日本円から香港ドルへ換金!どこの両替所が得かを検証してみた

こんにちは。ヒロシです。

海外旅行ってどこに行ってもそうですが、日本円を現地通貨に交換する必要があります。

その時はなるべく良いレートのところで交換したいですよね。

良いレートで交換できれば、その分現地で使えるお金が増えるので。

香港では一体どこのレートが良いのか。どこの両替所で換金するのがおすすめなのか書いていきます。

日本円から香港ドルに換金したときのレートが良いのは?

ちなみに2018年8月時点のものです。

羽田空港

1香港ドル=16.5円程度

羽田空港にはたくさん両替所がありますが、平均するとこのくらいです。

1万円が606香港ドルになる計算ですね。

香港国際空港

1香港ドル=14.7円程度

香港国際空港にもたくさん両替所がありますが、全て同じ会社なので、レートはどこも同じです。

1万円が679香港ドルになる計算なので、羽田空港よりもだいぶレートは良いです。

重慶大厦

f:id:footmuji:20180825094350j:image

香港で最も有名なストリートである「ネイザンロード」沿いにある重慶大厦。

安いゲストハウスが多数ある巨大な雑居ビルで、中にはインド人が大量にいます。

インド料理屋が大量にありますが、そこでは売春や薬物の取引も行われている超カオスな場所です。

重慶大厦の一階の奥の方のレートは、

1香港ドル=14.1円程度

入り口付近の両替所のレートは悪いですが、奥へ突き進むとレートの良い両替所が沢山あります。

1万円が706香港ドルになる計算です。

カオスな場所ではありますが、最もレートが良いです。

どこで日本円から香港ドルに換金するのが良いのか

香港
  • 羽田空港:1香港ドル=16.5円
  • 香港国際空港:1香港ドル=14.7円
  • 重慶大厦:1香港ドル=14.1円

上で見てきたレートを見ると、羽田空港と重慶大厦で両替するのではかなり差があることが分かりますね。

1万円両替すると、100香港ドルも違います。

香港国際空港と重慶大厦の併用がおすすめ

個人的なおすすめは、必要最低限のお金を香港国際空港で換金し、あとは重慶大厦で換金することです。

僕は、重慶大厦に行くまでの交通費や飲み物代などで必要な数千円は香港国際空港で換金し、あとは重慶大厦で換金しました。

これが効率的かなとは思いますが、重慶大厦はなかなかカオスな場所ということもあり、家族連れ等では立ち入るのがためらわれる場合もあると思うので、その時は香港国際空港で換金しても良いと思います。

安全で確実ですしね。

また、日本国内で換金すると圧倒的に損をします。

日本円と香港ドルでは日本円の方が圧倒的に強いので、必然的に日本国内でのレートは悪くなりますし、日本は手数料が高いので。

なお、以下の記事では香港ひとり旅で行く際の費用をまとめています。

2泊3日の香港ひとり旅の予算・費用まとめ【格安で旅をする方法は?】本記事では、2泊3日で香港ひとり旅をする際の費用についてまとめています。費用に加えて、格安で香港ひとり旅を楽しむ方法にも触れていますので、香港旅行をしようと考えている方は必見です。...

格安で行くための方法についても書いているので、あわせて読んでいただけたら幸いです。

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です