One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

スタバの中でコスパの高い、おすすめ度No.1のドリンクは〇〇!【年に100回通うスタバフリーク的考察】

こんにちは。ヒロシです。

僕はスタバが大好きで、年に100回以上通っています。

今日はスタバフリークの僕が、スタバのメニューの中で、コスパの良くて最もおすすめのドリンクをご紹介します。

  • スタバは高いイメージがあってあまり行かない
  • なるべくお得にスタバを利用したい 

 といった方は、是非参考にしてみてください。

 

 

スタバフリークが、スタバで最もおすすめするメニューは〇〇!

f:id:footmuji:20190413235053j:plain

スタバに行くと、フラペチーノ系のドリンクを飲んでいる方がたくさんいますよね。

しかし僕は、もう何年もスタバでフラペチーノ系のドリンクを飲んでいません。

というのも、いつも同じドリンクを注文しているから。

そのいつも飲んでいるドリンクこそが、最もコスパよくスタバを楽しむことができるメニューです。

 

年に100回スタバに行く僕が考える、スタバをコスパよく利用できるおすすめドリンクは…

f:id:footmuji:20190413230121j:plain

ドリップコーヒーです!

 

ドリップコーヒーがおすすめの理由

f:id:footmuji:20190413230121j:plain

出典:https://www.starbucks.co.jp/beverage/drip/4524785000018/

スタバで最もおすすめのドリンクは「ドリップコーヒー」です。

非常にスタンダードなドリップコーヒーが、なぜ最もおすすめなのかについて書いていきます。

安い

スタバのドリンクって値段が高いイメージを持っている方も多いと思います。

実際に、他のコーヒーチェーン店に比べて価格設定はやや高めなのですが、ドリップコーヒーはかなりお手頃な価格。

サイズごとに値段が異なっており、

  • ショートサイズ(240ml):290円
  • トールサイズ(350ml) :330円
  • グランデサイズ(470ml):370円
  • ベンティサイズ(590ml):410円

となっています。

このドリップコーヒーの値段については、タリーズやドトール、エクセルシオールといった他のコーヒーチェーンと比べても高くなく、むしろ安いくらいなんですよね。

 

スタバの素晴らしさは雰囲気やサービスなど、ドリンクやフード以外にもあります。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

ドリップコーヒーは300円程度で、スタバの素晴らしい雰囲気を楽しむことができるのです。

リラックスして音楽や読書を楽しむもよし、仕事をするもよし、家族や友人と楽しくお話しするもよし…

そう考えると、ドリップコーヒーのコスパの高さがお分りいただけるかと思います。

店舗や時期によって色々な豆が楽しめる

ドリップコーヒーは「本日のコーヒー」という名称でもあります。

その名前の通り、豆の種類が日によって、また店舗によって違うので、色々な味のコーヒーを楽しむことができるのです。

「本日のコーヒー」が自分の好きな豆だったらテンションが上がりますし、まだ飲んだことのない豆だったら好奇心が湧いてきます。

コーヒーパスポートのシールを集めるのも楽しいですしね。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

同じメニューだけれど、いつも違う味が楽しめるのがドリップコーヒーの魅力。

この魅力は、他のドリンクにはありませんね。

カロリーが低い

スタバのドリンクには、カロリーが高いものも多いです。

特に人気のフラペチーノ系のドリンクは、400kcal〜600kcalほどのカロリーがあるものも珍しくありません。

ここまでカロリーが高いと、飲むのをためらってしまう方もいますよね…

 

しかし、ドリップコーヒーは当然カロリーがめちゃくちゃ低いです。

大きさやアイス・ホットにもよりますが、おおよそ10kcal〜30kcalの間におさまります。

カロリーを気にせずに済むので、ドリップコーヒーはどんな方でも頼みやすいですね。

 

 

150円でおかわり可能

スタバには「ワンモアコーヒー」というものがあります。

これは、本日のコーヒー(ドリップコーヒー)ならば、150円でおかわりができるというもの。

同日中であれば、時間も店舗も問わないので、かなり使い勝手が良いですよね。

 

ちなみに、ワンモアコーヒーは最初に注文したものと同じサイズしか注文できないのですが、どのサイズでも2杯目は150円です。

つまり、一番大きなベンティサイズの場合でも、2杯目は150円で楽しめるということ。

このコスパの高さは凄まじいですね…

2人で合計500円以下で済む

f:id:footmuji:20190413235201j:plain

このワンモアコーヒーですが、1杯目の注文と同時に頼むこともできます。

つまり、2人でスタバに行った際には「コーヒー1杯の値段+150円」で済んでしまうのです。

スタバという高級感のあるお店で、2人で440円からコーヒーが楽しめてしまうということですね。

1人あたり200円ちょっとですから、ファミレスや他のコーヒーチェーンよりも圧倒的に安いです…マックと同じレベル…

ちょっとカフェで休みたいなという時に、これだけ安い値段でスタバでコーヒーが飲めるって素晴らしいですよね。

それができるのが、「ドリップコーヒー」ということ。

無料のカスタマイズが充実している

シンプルなドリップコーヒーですが、無料で色々なカスタマイズができます。

チョコソースを追加して味に深さを出してみたり、はちみつを入れてコクを出してみたり。自由に入れられるミルクでカスタマイズするのもいいですね。

ちなみにヒロシの場合、最初はブラックで飲んで、飲み進めて量が半分以下くらいになったところで牛乳を入れてカフェオレにしています。

また、+50円でデカフェ(カフェイン抜き)にもできるので、夜眠れなくなるのが心配な方も安心です。

 

コスパ良くスタバを楽しみたいなら「ドリップコーヒー」一択

ドリップコーヒーの素晴らしい点について書いていきました。

非常にお手頃な値段で、スタバのおしゃれな空間を楽しむことができるって嬉しいですよね。

スタバの価格は「場所代」という意味合いもあると考えているので、最も値段の安い「ドリップコーヒー」は場所代としてのコストも非常に安いです。

それだけでなく、日によって色々な味が楽しめて、なおかつ自分好みにカスタマイズ可能という魅力もあります。

にもかかわらず、ドリップコーヒーを注文している人が意外にも少ない…

コスパ良くスタバを利用したいと思っている方、スタバは高いというイメージを持っている方には、ドリップコーヒーをおすすめします。