服のケア・メンテナンス

【コスパは悪い】宅配クリーニングのキレイナをステマなしでレビュー

こんにちは。ヒロシです。

宅配クリーニングのキレイナってどうなんだろう?お気に入りの服が汚れちゃったから利用を検討しているんだけど…実際に使った人の本音が聞きたい

数ある宅配クリーニング業者の中でも、「高級クリーニング」に位置付けられるKILEINA(キレイナ)

それだけに、「価格相応のクオリティがあるなら使いたいけど、実際のところはどうなの?」と疑問に思う方も多いですよね。

今回はそんな疑問に答えていきます!

 

本記事の内容

  • 宅配クリーニングのキレイナはマジでおすすめ【レビュー】
  • キレイナのメリット・デメリット【他社と比較】
  • キレイナに関する口コミや評判、よくある質問
  • キレイナの申し込み手順【超簡単】

この記事を書いている僕は、もちろんキレイナを利用しました。

そんな僕が、キレイナをステマなしで正直にレビューしていきます。

 

良い面のみならず、悪い面もお話ししますので、キレイナの利用を検討しているという方はぜひ参考にしてください。

【公式】キレイナの詳細・申し込みはこちら

宅配クリーニングの「キレイナ」はマジでおすすめ【レビュー】

最初に言っておきますが、キレイナ」の宅配クリーニングは本当にすばらしいです。

「大切な服を長く着たい」という方にはマジでおすすめ。

僕が実際にキレイナでクリーニングした服を公開

宅配クリーニングのキレイナでクリーニングした服

こちらは、僕がキレイナでクリーニングをお願いした服です。

CURLYという好きなブランドのカットソーで、気に入って着ておりました。

 

一見綺麗に見える黒のカットソーですが、後ろ側に斑点のような汚れがついてしまったんです…

宅配クリーニングのキレイナでクリーニングした服

自分で手洗いをしてもどうしても落ちず、途方に暮れておりました。

そこで、キレイナの方でクリーニングをお願いすることに。

 

 キレイナでのクリーニング結果

キレイナにてクリーニングが終わったカットソーがこちら。

宅配クリーニングのキレイナでクリーニングした服

生地がツヤツヤ&なめらかになって返ってきました。まるで新品のような肌触りです。

肝心の汚れはというと…

宅配クリーニングのキレイナでクリーニングした服

ご覧のとおり完全に消えています。

このシミのような汚れは、実はシミではなく「色抜け」だそう。

 

なんらかの原因によって色が抜けてしまい、赤っぽい斑点のような汚れになったとのことです。

そこで、キレイナではクリーニングに加えて補色・色修正をやってくれました。

「黒」といっても色味はさまざま。微妙に明るさやツヤ感などが違うものです。

 

このCURLYのカットソーは、光沢感が強めで上品さのある黒でしたが、それにぴったり合う黒を補ってくれたことにより、非常に自然に馴染んでいます。

 

自分でこの汚れを落とそうとしていたら、必要以上にいろいろなケア用品を買いあさり、結果として生地を傷めてしまったでしょう。

そもそも「汚れ」じゃなくて「色抜け」ですからね。

でも、キレイナならばその服の状態を見極めて、最適なクリーニングや修復を行ってくれます。

僕自身本当に助かりましたので、キレイナはマジでおすすめです。

【公式】キレイナの詳細・申し込みはこちら

宅配クリーニング キレイナのメリット・デメリット【他社と比較しつつ解説】

僕自身の体験についてお話ししたところですが、続いては「キレイナのメリット・デメリット」について見ていきます。

 メリット

  • 圧倒的な高品質
  • どんな服でもクリーニングOK(高級品・ブランド服・他店で洗えない服)
  • 密なコミュニケーションが取れるので安心

デメリット

  • 価格が比較的高い
  • 仕上がりまで時間がかかる

メリット①圧倒的な高品質で服を綺麗にする

上でご紹介したとおり、圧倒的な高品質を誇っています。

なぜなら、キレイナではドライクリーニングではなく、プロによる水洗いを行なっているから。

 

だからこそ、汚れを徹底的に落とし、まるで新品のような風合いに仕上げてくれるんです。

宅配クリーニングキレイナ

なお、服の素材や状態によってメンテナンス方法を細かく変えているので、服を傷める心配もありませんよ。

メリット②どんな服でもクリーニングできる(高級ブランド服・他店で洗えない服など)

どんな服でもクリーニングしてもらえるのも大きなメリット。

他店でクリーニングNGの服

  • 高級ブランドの服
  • 装飾が多い等、デザイン性が非常に高い服
  • 取扱表示がない服
  • 取扱表示がすべて「×」の服

普通のクリーニング店の場合、このような服のクリーニングは断られる可能性が非常に高いです。

クリーニング中に壊してしまった時には責任問題になりますからね。

 

他の宅配クリーニング業者との比較

業者名 クリーニングNG
キレイナ なし(全てクリーニングOK)
リナビス 洗濯表示がない・ドライクリーニングも水洗いも不可のもの等
リネット 洗濯表示がすべて×・オイルコーティングがされたもの等

宅配クリーニングで有名な2社と比較しました。

 

リナビスでもリネットでも、クリーニング対象外の衣類は少なからずあります。

その点、キレイナはどんな服でもクリーニングしてくれますので、他の店で断られた服・大事に着たい服のクリーニングには特におすすめです。

メリット③密なコミュニケーションを取ってくれるから安心

オンラインで完結するから便利そうだけど、ちゃんとコミュニケーションがとれるか不安だな…

宅配クリーニングはオンライン完結で非常に手軽な一方、「担当者とのコミュニケーション」を不安に感じている方もいるかと。

しかし、キレイナは申し込み・集荷・仕上がり・返送に至るまで、担当の方がメールで非常に密にコミュニケーションを取ってくれますよ。

 

また、どんなメニューでメンテナンスをするかについても、プロの方が実際に確かめてから提案してくれます。

実際のメンテナンス・クリーニング作業についても、送付された見積りを確認し、こちらが返事をしてからスタートなので、非常に安心ですね。

デメリット①価格が比較的高い

デメリットとして挙げられるのが、「価格が高いこと」です。

キレイナの価格

シャツ・カットソー 2,200円
ジャケット・ブルゾン 4,400円
コート 7,700円
パンツ・スカート 2,750円
セーター・ニット 2,750円
ダウンジャケット 8,800円

代表的なものだとこんな感じ。

ちなみに、カビの除去や色修正についてはオプションで対応してくれます。

 

他の宅配クリーニング店との比較

業者名 価格(コート1着)
キレイナ 7,700円
リナビス 1,881円
リネット 2,090円

※リナビスは衣類5点コースの価格(9,405円)より算出

やはり他店に比べて価格が高いのは否めないですね。

なので、客観的に見てコスパは悪いと思います。

 

ただ、キレイナは前述したようにどんな服もクリーニングできる(洗濯表示が×の服・高級ブランド服等)上、クオリティも圧倒的です。

そう考えると、価格相応の価値は十分にあるのではないでしょうか。

前述の密なコミュニケーションも、高級クリーニングならではという感じがしますし。

 

また、梱包や手書きのメッセージなど、細かいところへの気配りも本当にすばらしいです。

もちろん日常的に使うクリーニングとしては不向き。

日常的に使ったり、普通に綺麗にして欲しい場合は、コスパの高いリネットリナビスで十分です。

 

でも、長く着ていきたいブランド服・汚れやシミがついてしまったお気に入り服などのケアとして、キレイナはおすすめです。

デメリット②仕上がりまで時間がかかる

キレイナは、通常のクリーニングだと仕上がりまで2週間程度・オプション(色修正・特殊処理)をつけると4週間程度かかります。

実際に僕も、クリーニング+色修正で1ヶ月弱くらいかかりましたね。

 

他の宅配クリーニング店は仕上がりまで1週間くらいであることを考えると、これもデメリットだと言えるでしょう。

ただ、クオリティは圧倒的に高いですし、衣替えの時期に出す等の工夫をすれば、別にあまり問題ではないですね。

 

また、キレイナでクリーニングする服は「絶対に失敗したくない服」「とっておきの服」だと思います。

そういう服って、「待っても良いから確実にキレイにしてほしい」という場合が多いでしょうから、さほど気にすることでもないかと。

【公式】キレイナの詳細・申し込みはこちら

宅配クリーニング キレイナに関する口コミや評判・よくある質問

キレイナに関する口コミや評判、さらによくある質問も見ていきましょう。

キレイナの口コミ・評判


僕自身の体験にくわえ、いろいろと評判・口コミをリサーチしましたが、悪い評価はありませんでした。

いずれも「クオリティがすごい」「新品によみがえったみたい」というポジティブな意見でしたね。

 

価格の高さに言及しているものはあったものの、「価格分の価値がある」という感じでしたよ。

キレイナはモンクレールやカナダグース等の高級ダウンも洗える?

もちろんキレイナならば、モンクレールやカナダグース、水沢ダウン等の高級ダウンジャケットもしっかりクリーニングできますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【今年のテーマはお手入れ】 今年は靴も服もバッグもお手入れ年にしようかと、 ダウンはKILEINAさんにお願いしてみました。 いやぁ、良かった!染みもあったので安いジャケット買えるくらいのお値段したけど、染みもとれて、何より、ふわっふわっな手触りに!! もう10年近く前にミラノで買ったモンクレール。いまだに温かさに冬は重宝。 軽さと温かさに、もう重いコートには戻れません。 良いものって良いんだなぁと、多分初めて知った買い物♪ 今回届いた箱はまるでプレゼントのようで、ほぼ買い直したようなものです♡ これからも大事に使いたい。 #ダウンで肩こり知らず #モンクレール #ダウン #お手入れ #クリーニング #kileina #キレイナ #downjackets #moncler #laundryprofessional

ロルフィング®︎by Yukiさん(@rolfer_yuki)がシェアした投稿 –


実際に、キレイナにモンクレールやカナダグース等のダウンを依頼する方も多いみたいです。

これらのダウンは10万円オーバーなので、メンテナンスに高いお金をかけても長く着たいって思いますからね。

 

キレイナでクリーニングをすれば、長年の着用によってボリュームがなくなったダウンも、新品のようにふっくらとしますよ。

【公式】キレイナの詳細・申し込みはこちら

宅配クリーニング キレイナの申し込み手順【超簡単】

最後に、キレイナの申し込み手順について解説します。

とはいっても非常に簡単で、24時間パソコンやスマホから申し込めます。

  1. Webから申し込み
    →名前・住所・支払い方法・集荷日の入力
  2. 集荷
    →クリーニングするものを、配送業社が持ってきた集荷キットに入れる 

たったこれだけ。誰でもできますね。

 

クリーニングする洋服がキレイナに届いたら、あとはメールでのやり取りをしながら、仕上がるのを待てばOKです。

ぜひキレイナでお気に入りの服をクリーニングして、美しくなった服とともに素敵な日々を過ごしてください!

【公式】キレイナの詳細・申し込みはこちら

宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】
 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品