One Style depot.

社会人2年目・服好きミニマリストのヒロシが、ファッション・ライフスタイル・考え等の様々な"style"を綴る雑記ブログ。

JASON MARKKで白のレザースニーカー(STAN SMITH)を洗ってみた!【驚愕の洗浄力】

こんにちは。ヒロシです。

先日、私物の白のレザースニーカーを、スニーカーケア用品の「JASON MARKK」でお手入れしてみました。

どれくらい綺麗になったのかについてレビューしていきます。

 

 

JASON MARKK(ジェイソンマーク)とは

f:id:footmuji:20190223153901j:plain

ジェイソンマークとは、2007年にアメリカで設立されたスニーカーソリューションブランドです。

世界中のスニーカー愛用家のために、高品質なスニーカーケア用品を生産しています。

その代表的な製品が、今回僕が使用した「プレミアムシュークリーナー」。

こちらは成分の98.3%が天然素材でできており、研磨剤や余計な化学製品が配合されていないため、スニーカーにダメージを与えることなく綺麗にクリーニングができると評判です。

数多くのスニーカー愛好家から絶大な支持を得ているとのことで、僕も今回使ってみました!

 

白のレザースニーカーをジェイソンマークでクリーニング!

もう3年くらい愛用している「adidas originals」のスタンスミスがだいぶくたびれたきたので、「ジェイソンマーク」を使ってクリーニングをすることにしました。

f:id:footmuji:20190223154701j:plain

ちなみに左にあるのは拭き取り用の布です。

着なくなったヨレヨレのTシャツの切れ端を使っています。

クリーニング前のスニーカーの状態

ジェイソンマークで洗う前のスタンスミスはこんな感じです。

f:id:footmuji:20190223154911j:plain

パッと見るとそこまで汚れていないように見えますが…

f:id:footmuji:20190223155020j:plain

f:id:footmuji:20190223155050j:plain

横から見ると結構汚れていることが分かります。

アッパー部分はもちろん、ソールにも汚れがついていて黒くなっていますね。全体的にもくたびれてきた印象です。

これがどれくらい綺麗になるのでしょうか…

 

ジェイソンマークのクリーニングキットの使用手順

ジェイソンマークのクリーニングキットの後ろ側に記載されている使用順の通りに、スタンスミスを洗っていきます。

ちなみにシューレース(靴紐)は外しておきましょう。

f:id:footmuji:20190223155438j:plain

ボウルに水を張ってブラシを浸す

f:id:footmuji:20190223160323j:plain

今回はお風呂でスニーカーを洗っています。

まず、ボウル(桶)に水を入れて、その中にブラシを浸します。

適量のソリューションをブラシにつける&再度ブラシをボウルに浸す

f:id:footmuji:20190223160449j:plain

その後、ソリューション(ボトルに入った液体のクリーナー)をブラシにつけます。

そしてソリューションがついたブラシを再度ボウルの中へ。

ブラシでスニーカーを磨く

f:id:footmuji:20190223160647j:plain

ここからはガシガシとブラシでスニーカーを磨いていきます。

全体的にまんべんなく、汚れている箇所は念入りに磨きましょう。

f:id:footmuji:20190223160809j:plain

磨き終わるとこんな感じです。

布でキレイに拭き取る

f:id:footmuji:20190223160904j:plain

全体を磨き終わったら、泡や水分を布またはタオルで拭き取っていきます。

汚れがひどい場合はここまでの作業を数回繰り返します。ちなみに僕は2回行いました。

 

そしてもう片方も同じようにクリー二ング。

磨き&拭き取りが終わったら、風通しの良い場所で乾かします。

ちなみに全体を濡らしているわけではないので、乾くまでそこまでの時間はかかりません。

どの程度キレイになっているのでしょうか…

 

ジェイソンマークでスタンスミスのクリーニングをした結果

磨いて乾かした結果がこれ!

f:id:footmuji:20190223163519j:plain

かなりキレイになった感じですね!(下の方に「ビフォーアフター」で比べられる写真も出しておきます)

とはいえ水に濡らして洗ったため、革の栄養分・油分が失われているはず。

ということで、M.モゥブレイの「デリケートクリーム」をスニーカーに塗っておきます。

f:id:footmuji:20190223163827j:plain

 

 

デリケートクリームはどんな革製品にも使える万能型のクリーム。

これ1つで革の保湿と栄養分の補給をすることができます。色も透明で非常に使いやすいのでおすすめです。

 

これをまんべんなく塗ったらシューレースを通して…

f:id:footmuji:20190223163955j:plain

クリーニング終了です!

f:id:footmuji:20190223164054j:plain

Before - Afterで比べてみた

分かりやすいようにクリーニング前と後で比べます。

まずは正面から。

f:id:footmuji:20190223163333j:plain

全体的にキレイになった感じがしますが、元がそこまで汚れて見えなかったためか、さほど大きな変化はないようにも思えます。

そこで横から見てみると… 

f:id:footmuji:20190223163359j:plain

 

f:id:footmuji:20190224092942j:plain

かなり汚れが落ちているのが分かります。

アッパー部分のみならず、ソール部分も汚れが落ちましたね。

でも、自然な履きジワは残っているので、新品のような恥ずかしさはありません。

「しっかりと手入れされたスニーカー」という印象を抱かせます。

 

f:id:footmuji:20190223164505j:plain

ジェイソンマークで洗ったことで、アッパー部分のホワイトとソール部分のホワイトのコントラストがより鮮明になりました。

アッパー部分は純白のパールホワイト、ソールはクリーム色のようなオフホワイト。

かなりクラシカルでカッコよくなったので、さらに履いていきたいです!

スニーカーが蘇る!JASON MARKKは超おすすめ

噂通り、JASON MARKKの実力は本当にすごかったです。

レザースニーカーということで、水で洗うJASON MARKKを使うのは敬遠していたのですが、かなり洗浄力が高くて、かつ革にもダメージを与えません。

(レザースニーカーの場合は念のため、クリーニング後にクリームを塗ってあげた方が良いかと思います)

レザーのほか、キャンバスのようなコットン素材、またハイテク系のスニーカー等、どんな素材のスニーカーにも使えます。

これ1つあればスニーカーのお手入れが完結するので非常に便利ですよね。

価格は2,160円(税込)とお手頃。

どんなに良いスニーカーでも、汚れていたり、ボロボロだったりするとカッコよくありません。

お気に入りのスニーカーを永く履くためにも、ジェイソンマークでお手入れしましょう!

 

 

 

あとがき

僕は基本的に革靴派なので、最近あまりスタンスミスを履いていなかったのですが、やはり手入れをすると履きたくなりますね。

もうすぐ春ということもあり、キレイになったスタンスミスをたくさん履こうと思います!