ミニマリストのファッション

ミニマリストのジーンズはFIRMUMがおすすめ。超ミニマルでカッコいい

こんにちは。ヒロシです。

あらゆる服に合わせやすいボトムスといえば、ジーンズ(デニムパンツ)ですよね。

汎用性の高いジーンズが1本あれば色々なコーディネートが組めるので、少ない服で着回すミニマリストの服選びにジーンズは最適です。

ミニマリストに愛用者の多いジーンズといえば、A.P.Cやヌーディージーンズ、リーバイスといったブランドだと思います。

この3つのブランドは僕も履いていましたし、良いものであるのは間違いありません。

でも、「ミニマリスト向け」という観点で見ると、より最高のブランドがあります

それが今回ご紹介するFIRMUM(フィルマム)です。

【ミニマリストに最適】FIRMUMのジーンズについて【男性・女性ともに履ける】

FIRMUMは2015年に米永至さんというデザイナーの方が始めた日本のブランドです。

米永さんはもともとNO CONTROL AIRというブランドをやっていたのですが、FIRMUMはそこから派生して、よりカジュアルなラインとして誕生しました。

 

FIRMUMのアイテムはユニセックスアイテムが大半で、メンズ・レディースともにナチュラルなのに洗練されている独特の空気感が特徴的です。

中でもジーンズ(デニムパンツ)は、FIRMUMがブランド開始当初から毎シーズン展開している定番アイテム。

FIRMUMのデニムパンツ

僕ももちろん愛用しており、「最高デニムだ…」と断言できるほど素晴らしいです。

A.P.C.でもヌーディージーンズでもない。ミニマリストにFIRMUMのデニムパンツが最適な理由

FIRMUMのデニムパンツ

ミニマリストの僕も過去にA.P.C.やヌーディージーンズのデニムを愛用していましたが、すでに手放してしまいました。

今では、ジーンズはFIRMUMの1本しか持っていません。

なぜなら、ミニマリストにはFIRMUMのデニムほど最適なジーンズはないからです。

理由①最高にミニマルなデザイン

まずはなんと言ってもデザインのミニマルさです。

FIRMUMのジーンズは、元々あるワークウェアっぽいジーンズのディテールを排除し、ミニマルで上品な印象に仕上げられています。

 

まずは色味やステッチですね。

A.P.C.にせよヌーディージーンズにせよ、濃紺のジーンズはオレンジっぽい色味のステッチが使われることが大半。

でも、FIRMUMのジーンズはステッチがグレー色なので、ステッチの色が目立つことがなく、ミニマルで上品な印象に仕上げられているんです。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

インディゴの色味もグレーがかった紺色なので、全体の調和が非常に取れています。

 

次にポケットです。

普通のジーンズは、前方のポケットが以下のようになっています。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

以前保有していたA.P.C.のジーンズ

「THE・ジーンズ」という感じですよね。

一方、FIRMUMのジーンズはスラックスに見られるような「スラッシュポケット」を採用。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

スラッシュポケットのおかげで、一般的なジーンズと違って前から見た時にポケットがあまり見えず、非常に上品な印象になるんですよね。

 

もちろん後ろ側も超シンプル。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

リーバイスやヌーディージーンズはバックステッチがかなり特徴的で、パンチが強かったりします。

それもデザイン的な個性ですが、やや派手なステッチが苦手な方もいるはず。

一方でFIRMUMはバックステッチもないので、後ろ姿もミニマルに決まりますよ。

 

「ジーンズ」はどうしてもカジュアルな印象が強くなりがちですが、その原因はステッチや色味、ポケット等のディテールだったりします。

FIRMUMはそれらを徹底的にミニマルに仕上げているので、かなりきれいめなアイテムとも相性抜群。

普通のジーンズよりも上品で、かつ合わせられるアイテムの幅が広いです。

理由②綺麗で上品なシルエット

FIRMUMのジーンズはシルエット違いで4種類(後述)あるのですが、日本のブランドということで、いずれもシルエットが日本人向けで超キレイです。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://sus4cus.shop-pro.jp/?pid=144041300

こちらは定番の「スリムテーパード型」なのですが、めちゃめちゃシルエットが綺麗ですよね。

体に密着するほど細すぎるわけではないのに、余裕のある腰回りから徐々に細くなっていくラインが美しい。

Hiroshi
Hiroshi
スリムテーパード型は僕も履いたことがありますが、あまりのシルエットの良さに感動を覚えました…

 

ジーンズなのにカジュアルに履けますが、まるでスラックスのような上品さがあります。

また、他のブランドの細身のジーンズに比べて股上が深めなので、合わせられるトップスの幅が広いのも特徴です。

 

また、僕が持っている「ワイドテーパード型」も良い感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

丸みやボリュームのあるワイドシルエットですが、テーパードがかなり効いていてスッキリした印象なので、非常に合わせやすいですね。

理由③季節を問わず履ける

3つ目の理由は、季節を問わずに履けることです。

どのブランドのジーンズでも季節問わず履けるんじゃないの?

こう感じた方もいると思いますが、実はA.P.C.やヌーディージーンズを夏に履くのはかなりしんどいです。

  • A.P.C.:素材が14.5オンスと分厚い
  • ヌーディージーンズ:肌に密着するので、真夏だとかなり暑い 

どちらも実体験から感じたことです。

 

「オンス」というのは生地の厚さですね。

オンスの数値が大きいほど生地が分厚いのですが、A.P.C.のジーンズは14.5オンスと厚手の生地を使っているので、夏場に履くのは結構しんどいです。

 

ヌーディージーンズはオンスは小さい(12オンスくらい)ものの、肌に密着するたいとシルエットのものが多いのが特徴。

そのため、夏に履くと汗でべたつくので、履いていて不快感を抱くことがあります。

 

一方、FIRMUMは13オンスというオールシーズン履けるデニム生地を使用。

また最も細いスリムテーパード型も、肌に密着するほど細くはないので、夏でもさほど不快感を抱くことなく履けます。

理由④色落ち・エイジングを楽しみながら長く履ける

ミニマリストならば、1つのアイテムを長く愛用したいですよね。

FIRMUMのジーンズは、スーピマコットン(アメリカ産の高級コットン)を100%使ったセルビッジデニムを採用しているので、色落ちを楽しみながら長く愛用できます。

履いていくごとに自分の歩き方や生活の中での動きのクセに合わせてエイジングしていくので、より愛着が増していきますよ。

 

上品な見た目とは裏腹にかなり丈夫で、僕もかなりヘビーユースしていますが、ヘタレたりすることは全然ないですね。

それも質の高いセルビッジデニムを採用しているためでしょう。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

(赤耳なのでロールアップしてアクセントにしても良さそうです)

おそらく定期的に洗濯をしながら履いていけば、5年くらいは普通に持つんじゃないかと。

ワイド型なので色落ちの進み具合はゆっくり目ですが、上品さを損なうことなく、徐々に育っております。




【メンズ・レディース対応】FIRMUMのジーンズのモデル・サイズ感【ミニマリスト向け】

FIRMUMのデニムパンツはXS・S・Mの3サイズ展開です。

サイズ感の目安は以下のようなイメージですね。

XS S M
レディース M L
メンズ S〜M M〜L

ちなみに、177cm64kgの僕で、Sサイズがジャスト・Mサイズが少しゆるめという感じですね(ワイドテーパードデニムはMサイズを選びました)。

 

FIRMUMはとにかくシルエットが綺麗なので、サイズを上げてもカッコよく決まりますよ。

なお、以下でFIRMUMのデニムのシルエットを4型ご紹介します。

いずれも僕は履いたことがあるので、ぜひ参考にどうぞ。

モデル①スリムテーパード型

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://sus4cus.shop-pro.jp/?pid=144041300

上でもご紹介した、定番のスリムテーパード型のジーンズ。

スタイリング全体を上品に昇華してくれるアイテムで、ジャケットからTシャツ1枚までどんなトップスとも相性抜群です。

スリムではありますが、お尻の部分は余裕があるので、比較的体型を選ばずに履けるはず。

そしてスタイルを非常に綺麗に見せてくれるジーンズでもあります。

「ミニマリストは迷ったらこれを選べばOK」といえるくらい素晴らしいジーンズです。

モデル②ワイドストレート型

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://shop.wunder.jp.net/?pid=111137433

スリムテーパード型と並んで定番の「ワイドストレート型」。

かなり太めですが、ストンと落ちる綺麗なストレートシルエットなのに加え、丈がすっきり短めなので、見た目以上に履きやすいですね。

汎用性という意味ではスリムテーパード型の方が上ですが、ワイドデニムの中では超ミニマルで使いやすいタイプかと。

ワイド型のデニムが好きなミニマリストの方におすすめです。

モデル③ワイドテーパード型

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://storea.saleshop.jp/items/18664440

長らくFIRMUMのデニムは上の2型だけだったのですが、2019年より型が増えました。

それがこちらのワイドテーパード型。僕も愛用しているものです。

上でも少し触れた通り、お尻周りはかなりボリュームがありますが、テーパードがかなり強くかかっているので、全体的にほどよくすっきりしています。

オーバーサイズでもジャストサイズでも、どんなサイズ感のトップスでもバランスを整えてくれるので超使いやすいです。

 

全体的な汎用性の高さはスリムテーパード型が上だと思いますが、僕のようにリラックスした雰囲気が好きなミニマリストの方はこちらがおすすめ。

ゆるい空気感のあるFIRMUMらしさと、履きやすさ・合わせやすさのバランスが秀逸ですよ。

モデル④ワイドストレート型2

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://overandover.stores.jp/

こちらは2019年にリリースされた、新型のワイドストレートタイプ。

上でご紹介したワイドストレートよりもウエストが細くなっており、より膨らみのあるモデルになっていますね。

かなり太いので正直好みを選ぶかとは思いますが、ハイウエストで、かつバックポケットの位置が低い分、後ろ姿が綺麗に見えます。

ミニマリスト向けのFIRMUMのジーンズ

出典:https://overandover.stores.jp/

使いやすさではスリムテーパード型・ワイドテーパード型の方が上ですが、ミニマルな雰囲気のワイドデニムが好きな方には間違いなくハマるはず。

まとめ。FIRMUMのジーンズは、ミニマリストが持っておくべき1本

FIRMUMのデニムパンツ

(ヴィンテージデニムっぽいボタンフライも最高)

ミニマリストに最適な、FIRMUMのジーンズについてご紹介しました。

A.P.C.やヌーディージーンズ、リーバイスといった世界的なブランドほど、FIRMUMは有名なブランドではないので、知らなかった方もいると思います。

でも、デザイン的なミニマルさ、シルエットの綺麗さ、どんなコーデにも合う汎用性など、ミニマリストの服選びに必要な要素をすべて備えている素晴らしいジーンズです。

 

「ここまでミニマルな雰囲気で履けるジーンズは他にない」と言えるくらいのアイテムなので、「ジーンズのカジュアル感が苦手」というミニマリストにもぴったり。

FIRMUMのデニムはカジュアル感と上品さのバランスが秀逸なので。

 

なお本記事でも触れたとおり、迷ったら「スリムテーパード型」がおすすめです。

FIRMUMのデニムは本当にすばらしいので、ジーンズ選びに迷っているミニマリストの方は、ぜひチェックしてみてください。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です