2泊3日の香港ひとり旅の予算・費用まとめ【格安で旅をする方法は?】

こんにちは。ヒロシです。

香港ひとり旅に行きたいけど、どれくらい費用がかかるんだろう?

このように考えているもいらっしゃると思います。

香港はひとり旅の場所として非常に人気ですからね。

そこで今回は、2018年の夏に香港にひとり旅に行った僕が、

  • 2泊3日の香港一人旅にかかったすべての費用
  • 香港一人旅に格安で行く方法

についてまとめていきます。

なお、どんな旅だったかについては以下の記事にて書いているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

【深夜特急に憧れて】香港・マカオに一人旅に行ってきました。こんにちは。ヒロシです。 僕の大好きな小説、沢木耕太郎著の「深夜特急」。 昨年くらいに第1便の「香港・マカオ編」を読んでから...

2泊3日の香港ひとり旅にかかる費用 – 予算6万円程度でOK

ビクトリアハーバーの100万ドルの夜景

2泊3日の香港ひとり旅の際にかかる費用は、合計で約6万円といったところです(1香港ドル=15円で計算)。

以下が費用の内訳になっています。

航空券 約30,000円(羽田発着)
ホテル代 約12,000円
現地での交通費 約9,000円(マカオへのフェリー代含む)
現地の観光費 約3,000円
食費 約4,000円
お土産代 約2,000円
合計 60,000円

ちなみに6万円は、極端な貧乏旅行というわけではなく、普通に旅行として楽しめる金額です。

マカオには行かないという方は、さらに費用を抑えることができると思います。

以下にて、費目ごとにどれだけお金がかかるのかを深掘りしていきます。

香港ひとり旅の費用①航空機代

香港エクスプレス(LCC)を利用すると、航空券代は往復で3万円程度(羽田発着)になります。

時期や混雑状況などによって変動があるのですが、香港エクスプレスならばだいたい2万円〜4万円の範囲内で利用可能ですね。

香港ひとり旅の費用②ホテル代

ホテル代が高い香港では、ビジネスホテル程度の狭い部屋でも、個室だと安くても一泊1万円以上することが普通です。

ただ、頑張って探せば1万円以下のビジネスホテルもあります。

僕はagoda から一泊6,000円程度のホテルを見つけることができました。

安いゲストハウス等もたくさんあり、2,000円程度で泊まれるのですが、衛生面や治安面ではあまり評判がよくないので、やめておいた方が無難でしょう。

香港ひとり旅の費用③現地での交通費

現地での交通費は以下のように分かれます。

エアポートエクスプレス 約1,800円(往復)
香港⇄マカオのフェリー 約5,000円(往復)
電車・トラム等 約2,000円

それぞれについて解説します。

エアポートエクスプレス(1,800円〜)

エアポートエクスプレスとは、香港国際空港と香港市内を結ぶ電車のこと。

香港の路線図

香港市内はMTR(地下鉄)での移動が便利なのですが、地下鉄に乗るためには空港からエアポートエクスプレスに乗らなくてはいけません。

赤い丸をつけた「青衣」という場所でMTRに乗り換えるのが最も安く、エアポートエクスプレスの代金は往復で約1,800円になります。

マカオへ移動する際のフェリー

香港に旅行に行く際には、あわせてマカオにも行く方も多いかと思われます。

香港からマカオへはフェリーで行くのですが、その代金が往復で5,000円程度でした。

マカオに行かないという方は、当然ながらこの費用はかからないので、トータルの現地交通費は4,000円程度に抑えられます。

なお、香港からマカオへフェリーで移動する際の手順などについて、以下の記事で詳しく買いています。

【予約不要】香港(上環)からマカオへフェリーで行く際の手順・注意点香港からマカオにフェリーで行く際の手順や注意点についてまとめています。予約も不要で非常に気軽に行けるので、マカオにフェリーで行こうと考えている方はぜひ参考にしてください。...

地下鉄・トラム等

香港市内の移動のメインは、MTR(地下鉄)とトラム(2階立て路面電車)になります。

いずれも価格が手頃で、

  • MTR:70円〜200円程度
  • トラム:全区間30円程度

という感じです。

そのため、香港の色々なところに行ったとしても、3日間のトータルで現地交通費は2,000円程度におさまります。

なお、以下の記事では香港の交通事情について詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください。

香港旅行に必須のオクトパスカード&エアポートエクスプレスは青衣往復がおすすめ【香港の交通事情】こんにちは。ヒロシです。 2泊3日の香港旅行から今日の早朝に帰ってきました。 香港は超先進国のような顔を持っている一方で、古...

香港ひとり旅の費用④現地での観光費

香港にしてもマカオにしても、現地での観光費(入館料)はあまりかかりません。

有名な観光スポットの中には無料で入れるところも多く、また街を歩いているだけでも楽しめる場所なので、観光にお金を使うという意味合いは薄いですね。

ちなみに僕はというと…

  • スカイ100の展望台:約2,500円
  • 黄大仙の占い:500円程度

といった感じでした。

香港ひとり旅の費用⑤食費

香港は物価がそこまで安いわけではないので、他のアジア諸国と比べると食費がかかります。

ローカルな食堂でも1食あたり500円〜1,000円くらいしますね。
あまり日本とは変わりません。

僕は3日間、きれいなレストラン等には一切行きませんでしたが、それでも4,000円程度はかかりました。

なお、香港には「世界一安いミシュラン」があるので、こちらは行っておくのがおすすめです。

【香港】添運好(ティムホーワン)には絶対行くべき!【世界一安いミシュラン】本記事では、香港に行ったら絶対行くべき点心のお店である「添運好(ティムホーワン)」について書いています。ティムホーワンは世界一安いミシュラン獲得のお店と名高いのですが、なんと1人1,000円もあればその味が堪能できてしまうのです!...

1,000円程度でおいしい香港飲茶が堪能できます。

香港ひとり旅の費用⑥お土産代

香港のお土産の値段は日本とあまり変わらない感じです。

僕は一応家族にはお菓子を買っていきましたが、2,000円程度でした。

ひとり旅をする方で、お土産を大量に買い込む方は少ないと思いますので、あくまで参考程度ですね。





香港ひとり旅に格安で行く方法

香港_黄大仙
香港ひとり旅の費用をなるべく安く抑えたいな

ひとり旅の費用はなるべく安く済ませたいもの。

香港ひとり旅を安く楽しむにはどうしたらよいか書いていきます。

日本円から香港ドルに換金する場所に注意する

よりお得に香港旅行を楽しむには、日本円を香港ドルに換金する場所に注意しましょう。

具体的には、日本の空港は最もレートが悪いのでNGです。

おすすめは、香港国際空港と重慶大厦を併用すること。

香港国際空港で最低限必要なお金を香港ドルに換え、それ以外のお金は最もレートの良い重慶大厦で換えましょう。

なお、香港はカードを使えない飲食店などが意外と多いので、現金は少し多めに持っていくのがおすすめです。

日本円から香港ドルへの換金については、以下の記事で詳しく書いていますので、あわせてご覧ください。

日本円から香港ドルへ換金!どこの両替所が得かを検証してみた本記事では、日本円から香港ドルに換金をする際に、どこの両替所で換金するのが良いのかをまとめています。実際のレートを示しながら解説するので、香港へ旅行に訪れた方は必見です。...

飛行機やホテルを自分で手配する

ひとり旅の際に、旅行会社のツアー等を利用してしまうと、お金がかなりかかってきます。

香港2泊3日で6万円のツアー料金が相場ですからね。
これに現地での諸々のお金が加わるので、おそらくトータルで10万円を超えてくるでしょう。

そのため、ひとり旅での費用を抑えたいという方は、自分でホテルや飛行機を手配するようにするのがおすすめです。

空港からホテルまで送迎してくれる等のメリットはあるのですが、香港はアクセスが非常に良い土地で、大半のホテルが駅から徒歩圏内なので、ひとり旅で送迎は不要かと思われます。

航空機はLCCを利用する

費用を抑えたいと思っている方は、LCCの香港エクスプレスの航空機を利用しましょう。

日系の航空会社(ANAやJAL)や他の海外の航空会社だと、5万円超えが普通なので、安く済ませたい方は香港エクスプレス一択です。

香港エクスプレスならば、往復で3万円台には収まります。

もちろん時期によって価格は変動するのですが、香港まで往復で2万円を切ることも。

香港エクスプレスは、LCCということで席が若干狭く、またテレビ等もないのですが、香港には4時間程度で着くので、さほど問題にはならないかと。
本を読んだり、昼寝をしているとすぐ着きますので。

なお飛行機の予約に際しては、日付を指定するだけで最安値の航空券を探してくれるエクスペディア が便利です。

僕も香港に行った際には、エクスペディアから飛行機をとりましたが、行きたい日付を指定して、パッと予約をするだけなので非常に使いやすかったですね。

エクスペディアの公式サイトから飛行機を見る 

ゲストハウスに泊まる

香港のホテルは基本的には高額なのですが、ゲストハウスに泊まれば1泊2,000円程度にホテル代を抑えることができます。

ただ、ゲストハウスは部屋の中に虫がいたりする可能性がかなり高いですし、見知らぬ人と相部屋なので、心が休まらないかもしれません。

そのため、個人的には旅行サイトから安いビジネスホテルを探すのがおすすめですが、費用をとにかく抑えたい方や、チャレンジングな方は、ゲストハウスに泊まってみましょう。

中でもagoda(アゴダ)はアジア系のホテルに非常に強いので、色々なホテルが豊富に載っています。
世界的にも有名な旅行サイトなので、安心して予約することができますね。

また、エクスペディア に関しても、ホテルが豊富に載っているのでおすすめ。

エクスペディアで飛行機を予約した場合は、ホテル代も割引されるので、あわせて利用してみるとかなりお得です。

もちろんagodaやエクスペディアには、2,000円以下で泊まれるようなゲストハウスが豊富に記載されているので、どんなホテルに泊まるにせよ、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

香港旅行の費用、格安でひとり旅をする方法についてまとめておきます。

  • 香港ひとり旅は6万円程度の予算でOK
  • マカオに行かない場合はさらに安くなる
  • 香港ひとり旅を格安で行くには、ネットから自分でホテルや飛行機を手配する

という感じですね。

なお、旅行予約サイトについては、

  • Expedia(エクスペディア):飛行機・ホテルともに予約できる。飛行機を予約するとホテル代が割引される場合も。
  • agoda(アゴダ):ホテル予約サイト。アジア系に強く、ホテルの掲載数が非常に多い

この2つが最適。

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です