ミニマリストのファッション

【20代メンズ】ミニマリスト男子が愛用している5足の靴を公開

こんにちは。ヒロシです。

「靴」はつい増えがちなアイテム。

「仕事用・ファッション用の靴で下駄箱がいっぱい」なんてこともあるあるです。

 

一方、この記事を読んでいるあなたは少ない靴で過ごしたいと思っているはず。

  • ミニマリストはどんな靴を持っているのか
  • 靴を厳選したいけどおしゃれもしたい
  • どうすれば靴の数を減らして快適に過ごせるの?

上記の疑問を持ちますよね。

本記事では、20代ミニマリストの持っている靴を公開します。

 

この記事を書いている僕は、ファッションが好きな20代男子。

しかし「気に入ったものだけを厳選して持つ」のがポリシーです。

Hiroshi
Hiroshi
いろいろ買うよりも、お気に入りの少数の靴だけを所有した方がおしゃれの満足度も高くなると実感しています。

 

この記事で、ミニマリストが揃えるべき靴・少ない靴で過ごすコツが分かります。

3分ほどで読み終わるので、ぜひお付き合いください。

20代ミニマリスト男子が持っている靴を公開します

僕が持っている靴は以下です。

カジュアル〜フォーマルまで対応しています。

すべてが本当に使いやすく、気に入っている靴たちです。

【革靴】JalanSriwijaya プレーントゥ

ジャランスリウァヤの黒のプレーントゥの革靴。

特徴は、3万円台で「ハンドソーンウェルテッド製法」を採用していることです。

  • 履きこむごとに足にどんどん馴染んでいく
  • ソールやヒール交換をしながら半永久的に履ける 

上記のメリットがあるので、長く愛用できます。

Hiroshi
Hiroshi
僕もこの靴を5年ほど履き続けていますね。
ヒール交換は何度か行いました。

(ヒール交換は3,000円ほど・ソール交換は1万円ほど)

 

デザイン的には、シンプルな外羽根のプレーントゥ。

f:id:footmuji:20190412163945j:plain

やや丸みを帯びたフォルムが特徴的です。

非常にバランスが良く、スーツ〜カジュアルまで合わせることができます。

これ1足あれば、対応できないシーンはないですね。

関連:ジャランスリワヤのプレーントゥを本音レビュー

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)
¥39,600
(2022/05/21 07:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

【革靴】SANDERS ミリタリーダービーシューズ

イギリスの名作靴の1つ・サンダースのミリタリーダービーシューズ。

この靴の魅力は「万能な機能性」です。

  • 雨でも余裕で履ける
    →コーティングされた革・ゴム性のソールのおかげ
  • 削れにくくクッション性の高いソール
    →屈強なコマンドソールを採用
  • もちろんソール交換等は可能
    →グッドイヤーウェルテッド製法を採用

一般的な革靴と違い、天気や状態を気にせず履けるのが本当に嬉しいです。

Hiroshi
Hiroshi
上質な革に樹脂コーティングをしているので、特に手入れも不要。さっと拭くだけで綺麗になります。

 

デザインはカジュアル寄りですが、ボリューム感は案外抑えめ。

革にも上品なツヤがあります。

スラックスやスーツ等の上品なパンツとも相性が良いですよ。

非常に汎用性が高いので、重宝するはず。

Hiroshi
Hiroshi
雨の日に履ける上品な革靴は少ないです。
晴雨兼用として1足あると便利ですね。

 

「イギリス製なのに約5万円」と価格も抑えめ。

10年以上使える革靴として、本当におすすめです。

関連:【サイズ感】サンダース・ミリタリーダービーシューズをレビュー

【ブーツ】ブランドストーン・BS550

ブランドストーンは、オーストラリアのブランド。

定番のサイドゴアブーツが名作で、本当に重宝します。

 

その魅力は、雨でも雪でも気兼ねなく履けることです。

油分がたっぷり含まれたレザーと、特殊な方法で圧着されたソール。

おかげで水が全然染みてこないんです。

Hiroshi
Hiroshi
雪の日にブランドストーンを履いて出かけましたが、全くすべらず、水も入ってきませんでした。

このブーツのおかげで、雨の日でもテンションが下がらなくなりました。

 

デザインもシンプルなので、どんなパンツとも合います。

クッション性も高く、長時間履いても疲れません。

関連:ブランドストーン・BS550をレビュー。超使いやすい名作ブーツ

Blundstone(ブランドストーン)
¥26,683
(2022/05/20 16:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

【スニーカー】アディダス・スタンスミス

アディダスの超定番スニーカーである「STAN SMITH」。

常に僕のワードローブにある一足で、非常に気に入っています。

スタンスミスの魅力は、絶妙なクリーンさです。

  • カジュアルなスタイリングを上品にする
  • セットアップ等の上品なスタイリングに抜け感を出してくれる

上記のようにバランスを取ってくれるんですよね。

 

いま持っているスタンスミスは5年ほど前に購入したもの。

ミニマルなデザイン、オフホワイトのソールが演出するクラシックさが絶妙です。

スニーカーはソールの張り替え等ができないので、基本は消耗品です。

しかし、履き潰したらまた同じものを購入したいと思っています。

関連:アディダスのスタンスミスを徹底解剖【愛用歴10年がすべてを語る】

adidas(アディダス)
¥14,300
(2022/05/21 09:06:19時点 Amazon調べ-詳細)

【スニーカー】アディダス Campus 80’s

キャンパスは、同じくアディダスのクラシックスニーカー。

中でも「Campus 80’s」は、80年代のヴィンテージモデルを忠実に再現したものです。

 

魅力は、ほっそりしたフォルムとレトロ感。

生地もスウェードレザーなので、非常に落ち着いた印象があります。

特に黒なら、合わせるパンツも選びません。

大人が履くのに本当にぴったりだと思いますね。

Hiroshi
Hiroshi
黒のスニーカーはマストアイテム。
綺麗めにもカジュアルにも使えるキャンパスなら、まず間違いない選択肢です。

 

ちなみに、こちらのキャンパスも5年以上履いています。

履き心地もとても良いので、これからも愛用していく予定です。

関連:アディダスのキャンパスのサイズ感は?【失敗しない選び方】

【番外編】サンダル:Chaco Z1 Classic

サンダルはChaco(チャコ)のZ1Classicを愛用しています。

(厳密には「靴」ではないので「靴は全部で5足」としました)

チャコは最強のサンダルだと思っています。

  • 街履き〜アウトドアまで対応できる
  • フィット感抜群で疲れない
  • ストラップサンダルなのに着脱が数秒で終わる
  • 屈強な作りで長く愛用できる

ストラップサンダルの面倒さ・シャワーサンダルの疲れやすさを解消しているんです。

 

また、デザイン面もかなり気に入っています。

やや丸みがあり、マジックテープ等をなくしたシンプルなデザイン。

スラックス等の上品なパンツから、デニムやショーツ等まで何でも合います。

関連:【サイズ感】チャコのサンダル・Z1クラシックをレビュー

 

デザイン面のみならず、一般的なスニーカー以上に履きやすいです。

価格は1万円程度と決して安くありませんが、確実に長く愛用できますよ。

Chaco(チャコ)
¥10,450
(2022/05/20 23:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

【ミニマリスト直伝】長く履ける靴の選び方・少ない靴で過ごす方法

僕の経験から言える、おすすめの靴の選び方は以下の3点。

  • ブランド定番の靴を選ぶこと
  • 革靴はON-OFF兼用できる3万円以上のもの
  • ケア用品を揃える

上記を意識すれば、少ない靴を長く愛用しながら過ごせます。

ブランド定番のスニーカー・革靴を選ぶ

靴選びの際には、ブランドが毎シーズン定番で出しているものを選びましょう。

なぜなら、定番品は完成度が高いからです。

  • 洗練されたシンプルなデザイン:合わせやすい
  • 履き心地などの機能性も高い

定番品なら上記を満たしている可能性が高くなります。

Hiroshi
Hiroshi
定番で出している=多くの人に愛されている証拠です。そして愛されているのは、完成度の高さの裏返しでしょう。

 

事実、僕が持っている靴もブランド定番品ばかり。

白・黒・茶・ネイビー系の定番靴なら、選んで間違いはないでしょう。

定番品なら「ダメになった時に同じものが買える」のもメリットですよ。

革靴はON-OFF兼用できる3万円以上のものを選ぶ

革靴は、ON-OFF兼用できるデザイン&3万円以上のものを選ぶのがおすすめ。

理由は汎用性と物持ちです。

  • 私服でも使えると、ファッションをより楽しめる
  • 3万円以上なら長く愛用できる製法を採用している
  • 革の質も良く、一気に雰囲気が出る

良い靴を履いていると、全体の印象が格上げされますよ。

 

ON-OFF兼用できるデザインとは、やや丸みのある外羽根の形です。

外羽根プレーントゥは、カジュアル〜冠婚葬祭まで対応できる万能な靴です。

先が細すぎると私服では変になり、逆に丸すぎるとスーツではおかしな印象。

「ほどよくスッキリしていて丸い靴」を選ぶのがおすすめです。

Hiroshi
Hiroshi
上で紹介したジャランスリワヤサンダースのような靴が例ですね。

ケア用品を揃える

靴を長く愛用するためには、ケアが不可欠です。

ケアをしないと、すぐに靴はダメになってしまいます…

 

でも、ケアと言っても全然難しくありません。

  • 革靴のケア
    →毎回のシューツリーとブラッシング・定期的なクリーム
  • スニーカーのケア
    →汚れたらジェイソンマーク 

上記だけでOKなので、特に面倒ではないですよ。

(僕は5年以上履いている靴が多いですが、上記以外はやっていません)

JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,530
(2022/05/21 00:02:54時点 Amazon調べ-詳細)

Collonil(コロニル)
¥3,433
(2022/05/21 00:25:46時点 Amazon調べ-詳細)

【ミニマリストの靴選び】お気に入りの一足を長く愛用する

20代ミニマリスト男子が愛用している靴を紹介しました。

5足+αと少なめですが、満足度はすごく高いです。

自分で厳選したお気に入りの靴しかないためです。
おかげで毎日靴を履くたびにテンションが上がります。

自分でケアをしながら長く愛用するのは、なんとも嬉しいですね…

 

いらない靴を捨てて、お気に入りの定番靴だけにする。

これだけで、靴が多い生活の何倍も充実します。

あなたが本記事を参考に、お気に入りの靴に出会えたら幸いです。

Blundstone(ブランドストーン)
¥26,683
(2022/05/20 16:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

Chaco(チャコ)
¥10,450
(2022/05/20 23:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品