One Style depot.

23歳社会人1年目の僕が、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【僕の好きなファッションブランド ①】 “STILL BY HAND”

こんにちは。ヒロシです。

肩肘張らない、ベーシックでナチュラルなファッションが好きな僕がついつい買ってしまうブランド、“STILL BY HAND”を紹介します。

STILL BY HAND とは

 

f:id:footmuji:20170408173928j:image

 http://labarba.jp/?mode=cate&cbid=858168&csid=0

【STILL BY HAND(スティルバイハンド)】

洋服を作っている人の手。

私たちのブランド名は直訳すると「いまだに手で」という意味になります。

それは洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくるという意味が込められています。

お客様が着ていくなかで初めて気付くような工夫やこだわりを感じられる服。

そんな洋服をおとどけできることが、私たちの願いです。

http://stillbyhand.jp/

国内生産にこだわり続けるドメスティックブランドであるスティルバイハンド。

 

STILL BY HAND のここが良い

絶妙なさじ加減

シンプルかつクリーンなものってファストファッションブランドやセレクトショップオリジナル(セレオリ)にも結構あります。

でもやっぱりただシンプル&クリーンなだけじゃ物足りないです。

スティルは基本的にはかなりベーシックなデザインですが、「普通」ではないので、そこが魅力的なんです。

f:id:footmuji:20170408170904j:image

http://2-second.com/still-by-hand16-12-21/

例えば、僕が2017ssで購入したクルーネックのカーディガン。

カーディガンという名前ではあるけどインにもアウトにも着れるから、僕はノーカラージャケットのように使っています。

クセのないサイジングかつ綺麗なシルエットだけど、メンズでは珍しいクルーネックのカーディガン。それに10個のスナップボタンとハリのあるダンボール素材。

ベーシックでありながらも普通ではない、そんなアイテムですね。

このアイテムに代表されるように、クリーンさと個性のさじ加減が絶妙にうまいんですよね。

シンプルな見た目の中に、こだわりが詰まっています。

定番品をつくらない  

普通、毎シーズンつくる「定番品」というものが各ブランドにあります。

いわゆる、ブランドの代名詞となるようなアイテムですね。

有名処だと、COMOLI(コモリ)のタイロッケンコートや、TEATORA(テアトラ)のデバイスコートといったところですね。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

しかし、スティルには定番品をあえて作らないのです。

ということは、毎回シーズン毎にほぼすべて異なるコレクションが見られるということ。

それだけに、毎シーズン本当に楽しみなんですよね。

豊富なラインナップ

「定番品をつくらない」とも関連しますが、スティルは毎シーズン、ラインナップが豊富です。

光沢のある上品な素材感のもの、粗野感のある素材感のもの。

ジャストなシルエットのもの、ルーズなシルエットのもの。

いずれにしてもこだわりのあるパターンを採用しており、カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みに合う服が見つかる可能性が高いんですよね。

どんな服にも馴染みが良い

スティルの服はついついクローゼットに増えてしまいます。

というのも、シンプルでクリーンなスティルは、どんな服と合わせても相性が良いから。

シンプルなデザインで、決して派手ではありませんが、ディテールにもこだわり抜いているスティルの服は、脇役にでも主役にでもなれるんです。

良心的なプライス

スティルは他のドメスティックブランドに比べて価格が抑えめです。

カットソー:8,000円程度

シャツ:15,000円程度

パンツ:15,000円~20,000円

ニット:15,000円~20,000円

アウター:30,000円~50,000円 

くらいですかね。セレクトショップのオリジナルよりも少し高い程度です。

それでも、一貫した国内生産や厳選された素材等、こだわりがつまっています。

噂によると、良質な素材を安く仕入れることができるコネクションを持っているとかいないとか。

そのおかげで良心的なプライスを維持できるらしいです。

良い塩梅のブランド

スティルバイハンドはあらゆる面で良い塩梅なんですよね。

プライス、素材感、シルエット…

絶妙に力が抜けた、程よいリラックス感…

休日に着たいと思えるブランドなんですよね。

そんなスティルも最近かなり人気が出てきているようなので、なくなってしまう前に買わないと…!!