のとおり。

  • ジャストに近いサイズ感で着たい方:1サイズ下げる
  • オーバーサイズで着たい方:普段のサイズorサイズアップ

マックスウェイトTシャツは首元が詰まっている&ガシッとした生地感。

サイズを上げてもだらしなさが出ないので、よりオーバーなサイズ感を楽しんでも良いと思います!

Hiroshi
Hiroshi
僕はそこまで大きすぎるのは少し抵抗があったので、Lサイズを選びました。

マックスウェイトTシャツの縮みについて

マックスウェイトTシャツは、着用と洗濯を繰り返すうちに、生地がギュッと詰まっていきます。

それに伴って、数センチ縮むと言われていますね。

洗濯を行ったら、縮みや着用感の変化なども含めて今後追記していきます!

 

追記(2020.5)

キャンバーのマックスウェイトTシャツの縮みについて書きました。

洗濯をして縮んだキャンバーのマックスウェイトTシャツ

着丈は結構縮むものの、選び方に関しては上記のとおりで問題ありません

詳しくは【検証】キャンバー・マックスウェイトTシャツのサイズ感と縮みは?をご覧ください。

【検証】キャンバー・マックスウェイトTシャツのサイズ感と縮みは?【CAMBER】CAMBER(キャンバー)のマックスウェイトTシャツのサイズ感や縮みが気になる人向け。本記事では、キャンバーのマックスウェイトTシャツは洗ったらどのくらい縮むのか、風合いはどう変わるのかについて、私物を使って検証しています。厚手のポケットTシャツとしては最高峰にヘビーウェイトのキャンバー。メンズ・レディース問わず必見です。...
CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

CAMBER(キャンバー)のマックスウェイトTシャツを使ったコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

  • Tops:CAMBER MAX WEIGHT T-shirt
  • Bottoms:CLANE HOMME
  • Shoes:Converse CT70

(僕のインスタグラムです。よかったらフォローお願いします!)

 

無地Tシャツは何でも合うので、かなり使いやすいですね。

個人的に、太めのパンツに合わせたリラックス感のあるスタイリングが好きで、無地Tシャツはラフに着たい派です。

Hiroshi
Hiroshi
マックスウェイトTシャツは身幅が大きく、袖も長めなので、太めのパンツとの相性が特に良いなと感じました!
CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】CAMBER(キャンバー)のマックスウェイトTシャツは、1枚あると重宝すること間違いなし!

【まとめ】CAMBER(キャンバー)のマックスウェイトTシャツは、1枚あると重宝すること間違いなし!

キャンバーのマックスウェイトTシャツについてレビューしました。

タフでガンガン着られる上、今っぽいシルエット・デザインが魅力。

1枚あれば確実に重宝するはずです。

 

また、4,000円程度で買えるTシャツとしては、クオリティは段違いに高いです。

Tシャツ1枚にもこだわりたいけど、そんなに高いお金は出せない…

こんな方には本当におすすめ。

 

なお、僕が購入したのはポケットなしの301品番ですが、ポケットありの302品番やロンTもあります。

カラーも豊富なので、お気に入りの1着が必ず見つかるでしょう。。

 

長く愛用できることは間違いなく、購入して「失敗した」と思うことはないはず。

キャンバーのマックスウェイトTシャツは素晴らしいので、在庫があるうちに、お早めにチェックしてみてください!

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/21 00:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

【隠れた名作】キャンバー ・ファイネストのロンTをレビュー【CAMBER FINEST 705】本記事では、キャンバー・ファイネスト(CAMBER FINEST)の長袖Tシャツ(705)について徹底レビューしています。サイズ感や縮みに加え、マックスウェイトとの比較もしているので、キャンバーのTシャツの口コミ・評判が知りたい方は必見です。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品