おすすめファッションアイテム

モックバーグの腕時計をレビュー。メンズも使えるミニマルウォッチ【口コミ・評判】

こんにちは。ヒロシです。

北欧ブランドの腕時計というと、ミニマルで洗練されたイメージがありますよね。

代表的なところでいうと「ダニエルウェリントン」。

男性・女性を問わず、幅広い年齢層の方から人気です。

 

しかし、北欧のミニマルな腕時計は、何もダニエルウェリントンだけではありません。

中でも注目したいのが「モックバーグ」。

2017年に日本に上陸したばかりのブランドですが、北欧の新鋭ブランドとして、ジワジワと評価を高めているんです。

 

この度、メーカー様より腕時計を1本ご提供いただきましたので、今回は詳しくレビューをしていきたいと思います。

良いところのみならず、悪いところも正直にお話しするので、ミニマルな腕時計をお探しの方は1つの参考にどうぞ。

北欧の新鋭腕時計ブランド・MOCKBERG(モックバーグ)について

北欧の新鋭腕時計ブランド・MOCKBERG(モックバーグ)について

レビューの前に、少しだけモックバーグというブランドについて触れておきます。

モックバーグは、スウェーデン・ストックホルム発の時計ブランド。

スウェーデン人女性のエルヴィラ=エリクソン氏がデザイナーを務めています。

Hiroshi
Hiroshi
エリクソン氏はファッションデザイン業界未経験ながら、21歳だった2014年にモックバーグを立ち上げたとのこと。
そこから数年で世界的に展開しているわけですから、本当にすごいですね。。

 

モックバーグの腕時計は、「シンプル・無駄のないフォルム・機能的」をキーワードにデザインされているのが特徴的。

くわしくはレビューの中で触れますが、ミニマルなデザインの中に、機能性を高める工夫が施されています。

深田恭子さん主演のドラマで注目を浴びた

モックバーグの腕時計の注目度を上げたのが、深田恭子さんがドラマで着用していたこと。

2019年1月〜3月放送の「初めて恋をした日に読む話」で採用された際に「あのおしゃれな腕時計は!?」となったみたいです。

Hiroshi
Hiroshi
ドラマの衣装として使われると強いですね。。

MOCKBERG(モックバーグ)の腕時計をレビュー。メンズも使えるミニマルウォッチ

それでは、モックバーグの腕時計をレビューしていきます。

非常にモダンな雰囲気の専用ボックス。

マットな印象のブラックで高級感があるので、プレゼントでも良さそうです。

 

箱を開けると、腕時計の上に「正規品」を示すカードが。

モックバーグの腕時計は2万円程度とリーズナブルですが、特別感を与えてくれる印象です。

ミニマルなデザインと機能性を両立

モックバーグの腕時計・エリース38

こちらが、僕が手に入れたモックバーグの腕時計です。

「エリーズ38」というタイプを選びました。

 

すでに使っているのですが、「機能性を損なわない範囲で最大限ミニマルにしている」のが素晴らしいなと。

フェイスを見ると分かるとおり、文字盤から数字はすべて排除。

モックバーグの腕時計

北欧ブランドらしい、ミニマルで洗練された雰囲気ですが、他の北欧ブランドとは一味違うなと。

そのポイントは「秒の目盛りはなくしつつ、時間の目盛りは残している」ことです。

 

個人的に、秒の目盛りはなくても特に支障はありませんが、時間の目盛りは別。

たまに目盛りをすべて排した腕時計もありますが、「時間を確認する」という時計本来の役割を考えると微妙かなと。

 

また他の北欧ブランドの時計は、秒の目盛りがあったりしますが、モックバーグはあえて廃することで、よりミニマルな雰囲気に仕上げています。

Hiroshi
Hiroshi
時計としての機能性を損なうことなく、最大限にミニマルにしているのがとても良い雰囲気ですね。。

北欧らしいミニマルさのみならず、時計本来の機能のことまで考えて作られていると言えるでしょう。

ON-OFF対応できる【ベルト交換も可能】

非常にミニマルなデザインなので、スーツスタイルからカジュアルスタイルまで合います。

モックバーグの腕時計はON-OFF使える

特に今回は、ステンレスのメッシュベルトを選んだので、シックな雰囲気もあります。

スーツには間違いなくハマるでしょう。

 

私服でももちろん使えますね。

モックバーグの腕時計を私服で使った写真

袖からチラッと見えるのが良い感じ。

カジュアルな雰囲気のスタイリングも、上品に少し格上げしてくれます。

 

また、ベルトが別売りされていて、交換もできます

矢印の部分でベルトが固定されているため、ドライバーでゆるめれば簡単にベルト交換が可能です。

ステンレスの他にレザーもあるので、気分で付け替えても良いでしょう。

軽やかで良好な付け心地

付け心地は神レベルに素晴らしいです。

本当に軽やかで、全くストレスがありません。

 

その秘密は、先ほども触れたベルトの接続パーツ。

ご覧のように、つけたときにフェイス部分が少し持ち上がるよう設計されています。

このおかげで、腕にあまり密着せずに使えるので、ストレスフリーで使えるんです。

Hiroshi
Hiroshi
このあたりも、モックバーグのコンセプトである「機能性」の1つですね。

 

また、メッシュベルトも非常にしなやかで柔らかいです。

レザーのように、使い始めは固いこともないので、買ってすぐに良好な付け心地を実感できます。

Hiroshi
Hiroshi
僕はステンレスベルトの腕時計は初めて使ったのですが、付け心地の良さ・ストレスのなさに驚きました。。

被りにくい

モックバーグは、まだまだ知る人ぞ知る新鋭ブランド。

使っている人もあまりいないので、被りにくいのがメリットです。

 

一方、知名度のあるブランドだとそうもいきません。

例えば「ダニエルウェリントン」。

北欧のミニマルウォッチの先駆け的な存在ですが、人気すぎて何せ被ります。。。

Hiroshi
Hiroshi
1日街を歩いていると、5人くらいは見るのではないでしょうか??

 

一方、同じ北欧のミニマルな腕時計でも、モックバーグならあまり被りません。

それでいて、よりミニマルでありつつ機能性もある…

 

シンプルで合わせやすい、北欧ブランドの腕時計が欲しいけど、あまり被りやすいのはちょっとな。。。

こう考えている方には、これ以上ないくらいぴったりかと思います。

品質も申し分なし

モックバーグは日本製の高品質ムーブメントを採用しているので、品質的にも申し分ないかと。

モックバーグの腕時計の品質

パーツ1つ1つを見ても、かなり丁寧に作られている印象なので、長く使えると思いますね。

 

とはいえ、この記事執筆時点では使い始めて間もないので、耐久性については一概には言えないのも事実。

しかし、メーカー保証が2年ついているので、万が一壊れてしまった時も安心です。

モックバーグの腕時計のデメリット・注意点【特にメンズ】

続いて、モックバーグの腕時計を使ってみて感じたデメリット・注意点について。

どんな商品にもデメリットはつきものなので、正直にお話ししていきます。

①:調整がやや面倒(レザーベルトに比べると)

ステンレス製のメッシュベルトのタイプを選ぶと、調整がやや面倒ですね。

ドライバーを使いながら、自身の腕の太さに合わせて調整をしていく必要があります。

モックバーグのベルト調整

レザーベルトの腕時計だとすぐにつけられますが、メッシュベルトを選んだ場合は少し調整の手間がかかります。

 

とはいえ、この調整は説明書にやり方がくわしく書いてあるので簡単にできます。

かかる時間も2〜3分なので、あまり気にする必要はないでしょう。

 

ただ、調整用のドライバーは付いていないので、ご自身で用意する必要があります。

安いもので全く問題ないので、ドライバーもあわせて揃えておきましょう。

②:時間が少し見づらい

ブラックの文字盤を選ぶと、見る角度によっては少し時間が見づらいですね。

モックバーグの腕時計の文字盤

黒の文字盤にシルバーの針・目盛りなので、チラッと時計を見たときに時間を確認しきれない時があります。

 

ただ、基本的にこれは使い始めのうちだけで、数日使って慣れれば、見づらさはあまり感じなくなりました。

見づらいとはいっても、ちょっと角度を変えれば時間は確認できるので、そんな手間ではありませんし。

 

とはいえ、時間の確認しやすさを重視する方は、ホワイトの文字盤の時計を選ぶと良いですね。

ホワイトならば、針や目盛りと文字盤の色が対照的なので、見づらさは一切ありません。

③:メンズは選び方に要注意

このモックバーグの腕時計は、ミニマルで中性的なデザインの時計。

メンズが使ってももちろんカッコいいですが、基本はレディースのアイテムです。

Hiroshi
Hiroshi
デザイナーの方も「女性が作った女性のための時計」とおっしゃっていますので。

なので、メンズの方がモックバーグの腕時計をつける際には、選び方に少し注意が必要です。

 

具体的には「フェイス」と「ベルト」ですね。

フェイス(=文字盤)は、38mm等の比較的大きめのものがおすすめ。

フェイスが小さいと、少しフェミニンな雰囲気になりますが、フェイスが大きめなら男性でも問題なく使えますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕も38mmを選びましたが、男性が使っても違和感のないサイズ感でしたよ。

 

続いて「ベルト」ですね。

メンズの方が使うなら、ステンレス製のベルトを選ぶのがおすすめ。

フェイスの縁やその他パーツの色にもよるのですが、レザーベルトのモデルは結構レディースっぽさが強いためです。

一方、メッシュベルトのタイプなら、色味に統一感のあるものが多く、シックにまとまります。

 

女性デザイナーが手がけるモックバーグの腕時計は、中性的で洗練された雰囲気が魅力的。

メンズがつけても非常にカッコいいですが、選び方によってはレディースっぽくなって使いづらかったりします。

上記のポイントに少し注意すれば、男性でも全く問題なく使えるので、ぜひ参考にしてください。

モックバーグの腕時計の口コミ【評判をチェック】

モックバーグの時計を着用されている、他の方の口コミも見ていきましょう。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 時計プレゼントしてもらった。 #MOCKBERG 会社に毎日付けてこ〜おまもりだ〜。 #時計 #腕時計 #プレゼント .

実来 (miku)(@miiiiku_t)がシェアした投稿 –

 

 

 

Twitterやインスタグラムでモックバーグの口コミをたくさん調べたのですが、悪い評判はマジでなかったですね。

北欧らしい、ミニマルなデザイン性の高さと、使い心地の良さを評価する声が非常に多かったです。

まとめ。モックバーグは被らないミニマル時計を探している方におすすめ【メンズもOK】

機能性を損なわずに、ミニマルで洗練されたデザインを実現しているモックバーグの腕時計。

使うシーンを選びませんし、スタイリングを格上げしてくれる1本です。

 

また、「普通のメンズの腕時計はゴツくて重くて苦手…」という方もいると思います。

僕もその一人。重い時計はつけていて疲れるので、選ぶ気がしません。。

そんな方にも、モックバーグの腕時計はおすすめです。

とにかく付け心地が良いですし、デザイン的にメンズでも問題なく使えます。

Hiroshi
Hiroshi
レディースのブランドであるがゆえに、軽くて使いやすいですし、シンプルでモダンなデザインに仕上がっています!

 

女性の方はもちろん、男性の方でも問題なく使えるモックバーグ。

ご自分で使うのはもちろん、プレゼントやペアウォッチとしてもおすすめです。

人気のカラーは売り切れが早いみたいなので、興味のある方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

 

モックバーグの腕時計は、正規品でないと修理などに対応してくれません。

そのため、購入の際には「並行輸入品」ではなく「国内正規品」をおすすめします。

公式サイトなら100%正規品です。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

POSTED COMMENT

  1. アバター S より:

    ミニマリストなのにレビューする為にあれこれ買って矛盾してませんか。
    もうちょっと使いこんでからレビューしてもらいたいです。

    • Hiroshi Hiroshi より:

      コメントありがとうございます。

      私はミニマリストの本質を「本当に必要で、かつ気に入ったものに囲まれて豊かに暮らすこと」だと思っているので、物を買うこと自体は矛盾しないと思います。
      またレビューをするのは、このブログを通じて、本当に良い物を知ってもらいたい・読者の方の買い物の参考にしてほしいという考えからです。

      なお、こちらの腕時計は記事の中でもあるとおり、メーカー様よりご提供頂いたので、自分で購入しておりません。
      とはいえ、私自身が使ってみて素敵だと思ったので、ご紹介いたしました。

      もちろん、S様のおっしゃるように、使い続けてみての感想も非常に重要だと考えているので、これまでも数年使ったものを再度レビューしたりしていますし、今後もその方向性は継続させていきます。

      お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。
      今後とも精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です