服のケア・メンテナンス

クレプスキュールのニット帽を洗濯!サイズ感や被り心地の変化は?【数値あり】

こんにちは。ヒロシです。

僕が2018年の10月に購入した、クレプスキュールのニットキャップ。

クレプスキュールのニット帽はフィット感抜群【頭が大きくてもOK】クレプスキュールのニット帽が気になりますか?本記事では、クレプスキュールのニットキャップについて、詳しくレビューしています。洗濯もしたので、そのあたりも書いています。クレプスキュールのニット帽が気になっている方は必見です。...

コーディネートの一部として取り入れたい時や、髪をセットするのが面倒くさい休日の際に被っていました。

被ったらファブリーズをするという感じでケアをしていたのですが、この度洗濯機で洗ってみることに。

洗濯をしたことでサイズ感や被り心地がどの程度変わったのかについて、今日は書いていきます。

クレプスキュールとは

クレプスキュールは、日本国内で10年以上もニット作りを手がけてきた男女2人によるニット専業ブランドです。

ゆったりとしたサイズ感でリラックスして着られるニットが非常に人気ですね。

中でも、やわらかい印象のあるコットンニットの「moss stitch」シリーズは、絶妙な色味やサイズ感のブランドが誇る定番アイテムで、多くの方から愛されています。

 

クレプスキュールのニット帽を洗濯!サイズ感や被り心地の変化をレビュー

f:id:footmuji:20190323234322j:plain

クレプスキュールのコットンニットのアイテムは、すべて洗濯機で洗濯が可能となっています。ケアが楽で非常に使いやすいですよね。

とはいえ、脱水時間を少なくしたり、ネットに入れたりという最低限のことはした方が良いでしょう。

ちなみに僕は、ニット帽をネットに入れてから、洗濯機の手洗いモードで洗いました。

サイズ感の変化

まずはじめに、新品時(洗濯前)と洗濯後ではどれくらい違うのか、写真で比較してみましょう。

f:id:footmuji:20190323231807j:plain

なんか色がかなり変わっているように見えますね。

ただ、光の当たり具合の影響が強いので、実際はそこまで変わっていません。

まぁクリーンなグレーだったのが、若干色あせてカーキっぽいグレーになってきたかな?という程度ですね。

 

こう見ると、そこまで大きくサイズは変わっていないように見えますが、数値で比較すると、

  • 洗濯前:高さ 17cm   横 24cm
  • 洗濯後:高さ 17cm   横 26cm

となっています。

洗濯によって横に伸びたということですね。

元々はギュッと目の詰まっていた生地が、柔らかくなって少し伸びたというイメージが正しいかと思います。

被り心地の変化

サイズが変わったことによって、被り心地はどうなったでしょうか?

あくまで個人的な感想なのですが、生地がやわらかくなったことで被り心地が良くなりました

というのも、このクレプスキュールのニット帽は、元々がかなり固めの生地感で、頭の大きな僕にとってはややフィットし過ぎる感じだったから。

もちろん時間が経つと生地が頭の形に沿って伸びてくれるので、以前ブログに書いたように被り心地はだんだんと良くなっていくのですが、

それでも被り始めの時間は少しきつい感じがあったんですよね。

でも今回、洗濯をしたおかげで程よく生地が伸びてくれたので、最初からちょうど良い感じでフィットして、快適な被り心地が実現できるようになりました。

とはいえ、もちろん普通のニット帽と比べたら生地が詰まっている感じがするので、クレプスキュールの良さはちゃんと残っています。

折り目が消えてアレンジもしやすくなった

クレプスキュール のニット帽は、お店に陳列されている状態の時から6cm程度折り返された状態になっています。

f:id:footmuji:20190323234601j:plain

出典:http://www.links-gohongi.com/shopdetail/000000002026/

おそらく納品の時から折り返された状態になっているので、購入時から折り目がついているんですよね。

生地も固めなので、多くの方が6cm程度折り返された最初の状態のまま被るでしょう(僕もそうででした)。

でも、洗濯をするとその折り目が消えます。

f:id:footmuji:20190323234818j:plain

そのため、自分で好きな場所で折り返して被るというアレンジがしやすくなるのです。

ちなみに僕は、折り返し部分を少し短めにして、やや深めに被っています。

f:id:footmuji:20190323235110j:plain

このように被るとニットキャップに高さが出て、よりバランスがよく見えますし、横から見た時のシルエットが自分好みになるんですよね。

 

クレプスキュールのニット帽は洗って大正解だった

洗濯可能のクレプスキュールのニット製品ですが、正直洗う前はビビっていました(笑)。

でも洗って大正解でしたね。

被り心地が良くなりましたし、自分好みにアレンジする幅が広がったので。

心配していたサイズの変化も悪い影響は特になく、むしろ良い感じに伸びてくれました。

大人気のクレプスキュールのニット帽ですが、被り心地に少し不満があったり、窮屈な印象があって被る頻度が減っているといった方は、ぜひ一度洗ってみることをおすすめします。

 

あとがき

オールシーズン使える便利アイテムである、クレプスキュールのニット帽。

以前ブログでも紹介したように非常に気に入っていたのですが、やはり被り始めの窮屈さが気になりだして手放そうかなと思っていました。

でも今回洗濯をしたことによって、非常に良い感じになってくれて使いやすさが増したので、めでたく一軍に復活。

価格も6,000円程度と手頃なので、さらにもう一色買い足そうかなという勢いです(笑)。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です