One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

【全部で5足】ミニマリストが持っている靴を公開します

こんにちは。ヒロシです。

少し前に、ミニマリストの僕が持っている服をすべて公開しました。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

それに関連して、ミニマリストの僕が持っている「靴」をすべて公開したいと思います。

  • ミニマリスト(男性)はどんな靴を持っているのだろう?
  • 靴を厳選したいけれど、どういう靴を残せばいいのか悩んでいる 

といった方は、是非参考にしてみてください。

 

 

ミニマリストが持っている靴を公開します(全部で5足)

僕が持っている靴は以下の5足。

いずれも自分の中で本当に気に入っているものになっています。

JalanSriwijaya プレーントゥ(EDWARD)

f:id:footmuji:20190412163535j:plain

まず、インドネシアのシューブランドである「Jalan Sriwijaya」の黒のプレーントゥの革靴。

Jalan Sriwijayaは3万円代で「ハンドソーンウェルテッド製法」という非常に手間のかかる製法を採用した革靴が買えるブランドです。

 

シンプルで汎用性の高い外羽根のプレーントゥということで、スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせることができます。

f:id:footmuji:20190412163945j:plain

やや丸みを帯びたフォルムで、フォーマルに寄りすぎない形なので非常に気に入っており、ON-OFF問わずかなりの頻度で履いていますね。

履く回数がとにかく多い(週に2〜3日)ので、ヒールの交換も2回しています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

履く頻度が多いとどうしてもヒールは削れていきますが、アッパーや他のソール部分は、購入から2年以上経った今でもまだまだいける感じ。

履けば履くほど愛着が増していきますし、良い感じの経年変化もしているので、これからも長く愛用していきたいと思っています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

JalanSriwijaya Uチップ

f:id:footmuji:20190412164643j:plain

同じくJalan SriwijayaのUチップの革靴。ちなみに「UNITED ARROWS green label relaxing」の別注アイテムです。

定価は3万円程度なのですが、こちらはユナイテッドアローズのアウトレットで2万円強で購入できました。

 

f:id:footmuji:20190412165115j:plain

捨て寸がほとんどないコンパクトなUチップなので、主にカジュアルなスタイリングに合わせることが多いのですが、スーツスタイルにも馴染む一足。

こちらはレザーソールなので通気性も良いですし、何よりラバーソールでは味わえない歩く楽しさを感じることができます。

 

また、この革靴はかなりのタイトフィッティングのものを購入し、それを自分の足に馴染ませたという経緯があります。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

思えば、革靴選びの真髄を得たのはこの革靴だった気がしますね。

 

プレーントゥのジャランに比べると履く頻度はやや少なめ(週に1〜2回)ですが、非常に気に入っているので、これからも愛用したいと考えています。

 

Scotch Grain ストレートチップ 

f:id:footmuji:20190412165729j:plain

東京・墨田区に拠点を置く国産ブランドの「Scotch Grain」のストレートチップ。

この革靴は、僕は大学3年生だった2015年に就活を見据えて購入したものです。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

最初に購入する革靴は最もフォーマルな形のストレートチップが良いと知り、信頼できる国産ブランドのものを選ぼうと思ってこちらの革靴を購入しました。

 

f:id:footmuji:20190413103354j:plain

初めて購入した本格的な革靴ということで、非常に思い入れのある一足ですね。

この靴のおかげで、面接にも自信を持って臨めたことを覚えています。

もちろん今でも、スーツをパリッと着るときや冠婚葬祭のときにはこの革靴を履いています。

 

 

 

adidas originals  STAN SMITH

f:id:footmuji:20190412170921j:plain

adidas originalsの超定番スニーカーである「STAN SMITH」。

常に僕のワードローブにある一足で、非常に気に入っています。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

スタンスミスは、カジュアルなスタイリングを上品に、セットアップ等の上品なスタイリングに抜け感を出してくれる万能スニーカーだと思っています。

 

いま持っているスタンスミスは3年程度前に購入したもの。

f:id:footmuji:20190412171255j:plain

ミニマルなオールホワイトのデザイン、そしてオフホワイトのソールが演出するクラシックさのバランスが絶妙ですよね…

スニーカーはソールの張り替え等が基本的にできないので、革靴ほど長く履くことはできないのですが、履き潰したらまた同じものを購入したいと思っています。

 

adidas originals  Campus 80's

f:id:footmuji:20190412171920j:plain

同じく「adidas orginals」のクラシックスニーカーである「Campus」。

www.ponkotsu-hitomishiri.com

 

僕が持っているこちらは、80年代に発売されていたヴィンテージのモデルを忠実に再現した「Campus 80's」になります。

f:id:footmuji:20190412172449j:plain

ほっそりとしたフォルムなので合わせるボトムスを選びませんし、落ち着きのあるスウェード生地を採用しているので、年代を問わず履くことができます。

また、アディダスのアイコンとも言える3本線の主張がちょうどよく、ストリートにもきれいめにも使えますね。

こちらのCampusも3年くらい履いているので、スウェードが良い感じにクタッとしてきました。

履く頻度もなかなか多いためソールも徐々に削れてきていますが、履けるだけ履きたいと思っています。

 

 

 

ミニマリストの靴はクラシック&ベーシックなものが多い 

以上が、ミニマリストのヒロシが持っている靴になります。

この他に夏用のサンダルはありますが、日常的に履く靴はこの5足。

この5足に落ち着くまでに、僕も色々な靴を履いてきましたが、結局はクラシック&ベーシックな靴が残るんだなと感じます。

フォーマル専用のスコッチグレインを除いて、どの靴も僕が普段からする格好に合うものになっているので、我ながら良い感じのラインナップかと。

合わせる服を選ばない靴が、結局は一番重宝しますからね。

 

また、同じ靴を3足履き回しているストイックなミニマリストの方もいらっしゃいますが、僕は服や靴などのトータルのファッションが好きなので、そのようなことはするつもりがありません。

モノを減らすことは目的ではなく、生きやすくするための手段。

僕の場合、自分がたくさん履きたいと思える大好きな靴を厳選した結果、この5足に落ち着いた感じですね。

あとがき 

この5足が揃ってから2年近く経つのですが、それ以来、靴を手放すことはあっても買うことはなくなりました。

「良いかも」と思う靴を見つけても、「今ある靴よりも気に入るかな」と考えた時に脱落するので…