ミニマリストのファッション

ミニマリスト向けのサンダル3選+1。男性・女性問わずおすすめのブランド!

こんにちは。ヒロシです。

ミニマリスト志向の人
ミニマリスト志向の人
ミニマリスト向けのサンダルって何だろう?選び方やおすすめのブランドについて知りたい

こんな疑問を持つミニマリスト志向の方向け。

暑い夏を快適に過ごす上での必須アイテムである「サンダル」。

多くのブランドからいろいろなサンダルが出ていますが、持ち物を厳選したいミニマリスト志向の方の中には、どんなサンダルを選ぶべきか迷う人もいますよね。

Hiroshi
Hiroshi
こだわりの1足を選びたい人だからこそ、なおさら迷ってしまうと思います。

そこで本記事では、「ミニマリスト向けのサンダル」をテーマに取り上げます。

 

本記事の内容

  • 【ミニマリスト向け】サンダルの選び方・選ぶ基準
  • ミニマリストにおすすめのサンダル3選+1
  • 【コラム】ミニマリストにサンダルはいらない?

なお、本記事で取り上げるミニマリスト向けサンダルは、僕が実際に見て&履いて「これは良い」と思ったものです。

男性・女性問わず使えるものを厳選したので、メンズのみならずレディースの方もぜひ参考にどうぞ。

ミニマリスト向け・サンダルの5つの選び方【男性・女性共通】

ミニマリスト向け・サンダルの5つの選び方【男性・女性共通】

まずはサンダルの選び方から整理していきます。

選び方の基準としては以下の5つです。

  1. 歩きやすいこと
  2. コーデを選ばず、合わせやすいデザイン性
  3. 長いシーズン使えること(素足でも靴下でもOK)
  4. いつでも購入できる、ブランドの定番品
  5. 価格が高すぎないこと

1つ1つ説明していきます!

基準①:歩きやすいこと

歩きやすいことはマストの条件。

疲れやすかったり、歩きにくいつくりのサンダルは、どんなにデザイン等が良くても結局あまり履かずに終わります。

数を厳選するミニマリストだからこそ、長距離の歩行にも耐えられるような歩きやすいサンダルを選ぶべきです。

Hiroshi
Hiroshi
歩きやすさはソールの作りがかなり関係してきますね。

基準②:合わせやすいデザインで、コーデを選ばないこと

こちらも重要な条件。

ミニマリスト向けサンダルということで、合わせるボトムスやコーディネートを選ばずに使える汎用性の高いデザインのものを選ぶのがおすすめ。

クセが強かったりすると、どうしても合わせ方が限られるので、数を絞るのに向きません。

なので、ベーシックであらゆるスタイリングになじむサンダルを選ぶと吉です!

基準③:長いシーズン使えること(素足でも靴下でもOK)

これもデザイン的な話。

素足でも靴下ありでも使えるようなサンダルならば、普通のサンダルよりも長いシーズンで使えるので、ミニマリストにおすすめです。

Hiroshi
Hiroshi
素足でしか履かないサンダルは6月〜9月くらいしか履けませんが、靴下とも合わせられるサンダルは4月〜10月くらいまで履けます。

長い期間履けるサンダルがあれば、少ないアイテム数でも着こなしの幅が広がり、ファッションをより楽しめますよ。

基準④:いつでも購入できる、ブランドの定番品

ブランドの定番品を選ぶのも大事なポイント。

サンダルはたくさん履くほどにソールが減っていきますので、長く履いているとダメになってしまいます。

しかし、サンダルに限らず、気に入ったアイテムはずっと愛用したいものですよね。

そんな時、限られたシーズンにしか出ていないアイテムだと、同じものを見つけるのは至難の技ですが、定番品ならば同じものも簡単に購入できます。

特に、ミニマリスト志向の方は「気に入ったものはずっと愛用したい」と思うでしょうから、「入手性の高さ」も考慮するのがおすすめ。

基準⑤:価格が高すぎない(1万円台以下)

最後に「価格」です。

価格が高すぎるもの(5万円とか)だと、いくら素晴らしくても購入をためらう方が多いと思います。

Hiroshi
Hiroshi
サンダルって基本的に暖かいor暑い季節にしか履かないものですからね。

もちろん「一生モノ」と言われるようなサンダル(ユッタニューマンとか)を長く愛用していくのももちろん素敵です。

しかし、今回は「あらゆる人におすすめできるもの」ということで、1万円台以下で買えるものから選びました。

Hiroshi
Hiroshi
とはいえ、ある程度の値段以下のものだとチープな印象が強くなるので要注意です

ミニマリストにおすすめのサンダル3選+1【メンズ・レディース対応】

もう一度基準についておさらいしておくと…

ミニマリスト向けサンダルの選び方
  1. 歩きやすいこと
  2. コーデを選ばず、合わせやすいデザイン性
  3. 長いシーズン使えること(素足でも靴下でもOK)
  4. いつでも購入できる、ブランドの定番品
  5. 価格が高すぎないこと

この5つの基準をもとに、ミニマリストにおすすめのサンダルを5つご紹介していきます。

ミニマリスト向けサンダル①:Teva ハリケーン

ミニマリスト向けサンダル①:Teva ハリケーン

ミニマリスト向けサンダルの1つ目が、アメリカのブランド・Teva(テバ)の「ハリケーン」です。

Tevaは世界で初めてストラップ付きのスポーツサンダルを開発したと言われています。

 

ハリケーンはTevaの定番中の定番サンダル。

やや厚めのソールによる優れたクッション性・マジックテープによるホールド感など、履き心地がすばらしいです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も何年も愛用していますが、一日中歩き回っても足が痛くならず、スニーカーよりも履きやすいと言っても過言ではないかもしれません…

 

デザイン的にもスラックス等の上品なコーデに合わせると良いハズしになりますし、靴下ありでも履けるので、汎用性は高いですね。

tevaのハリケーン

ただ1つ注意点として、デニムパンツ(ジーンズ)には正直合いません。

ご覧のとおり見た目的にスポーティー感が強く、カジュアルなデニムとはどうしても相性的に良くないんですよね…

なので、デニムパンツをよく履く方にとっては、他のものの方が良いと思います。

 

とはいえ、それ以外のボトムスならだいたい合いますし、とにかく軽くて履きやすいので、普段履きはもちろん、アウトドアから旅行まで対応できます。

価格も7,000円くらいと、比較的手に取りやすいのも魅力です。

TEVA(テバ)
¥6,012
(2020/02/28 07:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

ミニマリスト向けサンダル②:Chaco Z1 Classic

出典:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/

Chacoもアメリカのフットウェアブランド。

ストラップ型のサンダルにおいては、Tevaと人気・実力ともに二分している印象ですね。

 

「Z1 Classic」は、Chacoの中でも代表的なモデルです。

1本のストラップを、1つのバックルで固定しているタイプのストラップサンダルなので、かなりミニマルな印象がありますよね。

形としてもやや丸みを帯びているので、デニムパンツ等にも合わせやすく、どんなスタイリングとも相性が良いです。

Hiroshi
Hiroshi
同じストラップ型サンダルでも、TevaよりもChacoの方が合わせられるスタイリングの幅が広いですよ。

 

またソールがやや固めで重厚感のあるつくりなので、耐久性にもかなり優れています。

しかし、それ故に結構重いので要注意。

Tevaは片足280g程度ですが、Chacoは400gほどあります。

まぁその分ハードな使用にも耐えられますし、重さは履いているうちに慣れてくるとは思いますが、軽さ重視の方にはTevaの方が良いでしょうね。

 

とはいえ、飽きのこないデザイン性・汎用性・耐久性など、ミニマリストのサンダルに求められる条件を高水準で満たしていることは間違いありません。

Chacoのサンダルは活躍の機会も多く、長く愛用できること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてください。

 

※TevaとChacoについては迷う方が多いので、以下の記事でいろいろな観点から比較しています。興味のある方はぜひ。

TevaとChacoでおすすめはどっち?5つの観点から徹底比較

Chaco(チャコ)
¥7,200
(2020/02/28 07:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

ミニマリスト向けサンダル③:ビルケンシュトック アリゾナ

出典:https://zozo.jp/shop/echelleliberte/

ドイツの老舗シューブランドである「ビルケンシュトック」。

名作といわれるものはいくつかありますが、中でも「アリゾナ」はミニマリストにめちゃおすすめのモデルです。

 

アリゾナはストラップが2本あるのでホールド感もありますし、もちろんビルケンのサンダルの特徴である「インソール」も素晴らしいです。

ビルケンシュトックのサンダル

出典:https://ec.benexy.com/

ビルケンのサンダルは、最初は少し固めの履き心地ですが、コルクでできたインソールが徐々に足に馴染んでいくので、かなり快適になりますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕も過去に履いていましたが、サンダルではあるものの、革靴のように育てながら履くことができます。

フッドヘッドも立体的なので、フィット感もかなり良い感じですね。

デザイン的にも、レザーを使っていることで大人っぽい印象。

カジュアルからキレイめまで、あらゆるコーディネートに合いますよ。

 

また、アリゾナは本革のものと人口皮革のものがあり、お値段も異なるので、予算に合わせて選ぶこともできます。

Hiroshi
Hiroshi
アリゾナは人口皮革でも安っぽさはなく、見た目はかなり本革に近い高級感のある質感です!

 

ただ1つ注意点としては、かかと付近にストラップがないために、若干かかとがパカパカするのは否めません。

まぁこの手のサンダル全てに言えることなんですが…

 

とはいえ、全体的な履き心地は良好ですし、ビルケンシュトックのサンダルはソールの実用性・デザインの汎用性などの水準は高いです。

レザー調のサンダルを探しているミニマリスト志向の方にとっては間違いなくおすすめなので、要チェックですよ!

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥11,911
(2020/02/28 07:25:23時点 Amazon調べ-詳細)

ミニマリスト向けサンダル(番外編):SUICOKE Padri

スイコックのパドリ

最後に番外編として紹介するのが、SUICOKE(スイコック)のPadri(パドリ)です。

スイコックは日本のシューブランドで、かなりクールなデザインと履き心地の良さから、ファッション好きの方の間で人気があります。

 

Padriはスイコックが出しているコンフォード型のサンダルで、ミニマルともモードとも言えるデザインが最高にカッコいい。

Hiroshi
Hiroshi
スポーティーなデザインなのに、洗練された雰囲気があるのでどんな服装とも合いますよ。

 

履き心地にもこだわっていて、立体的なフッドヘッドやビブラムソールを採用しています。

スイコックのサンダルのフッドヘッド

赤丸の部分に凹凸がある立体的なフッドヘッド

ソールは薄くて軽い作りながらもダブルソールになっているので、クッション性とエレガントさが両立されています。

スイコックのソール

 

とまぁ、こんな感じでSUICOKEのサンダルは最高なのですが、なぜ番外編としたのか。

それは「入手性」の部分で少し劣るからです。

Teva・Chaco・ビルケンはかなり有名なブランドなので、実店舗でも通販でも手に入りやすいですが、スイコックはそこまで有名ではありません。

そのため、スイコックの取り扱いは都市部のセレクトショップがメイン。

となると、入手性はTeva・Chaco・ビルケンに軍配が上がるので、あえてスイコックは外しました。

 

とはいえ、スイコックもAmazonや楽天での取り扱いもあります。

こちらの「1年履いたSUICOKEのサンダル (padri)をレビュー」にて、サイズ感も含めてレビューしているので、気になる方はぜひ参考にどうぞ。

Hiroshi
Hiroshi
スタイリッシュなコンフォートサンダルを探している方には、SUICOKE Padriはマジでおすすめです。

【コラム】ミニマリストにサンダルはいらない?

【コラム】ミニマリストにサンダルはいらない?

最後にちょっとしたコラム的なことを。

「ミニマリスト サンダル」でググると、関連ワードが以下のように表示されます。

おそらく「ミニマリストは必要最低限のもので暮らすから、夏しか履けないサンダルはいらない」ということでしょう。

Hiroshi
Hiroshi
いやいや、普通にサンダル必要ですよ。

暑い夏にはサンダルがあった方が絶対快適ですし、今回紹介したサンダルは合わせられるコーデの幅も広いので、一足あれば間違いなく重宝します。

 

別にミニマリストって、モノを減らすことが目的じゃないですからね。

豊かに暮らすことの手段として、いらないものを捨てて好きなもの・本当に必要なものだけに囲まれているんです。

いつのまにか減らすことが目的になって、それによって暮らしの質が下がったら本末転倒だと感じます。

 

たぶん大半の人にとって、履きやすくて合わせやすいサンダルはあった方が良いので、ミニマリスト志向の方もぜひサンダルはぜひ持っておきましょう笑。




ミニマリスト向けのサンダルのまとめ

ミニマリスト向けサンダルについておさらいしておきます。

世の中にサンダルはたくさんありますが、ミニマリスト向けという観点をふまえると、この4つから選べば間違いありません。

いずれも使いやすい&歩きやすいサンダルですし、価格も1万円以下なので手に取りやすいですよ。

 

Amazonや楽天だと、定価よりも安く購入できるケースが多々あるので、ぜひチェックしてみてください。

Hiroshi
Hiroshi
Amazonのプライム対象品は購入者都合での返品が可能なので、試着感覚で2足購入しておくのもおすすめです。
Chaco(チャコ)
¥7,200
(2020/02/28 07:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

TEVA(テバ)
¥6,012
(2020/02/28 07:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでお得に買い物をする方法

「Amazonで少しでもお得に買い物をしたい!」という方にはAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするのがおすすめ。

チャージをするたびに、チャージした金額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まりますよ!

Amazonギフト券

買い物をした際にもAmazonポイントは貯まるので、いわば「ポイントの二重取り」ができちゃいます!

もしもあなたがプライム会員ならば、使わないともったいないですよ!

Amazonギフト券へのチャージはこちら

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です